【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「10年後の自分」考えることが難しい3つの理由。そして未来を変えるためにベストのタイミングとは?

投稿日:

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

コーチングを学習するまで、あまり「10年後の自分」を考えることはありませんでした。

なぜなのでしょうね?

 

medium_103335715
photo credit: Vaguely Artistic via photopin cc

 

お勧め本!

最近読んだ本に、その理由が書いてありました。

【本日のお勧め本】

本書によると、理由は3つあるそうです。

ご紹介していきますね。

 

理由その1

まず最初の理由は、

「10年という時間軸で考えたことがないから」

です。

確かに考えてみると、中学校、高校、大学。

ぼくたちは、だいたい3〜4年くらいのスパンでしか環境の変化サイクルで物事を考えることが多いのですよね。

節目に受験があり、就職がある。

そんなふうに社会とか世間に決められた「3年軸」で考えてしまっているのです。

「石の上にも3年」という言葉もあります。

 

理由その2

「10年後の自分」を考えることが難しい理由。

2つ目の理由は、

「楽観的に考えているから」

です。

有名大学に入り、新卒で大企業に入れば生涯安泰。

みんなと一緒の選択をしていれば最低限の「安心・安全な生活」が手に入りました。

しかし、そのような時代はもう終わっています。

代わりにやってきたのは変化のスピードが速く、答えが見えない時代。

そのような環境のなかでは、

「まあ、なんとかなるだろう。」

と楽観的に考えるのは、非常に危険な考え方だと思います。

 

理由その3

「10年後の自分」を考えることが難しい理由の3つ目にして最大の理由は、

「どうやって考えたらいいのかわからない」

です。

未来についてどのように考えていけばよいのか、なんてことは学校では教えてくれません。

もちろん、両親でさえ。

不確定要素が多いし、考えるだけ無駄。

そんなふうに考えてしまうと、それは「思考停止」に陥っているということです。

 

変わるために最適なタイミングとは?

そのような時代・状況の中で何をすればよいのか?

ぼくの個人的な考えですが、特効薬はありません。

もし、そのような特効薬があれば噂になっているでしょうし、内緒にしようとしてもできないくらいに広まっているでしょう。

目先のことしか考えられない自分になるのではなく、自分の行動・思考を変化させていく必要があるのです。

特効薬がないのは、変化するためにはロケットスタートが厳禁だからかもしれません。

やはり、いつでも

「今日から考え方と行動を少しずつ変えていくこと」

なのではないでしょうか。

誰かが変えてくれることはありません。

自分が変わるしかないのですよね。

そのタイミングはいつがベストなのか?

本書に良い言葉がありました。

「未来のために今、変わらなければならない」(p33)

良い学びを得ました!

【本日のお勧め本】

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の名言】
「未来のために今、変わらなければならない」

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

セルフマネジメントのスキルを高める3つの方法。感情・身体・時間を管理する。

安定したパフォーマンスを続けていくためには、どんな部分に意識を向けていけばいいのでしょうか。 ポイントは、感情と身体、そして時間だと考えています。   目次1 パフォーマンスを長期感安定させ …

自己肯定感が高い人たちが取り組んでいる3つの行動とは?

自分にOKを出せる自己肯定感。 その感覚を育てていくためには、何をすればいいのでしょうか。   目次1 なぜ「自己肯定感」という言葉が広がったのか?2 「あるがままの自分」で生きることは簡単 …

「楽しい」と「嬉しい」という2つの言葉。あなたが最近味わった感情はどちらか?

最近、私にとって「嬉しい」出来事が増えています。 以前は、「楽しい」日々ではありましたが、「嬉しい」と思うことは少なかったかもしれません。 私は、明らかに「嬉しい」日々のほうが充実しています。 さて、 …

あなたのチャレンジの基準は何?まずは行動基準を「100」にしてみましょう

あなたは、何か新しいチャレンジをするときに、どのような基準を設定していますか? 私は、まずは「100」にこだわってみることをお勧めいたします。     目次1 初めて電話営業した新 …

「小確幸(しょうかっこう)」という言葉をご存じですか?「マイ小確幸」を言語化して、幸福度を高めましょう。

こんにちは、伊藤です。 あなたは、どのようことに 「小さいけれど、確かな幸せ」 を感じますか? それは、どのようなときでしょうか?     目次1 村上春樹さんの造語「小確幸(しょ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。