【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

「朝型人間」「夜型人間」と言われますが、具体的な違いをご存じでしょうか?

投稿日:

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

本日は、「朝型人間」と「夜型人間」のお話です。

 

medium_2303973310
photo credit: Therese Carfagno via photopin cc

 

朝型人間と夜型人間とは?

一般的に、よく

「朝型人間」

「夜型人間」

と言われますが、具体的には何が違うのでしょうか?

これは、その人の起きている間の体温変化で分かるそうです。

人間は、基本的に体温が高まっているときのほうが活動的。

午前中に体温のピークが来る人は、朝から調子よくできる「朝型」ということとなります。

「夜型」の人は、夜に体温が高くなり、活動のピークがくるのです。

 

朝型と夜型でのライフスタイルの違いによる成果の差異は?

ミシガン州立大学のバーバラ・ワッツ氏という心理学者が調べた研究データのことを知りました。

・「起床時間・睡眠時間」が早い

・午前中に体温のピークが最高になる

という朝型人間と、その反対の「夜型人間」。

それぞれのライフスタイルの違いを調べたデータです。

すると、興味深いことが分かったのです。

朝型人間は、

▼時間の無駄を嫌い

▼時間を有効に使うのがうまく

▼リーダーシップもあり

▼達成意欲も高い

という傾向があることが分かったそうです。

つまり、朝型人間は、

「タイムマネジメントのスキルを持ち」

「先頭にたって人をひっぱる力があり」

「物事を遂行する意欲がある」

という結果が分かったのです。

これらは、いわゆる「成功する人」の基礎力というべきものでもありますよね。

一方、夜型はまるで正反対。

・時間の大切さを理解していないので時間の使い方がヘタ。

・リーダーシップがなくて受け身。

・達成意欲が希薄。

余談ですが、面白かったのは、夜型人間のほうが「お金に対する執着が強い」ということ。

夜型には、お金にうるさい人が多いそうです。

別の研究結果にあったのですが、お金に執着しすぎる人は、かえって成功できないそうですよ。

お金を大事にするのは、もちろん大切なのですが、執着しすぎないということにも注意したほうが良さそうです。

 

午前中に体温を上げる工夫をする

早起きして1日のスタートを自分で決める。

出社前にひと仕事する。

午前中を活動的に過ごす。

朝、運動できると、午前中に体温をピークに持っていくことにも有効です。

1日のやるべきことを午前中に7〜8割こなせるくらいになると理想的ですよね。

午後はお客様を訪問したり、業務改善に投資することもできます。

そのような時間の使い方をどれだけ積み重ねることができるのかによって、5年後、10年後の成果は大きく変わっていきそうです。

早起きして、午前中に体温を上げて活動量を増やしていきましょう!

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の気づき】
朝型人間は、午前中に体温のピークがくる。

また、朝型人間は総じて、

▼時間の無駄を嫌い

▼時間を有効に使うのがうまく

▼リーダーシップもあり

▼達成意欲も高い

という研究結果がある。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

「感情が先。理屈は後。」理論には、「人が動く」プロセスがある。

「感情が先。理屈は後。」という理論は、パワフルです。 その理論は、まさに「人が動いてしまう」プロセスだからです。   スポンサーリンク   目次1 「蒙古タンメン中本」の蒙古タンメ …

「人に頼らず自分だけでがんばる」を手放す。「頼る」の定義を変えてアクションを起こそう。

あなたは、人に頼られるとどのような気持がしますか? 「うまく人を頼ることができなくて損している・・・」と思う方に向けて記事を書きました。   スポンサーリンク   目次1 人に頼ら …

成果を上げるためには「内的成功」→「公的成功」という順序が必要。

  こんにちは、伊藤です。 「平成進化論」3日間セミナーの同期生であり、尊敬する友人・羅王さんのブログを読んで感銘を受けました。     目次1 本日のお勧め記事2 内か …

ひとり占め・トレード発想よりも、共有・シェア発想。囲い込みを手放し自信を持つための4つのトレーニング。

先日参加したセミナーで、有名な講師の方が「自分はもう公の人だと思っているので、写真やコンテンツのシェアはすべてOKです」と宣言していました。 「すごい自信だなあ」と感心するとともに、成長するというのは …

「感謝の気持ち」という種を心の庭で育てる方法

「あるもの」に意識をフォーカスするのか、それとも「ないもの」に意識を向けるか。 それがあなたの人生をおだやかにするのか、イライラにあふれた人生にするのかの分かれ道です。   目次1 「感情の …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。