【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

学ぶ習慣

映画「グレイテスト・ショーマン」に学ぶ。人生は「いま持っているもの」で「これが私」と進む物語である

投稿日:

Pocket

映画「グレイテスト・ショーマン」に強く心を動かされました。

サントラを聞きながらブログを書いたら、熱い記事になってしまいました。(笑)




 

人生は「これが私」で生きていく映画である

人生は「これが私」として生きていく映画です。

「いま持っているもの」で進んでいくしかないストーリーなのです。

しかし、同時に「不足しているものを埋めていかないといけない」という感情が消えることがありません。

ビジネスでも、スポーツでも、スキルでも。

そのような想いになることがあります。

というより、いつもそう考えているようにも思います。

「自分には足りないものが多すぎる、、、」という感じで、

「がんばらないと愛されない」

「がんばらないと価値がない」

「がんばらないと意味がない」

と心の中でくり返してしまうのです。

そう考えると、苦しくなりますよね。

でも、一方でこうも考えるのです。

「すべての準備がととのってからスタートできることなんてあるのだろうか?」と。

たとえば、複業に取り組もうとする状況で、

・スキルは完ぺき

・知識ばっちり

・人脈は豊富

・見込みのお客さまが列をなしている

・資金力は万全

・ブログのアクセスは膨大

・メルマガの読者数は多数

・時間もありあまっている

など。

そのような状態になってから「よし、これで複業をスタートできる」と考えていたらどうなるか。

永遠にできません。(笑)

そうなると、私たちは常に「いま持っているもの」でスタートしなければならないのです。

準備はいつも不十分のように見えます。

何か行動を起こすとすれば、周りから見れば「見切り発車」なのですね。

それでも。

「これが私」で生きていくしかないわけです。

そのようなマインドを、映画「グレイテスト・ショーマン」から学びました。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「いま足りないもの」と「いま持っているもの」

「グレイテスト・ショーマン」に出てくるフリーク・ショー(見世物小屋)のサーカス。

そこで踊る人々は、

・髭の濃い女性

・小人症の男

・大男

・全身刺青の男

・結合双生児の兄弟

など、世間から隠れるようにして生きていた人たち。

家族でさえ、彼らの存在を隠すようなシーンさえあります。

いわゆる「普通の人」とは、見なされないわけです。

「世の中」からは。

ある意味では、今は「足りないもの」だらけだと言えるかもしれません。

でも、ショーに出れば、その不足感は吹き飛びます。

彼らは歌います。

強く声に出します。

「これが私」だと。

「今あるもの」で輝くのだと。

その姿がめちゃめちゃかっこいいのですよね。

「足りないものがある」

それは、私たちも同じでしょう。

私自身を見てみても、

・スキルは足りない

・資金は心もとない

・知識もまだまだ

・誇れるような実績はない

・時間の使い方もまだまだ甘い

と感じています。

「足りないものだらけじゃないか」と思っているわけです。

「何も始まっていない」と。

ただ、「グレイテスト・ショーマン」を観ているうちに感じたのは、私自身も「ある」のです。

・ブログを読んでくださる読者の方がいる

・コーチとしてやとってくださるお客さまがいる

・師匠たちがいる

・仲間や友人たちがいる

・トライアスロンやマラソンを楽しめる身体がある

・応援してくれる家族がいる

・本やセミナーで学んできた知識がある

・お金は、、、これから貯める(笑)

という風に、「いま持っているもの」もあるのです。

確実に。

つまり、「ないもの以外はすべてある」わけです。

ですから、私も宣言していいのですよね。

「これが私」だと。

「今あるもの」で輝くのだと。

「グレイテスト・ショーマン」のパフォーマーたちのように。

 

■スポンサーリンク




進めないときに「足りないもの」とは?

実は、「今あるもの」で動き出せないときは、

・スキル不足

・お金の不足

・見込みのお客さま

が足りないわけではありません。

足りないのは「感情」なのです。

「これが私」だと。

「今あるもの」で輝くのだと。

そう言い切れない「感情」が不足しているのですね。

「グレイテスト・ショーマン」のパフォーマーたちも、そうでした。

ショーに出る前は、世間から隠れるようにして生きていたわけです。

そのときは「これが私」だと宣言できる「感情」が無かったのですね。

それは勇気かもしれません。

それは情熱かもしれません。

それは使命感かもしれません。

でも、忘れたくないのです。

「足りない」ものは常にあるのだということを。

大事なのは、「足りない」ものにフォーカスすることではありません。

「今あるもの」にフォーカスすることです。

ですから、常に問い続けたいのは、

「今あるものは何か?」

「今あるもので自分ができることは何なのか?」

「これが私だ、と言える可能性はどこにあるのか?」

ということです。

スキルがなくても、学べます。

お金がなくても、知恵を働かせばビジネルをつくることはできます。

人脈がなくても、価値提供を考え続けることはできます。

ですから、今ある手持ちのカードも持って進んでいく。

そう考えていきましょう。

「これが私」だと。

「今あるもの」で輝くのだと。

そう言える感情を手に入れるために。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝5時30分から「良習慣塾」メンバーとのコーチングセッション。

7時から「習慣化オンラインサロン」1週間のふり返り&プランニングのファシリテーション担当でした。

その後、音声教材の変換や販売を設定。

10時から「習慣化オンラインサロン」ブログ部ミーティングを実施。

11時から「先のばし撃退タイム」に参戦。

先のばしを確実に改善できる「先のばし撲滅タイム」の習慣 | 【良習慣の力!】ブログ

午後に妻とミーティング。

夜は家族で食事へ。

帰宅後にAmazonプライムで映画「グレイテスト・ショーマン」を鑑賞しました。

ようやく観られましたが、めちゃめちゃいい映画ですね。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-学ぶ習慣

執筆者:

関連記事

私がTOEICの目標スコアをクリアできた理由は、プロセスに集中したことだと思う。

以前、日本語を学習している海外のかたと話をしていたところ、外国語の学習は習得が難しいという話になりました。 たしかに、語学学習は挫折しやすい習慣の1つですよね。 少しでも理想に近づくためには、どのよう …

「つるみの法則」 を活用して、人生を豊かにする出会いを増やす方法。

限られた人間関係の中で、閉塞感を味わっていませんか? 人生をより好ましく変えていくためには、「出会い続ける」ことが重要だと思っています。   スポンサーリンク   目次1 「つるみ …

人に「教える」ことができる「点」をつくり、自分の「線」をつないでいこう。

スティーブ・ジョブズ氏の「Connecting The Dots」、つまり「点と点をつなげ」という名言があります。 その「点」を「教えられること」として捉えてみましょう。   スポンサーリン …

アウトプットの成果を高めるために必要なのは、インプットよりもスループット。

学びを最大化させるためには、インプットとアウトプットのバランスを考えることが不可欠です。 そして、さらに重要視したいのは、スループットのプロセスです。   ■スポンサーリンク   …

ミラーニューロン効果で自分を成長させるために「真似ぶ」

できるだけ早く成果を出したい。 そう思うなら憧れの人を「真似ぶ」ようにしましょう。   目次1 「もしも」別の人になっていたら何をするか?2 「学ぶ」と「真似る」の語源は「真似ぶ」3 ミラー …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。