【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

仮説の習慣

自分の「常識、思いこみ、パラダイム」をより良いものに変化させ続けましょう!

投稿日:

Pocket

今朝は人生で初めてのチャレンジをしました。

といっても、出勤前に散髪に行っただけですが。(笑)

 

【告知:早起きセミナー開催いたします。下記のURLよりお申し込み受付中です!】

————————————————————

■【御礼:満席】第6回「『早起きの技術』セミナー」8月22日(金)19:30〜21:30 
http://kokucheese.com/event/index/203046/

■【残席3名!】第7回「『早起きの技術』セミナー」8月23日(土)14:00〜16:00
http://kokucheese.com/event/index/203052/

■第8回「『早起きの技術』セミナー」8月31日(日)14:00〜16:00
http://kokucheese.com/event/index/203731/

————————————————————

 

ヘアカットは土日だけしか行けない?

実行された方もあるかもしれませんが、

「平日、出社前に散髪に行く」

という選択は、今までのぼくにはありませんでした。

「土日に予定が詰まっていて髪を切る時間をつくれなかった」

そんなときは、伸びた髪を気にしながら1週間をやり過ごすのです。

平日、会社から帰る時間には美容室は閉店しています。

ですから、週末の休みを利用するしかありません。

しかし、最近の価値観を反映しているのか、早朝にヘアカットしてくれるお店もあるのですよね。

少し早起きすれば、出勤前に散髪することは可能な時代なのです。

もっと言えば、1000円でスピーディーにヘアカットができるのですから、お昼休みに散髪することだってできます。

そのような外部環境の変化に気づければ、おのずと自分の行動も変わってくるし、変えていかなければならないでしょう。

ただ、親や自分がずっと

「髪を切るのは土日だけ」

というビリーフを持っていると、なかなか別の視点に気づかないのですよね。(^_^;)

 

自分の常識と価値観の発生源はどこ?

「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。」

とは、かのアインシュタインの名言ですよね。

確かに、18歳くらいまでは親や学校に言われたことを守るように生きていましたから、外部要因の価値観が自分たちに浸透している人が一般的でしょう。

最近、興味深かったのは、お盆休みに帰省した友人たちのブログやFacebookを読んでいると、親が持っている価値観やビリーフ(思いこみ)を受けついでいることを感じている人が多いことでした。

やはり、価値観が生まれる土台というのは、育った環境に少なからず影響を受けているものなのですね。

その思いこみ自体に、基本的には良い悪いはありません。

そのビリーフが良い方にはたらくこともありますし、行動のブレーキにもなることもあるからです。

要は、今の自分にとって良いか悪いか、状況に照らし合わせて判断するものです。

 

不要な常識・思いこみ・パラダイムを書き換える

髪を切った今日も感じたのですが、最近、特に思うところがあるのです。

それは、生きていくこと、成長していくことというのは、すなわち

【常識、思いこみ、パラダイムをより良いものに変化させていくこと】

なのではないかと。

 

l_025

 

たとえば、

▼本を読んで新たな知識を得て、これまでの自分の常識を上書きする

▼人と対話を繰り返すことによって自身の不要なビリーフに気づき、良いビリーフに書き換える

▼セミナーや勉強会で新たなものの見方を学び、視点を新たにする

といったことです。

これらはすべて、学ぶことから自身の常識や思いこみを変化させることですよね。

より良い思考を身につければ、従来の自分より成果が出てきます。

すると、そのサイクルが中毒化して、ますます善循環のスパイラルに入っていくのです。

ぼく自身も、古い価値観にとらわれた常識やつまらない思いこみを常に書き換えたいと考えています。

そして、より本質的かつ良質な思いこみで自分を上書きしていき、より良く変化していきたい。

そんな風に考えている今日この頃です!(^_^)

 

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の仮説】
成長とは常識、思いこみ、パラダイムをより良いものに変化させていくこと

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)連載中です!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

 


-仮説の習慣

執筆者:

関連記事

あなたがうまくいかない理由は「ゴールサポーター」が少ないからかもしれない

夢や目標が大きくなってくると、自分ひとりの力では実現できないことがあります。 そのようなときに必要なのは、応援してくれる「ゴールサポーター」の存在です。   目次1 夢や目標を公言できる場所 …

遅効性の行動の積み重ねから生まれる自己信頼感を「自信」と呼ぶ。

習慣化チームの友人が、Google+のコミュニティーで「自信」に関する投稿をしていました。 その投稿を私がフォローしたやりとりから、あらためて「自信」について考えることとなったので記事にします。 さて …

自分の「言行一致の割合」は何パーセントか?100%は無理でも精度を高め続ける努力はできる。

「言行一致」という言葉があります。 自分が言ったことと、自分が行動していることが一致していることです。 理想の状態ですが、難しいことも確かですよね。(^_^;) それでも、少しずつ言行一致の割合を高め …

早起き習慣は先延ばしの対象?「先延ばししたいこと」を習慣にすることで成果が上がる

実は「本当はやりたくない気持があって、できれば先延ばししたいこと」ほど、成長に大切なのではないか? 最近、コーチングセッションを繰り返しているうちに、そのような仮説を思いつきました。   ス …

脳内図書館にはどのような本があるか。蔵書の質が信念を決める。

私たちは頭の中に巨大な図書館を持っています。 そこにどのような本があるのかによって、どんな人間なのかがわかってしまうのかもしれませんね。 そのようなことを考えていたら妄想がとまらなくなったので記事にし …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。