【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

体験に投資する重要性。ICF(国際コーチ連盟)資格取得のワークショップ受講から得た気づき。

投稿日:2016/02/16

Pocket

1月31日と2月13日に、ICF(国際コーチ連盟)の資格取得へのワークショップを受講しました。

2日間かけて、丸20時間。

朝9時30分から、夜8時30分まで、コーチングの教科書ともいうべき「コア・コンピタンシー」という教材を一字一句読み込みながら、コーチ同士でディスカッション。

疑問点や問題点は、メンターコーチに尋ねたり、自分たちの知見を共有しました。

今回、ワークショップに参加して感じたことは、「俺、、、コーチングがますます好きになった!」という感情です(笑)。

昨日、ワークショップへの感想を書くために、ベビーステップでちょろちょろとEvernoteに打ちこんでいたら、、、熱が入ってしまいまして、大ボリュームの感想になってしまいました。(^_^;)

プロコーチとして活躍していくために、今回の気づきと学びは、共有するのも良いのではないかと考え、省略および加筆訂正してブログに書き残しておきつつ、「リアルで学習することの有用性」について気づきました。

speakers-414561_640

 

スポンサーリンク

 

20時間のワークショップを受講して得た3つの気づき

いきなりですが(笑)、私の感想を記しておきます。

(ここから)

【参加して気づいたこと、学んだこと】

結論からいうと、大きく3つあります。

それは、

(1)アクティブ・リスニングの重要性
(2)GCSテキストの秀逸性
(3)コア・コンピタンシーから読み解くコーチングの奥深さ

です。

それぞれ、以下に補足いたします。

 

(1)アクティブ・リスニングの重要性

コーチングスキルの上達には「積極的傾聴のスキルアップが不可欠」だと、強く再認識しました。

特に、コア・コンピタンシーの後半CとDがうまく機能するかどうかは、「アクティブ・リスニングがどれだけ深くできているか?」によって効果が変わってくるはずです。

たとえば、

・深く聞き取れなければ、切れのあるフィードバックはできない
・深く聞き取れなければ、クライアントの本音に迫ることができない
・深く聞き取れなれれば、本当に効果的な質問にはなりえない

等ということを感じました。

逆にいうと、「積極的傾聴」がうまくいけば、直感的なコミュニケーションであっても、クライアントに響く可能性があるように感じます。

今後のセッションでは、特に意識してアクティブ・リスニングを磨いていきます。

 

(2)銀座コーチングスクールのテキストの秀逸性

銀座コーチングスクールのテキストは、コア・コンピタンシーと非常に親和性のある正統的なテキストであることを実感しました。

ほかのコーチングスクールのテキストを見せてもらったことがあるのですが、ボリュームがありました。

「銀座コーチングスクールのテキストでは心細いのではないか・・・?」と感じたことがあります。(^_^;)
(銀座コーチングスクールのテキストにあることもパーフェクトにできているわけでもないのになんとも生意気な・・・)

しかし、今回のワークショップを受けて、銀座コーチングスクールのテキストは、まさに「コーチングの基本と正道のエッセンス」が凝縮されたテキストだということが理解できたのです。

いろんなコーチング本を読みあさっていましたが、定期的に銀座コーチングスクールのテキストを復習する習慣を身につけます。

 

(3)コア・コンピタンシーから読み解くコーチングの奥深さ

私は、名言収集が好きです。

実は、今回のワークショップを受けて思い出した名言があります。

それは、幻冬舎社長の見城徹さんの

“ピカソの絵には、強固な基礎がある。
実際、若いころは、写真と見違うような
精緻なデッサンをたくさん描いている。
基本を越えるには、格闘しながら
基本を極めるしかない。”

という名言です。

今回のワークショップで、私が最後にメンターコーチに聞いた、

「コア・コンピタンシーは、どのレベルのコーチ資格であっても、すべて共通なのですよね?」

という質問は、この名言が思い出されたからでした。

つまり、セッション時間が

・100時間のルーキーコーチであっても、
・750時間のプロフェッショナルコーチであっても、
・2500時間を超えるマスターコーチであっても、

どのようなレベルのコーチでも、「コーチとして意識するべき基本は同じなんだ!」と思ったのです。

そのようなコーチの土台となるコア・コンピタンシーを20時間かけて学び、12人でディスカッションした体験。

これは、今後の私の活動にとって、非常に大きな無形資産になるはずです。

先の見城さんの名言のように、「型を知るから型破りができる」わけで、「基本を忠実に、基本を極める」ことができれば土台がしっかりする。

そこで初めて、応用力が高まる。

結局、コーチングに限らず、どのような道であっても、基本の重要性に立ち戻ることが重要なのですよね。

プロコーチとして、これからも「基本」を大切にしてコーチ活動に邁進いたします!

(ここまで)

 

メンターコーチの「プレゼンスの高さ」に圧倒される体験

今回のワークショップで、実は本当の意味で感じたことは、講師を務めてくださったメンターコーチの「プレゼンス」でした。

「プレゼンス」とは、分かりやすくいえば「存在」や「存在感」という意味です。

コーチやコンサルタントとして、プレゼンスを磨くことはとても大切です。

そのような意味では、「人としての器」とか、「オーラ」のように、「目には見えないけれど、確かにあるもの」
と言えますね。

今回のメンターコーチは、ワークショップの中で、ぼやけた質問をすると、問い返すことで問いの目的を明確にしてくださいました。

一方で、ささいな質問にも真摯に対応してくださいました。

突拍子もないような視点にも、「面白いですね!」と笑顔で受け止めてくださいました。

そのようなメンターコーチとしての雰囲気に、「コーチとしてのプレゼンスが高いというのは、こういうことなのか・・・!」と、感じ取ることができました。

何を言ってもうまく受け止めてくれて、あたたかい返答がある。

一方で、凛とした表情で、生徒たちにするどい質問をする。

そのバランスが、なんともうまい。

そのような、なかなか言語化できない「コーチとしてのプレゼンス」を、今回感じることができたのです。

 

リアルの体験や経験に積極的に投資をしていこう

コーチとして格上の方のプレゼンスをリアルに感じる。

そこから、言葉にならない雰囲気を感じとる。

こういった経験は、書籍やネットでは買えません。

あらためて、リアルでじっくり学ぶ重要性を感じました。

これからの時代は、「体験や経験に対してお金を使う」ことが重要になってくるはずです。

形があるものだけに投資するのではなく、体験や経験に投資をしていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

今日は、妻が職場の近くにきたので一緒にランチ。

ついつい話し込んでしまい、職場への戻りが少し遅れてしまいました。。。

はい、「家で話せよ!」って、、、自分につっこみを入れました。(^_^;)

【お知らせ】
2016年3月9日(水)【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年3月9日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

たった「10秒」の行動を続けるだけであなたの望む人生に近づける「10秒アクション」の威力とは?

  こんにちは、伊藤です。 昨日のエントリの続きです。 【本日のお勧め本】 本気で変わりたい人の 行動イノベーション — 本当の欲望に素直になれば、やる気が目覚める― poste …

ネガティブな言葉を使う人に困っているあなたへの処方箋

何かとネガティブな言葉を使ってくる人に困っている人はいませんか? 対処法を記事にしてみました。   目次1 ネガティブな言葉に影響を受けないためには?2 相手を「いい」「悪い」でジャッジして …

コーチを選ぶ際の私の3つの基準。コーチもマイコーチを雇うべきか?

コーチング業界では、コーチがマイコーチを雇うことが多いです。 私も肯定派なので、その理由を記事にしてみました。   スポンサーリンク   目次1 コーチ自身にマイコーチは必要か2 …

ネガティブ感情のスイッチが入っても大丈夫。マイナス思考をOFFにする3つの方法。

日常生活を送っていると、イライラ・クヨクヨは避けられませんよね。 感情が生まれてしまうのは避けられませんので、自分なりの対処法を持っておくことがおすすめです。   スポンサーリンク &nbs …

セルフコーチングをシンプルにおこなう方法

「初心者向けにセルフコーチングのやり方を教えていただけませんか?」という依頼を受けました。 何度かご質問をいただく機会があるので記事にしてみます。   目次1 「セルフコーチング」とは何か2 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。