【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

書く習慣

アイデア不足から抜け出せるノート「IDEA STOCK(アイデアストック)」

投稿日:

Pocket

ものごとがうまくいかない原因の1つは「アイデア不足」だと考えています。

有効なアイデアを意図的につくるツールを活用して、障害やイレギュラーに立ち向かっていきましょう。




 

インプットを最大化するためには?

昨日は私が企画・主催している3ヶ月プロジェクト「早起き完全マスタープログラム」でした。

第6回目の集合プログラムは読書会(2回目)。

課題本は引き続き『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』。

3ヶ月かけて1冊をくり返して読んでいくスタイルです。

同じ本を最低3回は読んでいただくことを課題にしています。

「座右の書」プロジェクト効果ですね。

座右の書を活用して「一貫した自分軸」をつくる方法 | 【良習慣の力!】ブログ

1日10分の「座右の書」読書習慣。50日続けて私に起きた好影響 | 【良習慣の力!】ブログ

これによって、メンバーは早起きに関する知識が増えます。

くり返しインプットされた情報は、脳が「これは大事な情報だ」と認識される。

すると「早起き完全マスタープログラム」メンバーは、早起き習慣化に関する知識が定着するのですね。

そうなると、どうなるか。

セミナーのインプットがより深く届くようになります。

読書会の対話(ダイアローグ)の質が高まります。

ダイアローグ習慣で自分の思考を深めよう | 【良習慣の力!】ブログ

また、グループコンサルティングでの質疑応答やお互いのアドバイスの質も深まってくるのです。

コミュニケーションの成果は、受け取る側によるもの。

コミュニケーションの質を劇的に高める方法 | 【良習慣の力!】ブログ

私が自分の知識を一方的に伝えるだけでは限界があります。

有効なノウハウであっても、メンバーには届きません。

よりメッセージを響かせるためには、メンバーのみなさんに早起き習慣化に関する知識や情報をアップデートしていただくことも必要なのです。

そのために、受講してくださる「早起き完全マスタープログラム」メンバーの受け取る力(インプットの能力)を高めること。

今回の「早起き完全マスタープログラム」プロジェクトでは、そこもポイントにしているのですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





5つのステップで意図的にアイデアをつくり出せる

インプットは、成長を目指す私たちには欠かせない行動です。

では、どのように学びをアイデアに活かしていけばいいのでしょうか。

 

「学ぶ」とは?

もちろん、インプットする能力を高めるだけでは不十分です。

アウトプットに変換していく必要がありますよね。

ただし、「インプット→アウトプット」だけでも不十分。

単なるコピーになってしまうからです。

では、どうするのか。

それは、

・インプット→スループット→アウトプット

という流れをつくることです。

これが学びで大事な3つのルート。

つまり、

(1)本やセミナーからインプットする

(2)自分の状況に置き換える

(3)アウトプットする

という前提が大事なのですね。

「学ぶ」とはインプットとアウトプットだけじゃないってご存じでしょうか? | 【良習慣の力!】ブログ

とくに、最後の「(3)アウトプットする」がもっとも重要なのは言うまでもありません。

その構造を意識した上で、知識や情報を取り入れていくということです。

適切なアウトプットには、アイデアや「次はこうしてみよう」という発想が生まれること。

それも自分を取り巻く環境にフィットした「自分ごとのアイデア」が。

ただ、そのようなアイデアは、なかなかふってきません。

「いいアイデアがやってこないかな〜」と、待っているだけではだめなのですね。

アイデアや対策案がなければ、行動が進まないからです。

それも、今のあなたにマッチした「自分ごとのアイデア」が必要なのです。

では、そのような「自分ごとのアイデア」をつくるコツはないのでしょうか。

 

「IDEA STOCK」というツール

コツはあるのです。

そのために有効なツールが「IDEA STOCK(アイデアストック)」というノートです。

これが「自分ごとのアイデア」をつくるツールなのです。

「アイデアストック」は、5つのステップで「自分ごとのアイデア」をつくります。

ステップ1:今月のビジョンを描く

ステップ2:今日のゴールを設定する

ステップ3:インプットする

ステップ4:スループットする

ステップ5:アウトプットする

 

ステップ1:今月のビジョンを描く

ステップ1は「今月のビジョンを描く」。

今月の理想の状態をイメージして、言語化します。

ここはノートの見開きページの右上。

「1ヶ月後、これを完了していたら自分は満足できる」という状態を描きましょう。

 

ステップ2:今日のゴールを設定する

ステップ2は「今日のゴールを設定する」。

今度は見開きの左上に記載します。

1ヶ月後のゴールに到達するために、今日取り組む必要があることは何か?

課題を設定するのです。

 

ステップ3:インプット(学び・情報・知識)する

ステップ3は「インプットする」

ノートの左側に、本やセミナーから得られた

・学び

・情報

・知識

といったインプットをメモします。

これが、アイデアのための素材ですね。

料理でいえば食材です。

 

ステップ4:スループット(置き換え・思考・気づき)する

ステップ4は「スループット」です。

インプットした素材を元にして、

・置き換え

・思考

・気づき

に取り組んでいきます。

これらはノートの右側に書きます。

大事なのはここで、インプットした素材を「自分ごとに置き換える」こと。

インプットは自分に最適化されていないことがほとんど。

ですから、ここで加工するわけです。

 

ステップ5:アウトプット(アイデア・対策・ルール)する

ステップ5はアウトプットです。

スループットしたことから、

・アイデア

・対策

・マイルール

をつくるのです。

「これなら実験できるかも!」

そのようなアイデアがたくさん出てくるといいのですね。

実際、私はこのノートからいくつもアイデアを生み出して、人生とビジネスに有効活用してきました。

そして、これからも活用していきます。

 

■スポンサーリンク




アイデアを量産して影響力を広がていこう

「インプット→アウトプット」を、素材のまま発信してしまうのはおすすめできません。

これは、自分で料理をつくらずに食材のまま「どうぞ、玉ねぎです」と差し出すようなもの。

出されたほうは「えっ、どうすればいいの?」という感じですよね。(笑)

スループットしないということは、それと同じ行為なのですね。

学びはじめの私もよくやってしまっていました。。。

もちろん、アウトプット初心者の段階では、ある程度は仕方がないことでしょう。

ただ、それをずっと続けているだけでは成長が止まります。

影響力が広がらず、ステージアップができないからです。

 

アウトプットにオリジナリティーの味つけをする

インプットという素材。

その素材を活用して、あなたという人物が持っている知識や経験をスループットさせていきましょう。

そうなれば、オリジナリティーが磨かれます。

それがアウトプットのオリジナリティーも感じさせるようになるのです。

何よりアウトプットにつながらないインプットは、意味がありませんよね。

効果ゼロとはいいませんけれど。

だからこそ、少なくとも「どのようなアウトプットにつなげるためのインプットなのか?」は意識しておきたいところです。

そういう意味でもブログを書く習慣をおすすめしたいです(できれば毎日)。

「ブログを書くというアウトプットを前提にして生きる」ということは、生きることがそのままインプット→スループット状態となりますので。

 

対策があれば克服できる

このようなツールを活用して、常にアイデアが生まれる仕組みをつくっておく。

そうすれば、ゴールに対するトラブルやイレギュラーが起きても対応しやすくなります。

アイデアがあれば「この仮説はだめだった。では、次はこうしてみよう」という対策を打てるからです。

対策があれば、克服できます。

活躍している人は、意図的にこの状態をつくっているのですね。

そのためにも、アウトプットの場をつくる。

そうして、インプットとスループットの効果を最大化していきましょう。

その取り組みの継続が、あなたの成長を加速させるのです。

 

「IDEA STOCK(アイデアストック)」は、こちらから購入することができます。

IDEA STOCK(アイデアストック) – あなたの頭にアイデアを溢れさせるかつてないノート

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時30分の「習慣化オンラインサロン」朝活への参加からスタート。

7時30分から「早起き完全マスタープログラム」。

今回は課題本からの学びを、いかに自分ごととしてアウトプットに変えていくか。

そこをポイントにしました。

午後は妻と自然の中をのんびり散歩。

その後に10キロランニング。

夜は家族で食事をして、2夜連続で「グレイテスト・ショーマン」を観てしまいました。(笑)

映画「グレイテスト・ショーマン」に学ぶ。人生は「いま持っているもの」で「これが私」と進む物語である | 【良習慣の力!】ブログ


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣

執筆者:

関連記事

何度も挫折してきた日記の習慣化に、ようやく成功した最大の理由。

過去に挫折した習慣であっても、やり方やルールを変えれば続けることは十分に可能です。   目次1 こっそりと1580日続いた私の良習慣2 何度も挫折した日記の習慣化に成功した理由3 自分の「継 …

先取り日記で明日をクリエイティブに。過去ではなく未来に向けて日記を書く。

「日記」といえば、1日の行動をふり返るツールというのが常識ですよね。 その「日記」を、「過去」ではなく「未来」に向けて書いてみました。   スポンサーリンク   目次1 「先取り日 …

「モーニング・ページ」の習慣。5つのメリットと3つのデメリット

「モーニング・ページ」という新しい習慣を試して2週間ほど経過しました。 体験してみたメリットとデメリットをまとめました。   目次1 「モーニング・ページ」とは?2 「モーニング・ページ」の …

目標設定に欠かせない。表現表現の3つのポイントと2つの習慣。

新年度に入って、目標をたてている方もいらっしゃると思います。 そこで、私が考える「目標設定の文章はどのように書けば良いのか?」と、目標設定後の大事な習慣について記事にしました。   スポンサ …

読書感想文が終わってないお子さんへ!10個の質問に答えながらマインドマップをかくだけで読書感想文を書く方法。

お子さんの読書感想文は終わりましたか? 読書感想文は、かなり重たい宿題ですよね。 そこで、読書感想文に使える良いフォーマットがありましたので、ご紹介いたします。 さらに、我が家のオリジナルは、以下のマ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。