【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

ブログは「24時間以内の更新」が良いのか?それとも「納得いく記事を更新」する方が良いのか?

投稿日:2014/08/17

Pocket

ブログを「1日1記事」書くことを続けて1年以上が経過。

ついに、本日で400記事となりました!

その間、考えていたことがあります。

それは、

▼日付をまたいででも自分の納得がいく記事を書くのか?(とりあえずクオリティーは置いといて・汗)

それとも、

▼短い記事でも良いから、日付をまたがずに毎日24時間の中でブログを書くのか?

どちらのパターンでブログを書くのか?

という問題です。

そして、ぼくはどちらを選ぶのか(またはどちらを選んでいるのか)、という話を記事にいたします!

 

 

ブログを毎日更新する友人たち

ぼくの友人たちは、ブログを毎日更新している人が多いです。

フリーランスのひとり社長井ノ上陽一さんを筆頭に、会社員の方でも毎日更新されています。

みなさんそれぞれに個性があり、ご本人の思考や行動の軌跡を綴られている面白いブログです。

もちろん、誰もが

(1)1日24時間の中で

(2)自分の納得できるクオリティーを保持しながら

毎日書けることが望ましい(と考えているはず)です。

実際、ぼくもそれを目指しています。

 

「納得度・クオリティー」または「更新時間」。どちらを優先する?

しかし、ブログをやってみて分かったのですが、毎日書き続けるというのはぼくが想像していた以上に難しいものです。

できる人もたくさんいらっしゃると思いますが、少なくとも「今の」ぼくの状況・レベルでは難しいことです。。。

ですから、

「ブログを1日1記事書く」

ことを決断したにも関わらず、ぼくのように充分な環境が持てないのであれば、

「(1)と(2)どちらを優先・選択して書き続けるのか?」

という問いに向き合う必要が出てきます。

 

迷ったときは「良い質問」を自分に投げかける

実は、ぼくは未だに迷うときがあります。(笑)

でも、そのような迷いがでたとき、、、

ぼくは自問自答するようにしています。

たとえば、

「そもそも、なぜぼくはブログを書く必要があるのだろうか?」

とか、

「ブログを続けることは、ぼくの活動にどのようなメリットがあるのだろうか?」

とか、

「もしブログを書くことをやめたら、ぼくにどのような弊害が起きるだろうか?」

といった質問を自分に投げかけます。

 

N112_memowotoru500

 

そのような質問たちに答えていくと、最終的には、

「うん、やはり続けていこう!」

という結論に達します。

ブログも1年くらい続けるとかなり習慣化されてきます。

ですから、普段は迷うことはありません。

歯磨きのように「書かないとなんだか気持が悪い」という、あの感覚です。

ただ、予定がつまり過ぎているときや、どうしてもブログより優先しなければいけない案件が立て込む時期が襲ってきます。

それが1年継続してみて理解できたことです(それはどのような習慣にも通じることですけれど)。

 

そんなとき、というか本日、良い質問に出逢うことができましたのでシェアいたしますね。

それは、

【ブログを書き続けることは、ぼくのミッション遂行や目標の実現に役立つだろうか?】

という質問です。

「良い問い」ですよね!

 

ぼくのミッションは、ブログのトップページに書いてある通り、

【「良習慣(りょうしゅうかん)」によって自らを変革し続け、「良習慣」から得られた価値提供によって家族と世界にたくさんの笑顔と幸せをつくり出す達人になる】

ことです。

まだまだ(そう、それはまだまだ)、まったくミッション到達の目処がたちません。

目指している高みははるか彼方です。

しかし、理解していることがあります。

「ブログを書き続けることは、ぼくのミッション遂行に密接につながっている」

という事実です。

 

ということで、かなり周り道をしてしまいました。(笑)

ぼくがブログを書き続ける理由は、

▼自らの変革

▼世界への価値提供

にあるのです。

ですから、ぼくは、

(2)24時間という時間の制限の中で短い記事を書く

ことよりも、

(1)少なくとも自分自身で許容できるクオリティーの記事を書く(たとえ日付をまたいでも)

ということを重視しているのです。

 

毎日定期的にアップしていない言い訳のような記事ですが(笑)、

【祝】400記事達成!

ということでお許しくださいませ。

まあ、、、

「毎日、ある程度のクオリティーで書けよ!」

と言われればそれまでですけどね。。。(笑)

 

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
「その行動を継続するのかどうか?」
迷ったときには、
「その行動は、自分のミッション遂行や目標の実現に役立つだろうか?」
という本質の質問に立ち返る

 

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

否定形の目標設定はNG。脳に「〜してはいけない」という目標設定をしてしまう愚。

「鶴の恩返し」にもあるように、否定形の目標に人間は弱いものです。 「〜しないでください」という意識を高めないように目標設定をしましょう。   スポンサーリンク   目次1 「やって …

運動不足を感じている人へ。日常生活に小さな負荷をかけて体をあたためよう。

「なんとなく、調子が悪いな〜。」 「朝すっきり起きられない。。。」 「生活リズムが悪循環におちいってるな・・・」 あなたには、そのような不調がありませんか? その場合、運動不足で体が冷えている可能性が …

続けるためには具体化が必須。あなたの目標に「何を」「どうする」は入っていますか?

続けるために重要なのは、「なぜ、それをやるのか?」という目的に気づくことが重要です。 一方で、もう1つ重要なのは、ターゲット行動を明確に言語化することです。   スポンサーリンク &nbsp …

「誰を知っているか」よりも「誰に知られているか」。良質な「人とのつながり」をつくるためにできること。

「人とのつながり」が、人生を幸せに生きていくうえで重要。 多くの人たちと同じように、私もそのように考えています。 では、良質な「人とのつながり」は、どのように増やしていけばいいのでしょうか。 &nbs …

「プラン通りに進められる人」になるための上手な計画の立て方を学ぶ!

  こんにちは、伊藤です。 昨日のエントリで、 「成果を出せる人と出せない人の違いはどこにあるのか?」 という問いに対する、2つのコツのうち、1つ目の 【ゴールだけでなく、スタートをいつにす …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。