【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問の習慣

「徹底して集中する」ことの大切さを学ぶ

投稿日:2014/04/27

Pocket

第5ステージ到達

古川武士さんの「減らす習慣」セミナーの学びもついに後半戦。

本日は第5ステージの振り返りです。

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有利メルマガのご紹介はここまでです。)

 

集中するための質問は?

集中すべきものをあぶり出す質問を記します。

1 優先順位の高いものからやるために、どんな工夫をしますか?

2 一度に1つのことに集中するために、どんな工夫をしますか?

3 制限時間でやりきるために、どんな工夫をしますか?

4 ノイズを減らすために、どんな工夫をしますか?

5 エネルギーを効果的に使うために、どんな工夫をしますか?

これらも常に問いかけていきたい「質問の在庫」ですね。

集中する環境をととのえる

セミナー参加者のみなさんが実践していることをシェアしてくださいました。

例えば、

▼雑務が重なってきたら深呼吸する

▼会議や商談に集中するためにスマホや携帯電話の電源をきる

▼書類業務に集中するためにインターネットをつながない

というものがありました。

集中するためには、集中できる環境をととのえることが大切なんですよね。

a0001_017594

あなたのタイプを知ろう

あなたは、一つのことに集中して取り組む「シングルタスク」タイプですか?

それとも、いろいろなことを同時並行して進める「マルチタスク」タイプですか?

どちらが良いと言うものではなく、自分が向いているタイプを見極め、自分に合ったやり方で進めていくので良いでしょう。

わたしはマルチタスクが苦手です。

それよりは「一点集中」のシングルタスクに向いています。

いろいろなことに手をつけるのですが「そのとき集中することを決める」という意味ですね。

今回の「減らす習慣」セミナーを受講して改めて考えました。

わたしのように多方面に才能があるわけではない凡人が成果を出すためには、勇気をもって捨てるべき部分は捨て、集中するべき部分に注力するべきだと。

エネルギーを分散させていては、結局は成果が中途半端になってしまうのだと。

わたしは自分が大切にしている価値観を知るためにもっと多くの時間を使い、自分の能力が最大限に発揮できる分野を探し、自分の求めている本質にさらに迫っていきたいと思います。

あなたはいかがですか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の質問】
あなたが一生をかけて取り組めるタスクを一つに絞るとしたら何を選びますか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【早起きセミナー開催いたします】

お申し込みはこちらから!
————————————————————

■4月28日(月)19:30〜21:30
http://kokucheese.com/event/index/163471/

————————————————————

▼ご参加特典
(1)格安コーチングセッション
セミナー受講後、ご希望の方にフォローアップのコーチングセッションを承ります。
(※有償:通常40分10,000円のところ、70%オフの3,000円にてご提供いたします)

(2)リピーター割引
以前ご参加くださった方は、受講料30%オフの3,500円にてご参加可能です。

(3)「早起き部」への無料招待
わたしが主催するFacebookグループ「早起き部」へ無料でご招待いたします。早起きの意識が高いメンバーとの交流が可能となります。(日本一の早起きグループを目指して活動中です!)

————————————————————


※広告
————————————————————

夢実現の次のステージに行くために大切なことって何でしょうか?

それは、

「インプットの時間をきちんととること!」   

です。

ベストセラー作家の佐藤 伝さんが、ある秘密のコンテンツをベースにした「講師認定講座」を開催されます。

いまや国内外で、習慣に関する著書が100万部を突破している【習慣の専門家】伝ちゃんこと佐藤伝さん。

今回の講師認定講座では、30年間の行動習慣の研究の成果を、すべてまるごともらえる上、受講後には伝ちゃんのすべてのコンテンツを、自分のセミナーなどに自由に使っていいそうです。
しかもフリー(無料)です!!

セミナーやコンサル、カウンセリングなどに、どれだけ使用してもその収益は100%すべてあなたの取り分ということです。

月会費や年会費や賛助金などを徴収する団体が多いなかで、ご自身の貴重なたくさんのコンテンツを、すべてライセンス・フリーなのです。

「習慣」という普遍的なテーマを扱っている講座ですので、個人向けのセミナーとしても、法人向けの研修や講演の一部としても、いつでもどこでも使える汎用性の広いコンテンツです。
あなたのコンテンツや提供できるサービスが、いっきに増えますね!

しかも、ベストセラー作家でもある佐藤伝さんのコンテンツは、どれも具体的で実践的、わたし自身もしっかり活用させてもらっていて、いつも本当に感謝しています。

個人コンサルや、個人カウンセリング、個人コーチングの際に非常に役立ち、お客さまに喜んでいただき「つぎのお客さまの口コミ紹介に直結しています!」という嬉しい声をたくさんいただいています。

いつも全国各地から参加者が集まる大人気のこの講座。
今回も早くも残りの席が少なくなってきているとのことですから、ご興味のある方は、ちょっとだけ急いだほうがいいかもしれません。

今なら劇的におトクな早割が適用されているそうです。

気になる方はこちらからどうぞ↓
行動習慣ナビゲーター認定講座

※大事なことを書き忘れるところでした!!

伝ちゃん先生から、読者の皆様にプレゼントがあります。
わたしのブログを見て申し込んだ方は、特別に受講料を3万円OFFにしてくださるそうです!!

ちなみに、いったん受講料を支払ったのち、講座の初日に受付で封筒に入れた3万円を現金でお渡しするという方法でキャッシュバックしてくださるそうです。

ですのでエントリーなさる場合は、コメント欄に ひとこと

「良習慣」さんのブログを見て申し込みました!

と 忘れずに書いておかれることをおススメします。

では、今日このあとも「なんとなくイイ気分」で!

気になる方はこちらからどうぞ↓
行動習慣ナビゲーター認定講座

————————————————————

-質問の習慣

執筆者:

関連記事

「脳は空白を嫌う」性質を活用して、人生の目的に気づく方法

人の脳は「空白を嫌う」ものです。 この性質を活用して、あなたの人生における重要な気づきを得る方法があります。   目次1 セミナーのネタ出し中に脳に生じた「空白」2 突然のメッセージが「脳の …

no image

「最善主義」にフォーカスするための問いかけとは?

目次1 第4ステージ最終章2 効率の究極質問をする3 最善主義への質問4 効率から効果へ 第4ステージ最終章 いよいよ「減らす習慣」のまとめも最終章です。 完璧主義を手放し、最善主義に移るための効果的 …

「深掘り」の具体的なやり方をご存じですか?自分の想いを深掘りする5つのステップ。

セミナーの感想やセッションのフィードバックでよく聞くのが、 ・深掘りしてみます! という言葉です。 さて、「深掘りする」とはどのようなことでしょうか? 具体的にどのようにやればいいのでしょうか? あな …

【書評】「ぼくの人生はだれのもの?」本田直之さん

目次1 ■本田直之さんの新刊を読みました2 ■本のご紹介:導入編3 ■本のご紹介:内容編4 ■ひとこと ■本田直之さんの新刊を読みました 本田直之さんの新刊「ぼくの人生はだれのもの?」(プレジデント社 …

なぜ、90%もコースをはずれた飛行機が目的地につくのか?計画がずれてもゴールにたどりつく方法。

「計画をたてるのは好きだけど、ふり返りはしない」 ふり返りは地味な習慣なので、以前は私もそう考えていたのですが、その考えは間違っていたと実感しています。   スポンサーリンク   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。