【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

読書の習慣

自問自答をフォーマット化!正しい自問自答でロジカルな答えが出せるようになります

投稿日:

Pocket

日常における決断力を高めたいと思いませんか?
本日は「正しく自問自答する技術」ともいうべきフォーマットをご紹介いたしますね。

woman-687560_640

 

 

子どもの塾を変えるか、変えないか

school-543041_640

中学2年生の息子が、「通学する塾を変えるかどうか?」というのが、最近の我が家の、そして今回扱うテーマでもあります。

いま、息子が通学している塾は、テレビCMや電車広告を出している、いわゆる大手の進学塾。

息子はけっこうな確率で宿題が間に合わなかったりしつつも(笑)、休まずに通学しています。
結果、塾内でトップの成績をとったり、4,000人以上が受けた全国模試で上位0.5%の中に入るなど、通塾している成果は出ています。

一方で、変更の対象になっている塾は、昨年開校したばかりの地元の進学塾。

マス広告はいっさい使っていないし、生徒の広がりは口コミや新聞折り込み広告くらいです。
それなのに、息子の友人たちが続々とその塾に集まっているのです。

息子は、すでに塾を変えた仲のよい友人に誘われます。

「君も、一緒に塾を変えたらどうかな?」

妻と息子は塾に説明を聞きにいき、体験授業を受けている最中。
いよいよ、わが家も決断のタイミングに入ってきました。

 

「オ ーダ ーメイド式自問自答術」のフォーマットに我が家のテーマを当てはめてる

そこで、今回の問題に対する答えとして参考にしたのが本書です。

本書が提唱する「オーダーメイド式自問自答術」を簡単に引用しましょう。

どんな問題 (テ ーマ )にも 「目的 」があります 。
そして 、解決策を考える前に 「現状把握 」をして問題の本質を理解することが大切です 。さらに 、絶対に守らなければならない 「条件 」を意識します 。
ここまでが下準備といったところです 。
下準備が整ったところで 「可能性の検討 」を行います 。
「テ ーマ 」をインプットして 「現状把握 」 「基本条件の整理 」 「目的の確認 」 「可能性の検討 」を経過しながら解決策を導く ― ―これが 、オ ーダ ーメイド式自問自答術の基本的な流れです 。

実際の問題で考えてみませんと分かりませんよね。

5項目こそが自問自答に不可欠な基本項目となるので「MUST項目」と呼びます。まさに基本フォームの骨格です。

ということで、基本の5項目をもとに、今回の息子の塾のテーマを以下のように設定しました。

(1)テーマ:解決したいテーマ

・息子の塾を変えるか、変えないか

 

(2)現状把握:現在の状態・状況、テーマの背景など

・ここは、冒頭のブロックに記した通り

 

(3)基本条件:守らなければいけない条件(予算、期日、コンセプトなど)

・都立高校の受験が5科目に変更になったため、3教科を中心に学習していた方向性を調整していく必要がある

・今の大手塾には、2年生での5教科コースは無い。3年生になったら5教科コースがあるが、コストがかかる

・変更を検討している塾は2年生から5教科コースがある。コストは現在通っている塾の2教科プラスアルファ程度で通塾ができる

・自習室があることは必須

・一緒に通う生徒たちの姿勢が真剣なこと

・全国レベルの模試を定期的に受験できる

・変更を検討している塾は自宅から3分以内、大手塾は歩くと片道20分程度かかる。

 

(4)目的:何のためにテ ーマを実行するのか

・短中期的には、息子が都立高校に合格のため(そのためのプロジェクトクリアまでのプランと実行のトレーニング)

・長期的には、息子の人格形成や将来を見据えた幸せな学校生活を送って欲しい、という願いに合致するため

 

(5)可能性:テ ーマに対して考えられるあらゆる可能性 、手段
(「○○という方法が考えられる」でまとめると分かりやすい)

・塾を変えることで、今まで上位をキープしていた成績が落ちるという可能性が考えられる

・早めに5教科に手をつけておくことで、受験まで貯金をつくっておけると考えられる

・教科が増えることで宿題の量が増え、学校の宿題や部活に悪影響がでるという可能性が考えられる

・・・など、少し個別具体の事例が出るため、全てを開示するのは控えますが、たくさんの可能性が出ました。

ということで、5つの「MUST項目」をもとに、今後の展開を検討いたしました。
なかなか、面白い体験でした。

 

ロジカルに考え、感情を確認する

今回、息子の塾の変更を考えるときに、上に記した「オーダーメイド式自問自答術」を使って家族会議を行いました。
私がファシリテーター役を兼務しながら、妻と息子の意見も聞き、可能性や状況をヒアリングしました。

最後に、出てきた意見について、「意見なのか、感想なのか、事実なのか」ということを話し合いました。

それぞれの意見を点数化してまとめた結果、ロジカルに考えると「塾を変えてみよう」という結論となりました。

成果が出ている塾を変えるのは、勇気が必要です。
塾という環境を変えることで、成績が落ちる可能性があるからです。

しかし、そのときは、また大手塾に戻ることだってできます。
それに、(それは私たちが期待していることですが)塾を変えたことで、さらに成績が良くなる可能性もあるのです。

最近、よく思い返す記事ですが、決断を正しくするのは、これから行動する本人の努力次第です。

結局、客観的な正解なんてものは最初から存在しなくて、自分の意志と力で自分で選んだ道を正解にしていくことが全てなのです。だから「とにかく続けること」が大事だともいえます。その結果、自分が納得すれば、誰がなんと言おうとそれが自分の正解なのです。(「私がマッキンゼーを辞めた理由」P184)

「私がマッキンゼーを辞めた理由」に学ぶ!決断力を持っている人の3つの習慣 | 【良習慣の力!】ブログ

そのようにして最後は、息子の感情を聞き、塾を変える決断をしました。

ここまでロジカルに考えると、仮に大手塾に戻ることがあっても「仮説が間違っていたので修正する」ということにすれば良いわけです(笑)。

それに、ここまで話し合ったのならば、その結論に自信を持てます。
家族の総意として。
今回の家族会議で、民主主義の基本をみた気がしました(笑)。

今回、何時間も費やしたこの家族会議が、息子の将来に結びつくことを期待しています。

あなたが選択に悩んでいるテーマがあれば、「オーダーメイド式自問自答術」で考えてみませんか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

熊本でのセミナー主催者であるUさんが骨折。
なんと週末のセミナーに参加できなくなりました。。。

急きょ、友人のNさんが代役を務めてくださることになり、2人であたふた準備していますが、、、

さてどうなることやら・・・(^_^;)

Uさんは「良いネタになりますね!」とかなり前向き。
やはり、道場生はどこかはじけている方が多いのでしょうね(笑)。

いよいよ明日、熊本での早起きセミナーを全力で頑張ります!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

-読書の習慣

執筆者:

関連記事

あなたの1番大事な価値観は何ですか?4ステップで38の価値観から最重要を選ぶ方法。

「あなたが一番大事にしている価値観は何ですか?」 もしも即答できないなら、本記事がお役に立てると思います。   スポンサーリンク   目次1 目標に自分が大事にしている価値観が必要 …

『タイムマネジメント大全』書評。「24時間を良習慣で埋め尽くす」ための5つのポイント

「24時間を良習慣で埋め尽くす」 これは私が追求するマイテーマです。 理由は「24時間を良習慣で埋め尽くす」ことができれば、自分がなり得る最高の自分になることができる。 そう考えているからです。 &n …

調べる習慣があなたのピンチを救う。本「とことん調べる人だけが夢を実現できる」。

「一般に、人生で最大の成功をおさめる人間は、  最高の情報を得ているものだ」 (ベンジャミン・ディズレイリ) 冒頭、「情報」の重要性を示唆する名言から始まる本「とことん調べる人だけが夢を実現できる」。 …

3ステップで「座右の書」を選ぶ方法

あなたは「座右の書」を持っているでしょうか。 もし「座右の書」を持っていないのなら、選ぶことをおすすめいたします。 「座右の書」を選ぶ方法を記事にしてみました。   目次1 「座右の書」を選 …

「習慣化大全」書評。理想の人生をつくる習慣化スイッチが65個も手に入る本。

習慣化に悩む人に、ぜひ手にとっていただきたい本「理想の人生をつくる 習慣化大全」をご紹介します。   目次1 習慣化の悩みは4つの階層に分類できる2 4つの階層からおすすめのアプローチを1つ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。