コミュニケーションの習慣 セミナーの習慣

これは簡単!「相手の気持を感じる」ことができるポジションチェンジをやってみよう!

投稿日:2015/07/18


「相手の立場にたって考える」
これは、コミュニケーションやビジネスで使い古された言葉かもしれませんね。

football-382557_640

 

スポンサーリンク

 

NLP3日間セミナーを受講

習慣化コンサルタント・古川武士さん主催の「NLP3日間」セミナーに参加してきました。

本日は第1日目。
初対面の方も多く、ちょっとした緊張感もありました。

昨年の同講座は、私のミスにより参加できなかったため(^_^;)、今回の受講をとても楽しみにしていました。

NLPはコーチングとも相性が良いです。
私のコーチングスキルに磨きをかけるため、時間とお金を投資しています。

※3連休にもかかわらず、3日間セミナーに笑顔で送り出してくれた妻に感謝しています!(^_^)

 

ポジションチェンジのやり方

NLPは、身体を使ったワークが中心なので、デスクは使わず、イスを円形に並べて受講。

受講というよりも、古川さんを中心に、みんなでワークを楽しみ、気づきや学びをシェアしていくような体感型のワークショップ形式で進行しました。

初日は、NLPの基本である「ポジションチェンジ」を習いました。
(もう1つの基本の型である「サブモダリティチェンジ」も習っています。)

下記はイメージ図です。

img_position
(引用先:http://www.nlp.co.jp/000019.php

簡単に説明しますね。

(1)第1ポジション(私)を体験する。
相手を見て感じること、言いたいことを言葉にする。

(2)第3ポジション(第3者)を体験する。
両者を◯◯さん、◯◯さんと言葉にする。

(3)第2ポジション(相手)を体験する。
相手になって感じること、言いたいことを言葉にする。

(4)第3ポジション(第3者)を体験する。
両者を◯◯さん、◯◯さんと言葉にする。

(5)第1ポジション(私)を体験する、
相手を見て感じること、言いたいことを言葉にする。

言葉の説明だけだと難しいかもしれません。(^_^;)

しかし、実際に身体を動かすことの効果は、パワフルです。

やった人にしか分からない、やってみないと分からない世界です。

相手の気持を知りたい方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

ワークには本気のテーマで取り組もう

最近、コーチングセッションでも感じることなのですが、ワークのときに課題にするテーマは、本気で悩んでいることを設定したほうが効果は高いです。

せっかく時間とお金をかけて投資したのです。
多少恥ずかしくても、他人にとってつまらないことでも、自分にとってそのときもっとも扱いたいテーマでワークにのぞむことをお勧めいたします。

昨日は初日だったこともあったせいか、女性陣は無難な課題を選んでいました。

そして、結果、いまいちワークの効果を感じられていませんでした。。。(^_^;)

「やろう、やろう」と思っていても、ついおっくうになって先送りしてしまうからこそ、セミナーに参加したときに実行したほうが良い。

私は、そんなふうに考えています。

あなたは、どう思いますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

課題やワークに、ガチのテーマでのぞむことが、効果を最大化する。

これはコーチングセッションでも同じです。

クライアントさんが正直に話せていないのは、コーチの力不足。

そのために、コーチは信頼に値する人間になる必要があります。

私は、自分の貼った金メッキになかなか追いつけませんので、日々反省の毎日です。。。(T ^ T)

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コミュニケーションの習慣, セミナーの習慣

執筆者:

関連記事

会話を盛り上げる「効果的な質問」をする方法

あなたが会話している相手に感謝されたり、コミュニケーションが盛り上がる方法があります。 それは、相手に ・「効果的な質問」をすること です。   質問で損をしたことはありますか? 「効果的な …

ブログに活動記録やコンテンツを残しておけば、思いがけない幸運が起きる(こともある)

企業様向けにセミナーを開催させていただく体験をしました。 人生初の貴重な体験であり、ブログの大切さをあらためて感じたので、記事にしてみます。   企業様向けのセミナーを初開催 先日、企業様か …

信用と信頼。2つの要素の好循環をつくることを意識する。

セミナーやイベントを開催するときに、ご参加いただくためにはどうすればいいのか? そのためには、 1:信用 2:信頼 の2つが大事な要素となります。   「3ヶ月プロジェクトの体験会」を開催 …

より良く変化するために。コーチとクライアントが中長期で成長するために一緒に変わる。

人は、変化を嫌う生き物です。 でも、変化するときがあります。 それは、「変化しないことのリスク」が、「変化することのリスク」を上回ったときですよね。 スポンサーリンク 具体的な習慣を身につけることで変 …

「行動できない」という悩みを抜け出すために。5つのフェーズから課題解決を考える方法。

「行動できない」とひと言で言われますが、そのフェーズはいくつかの段階があります。 行動ができていないときは、自分がどのフェーズにいるのか考えてから行動することが重要です。   スポンサーリン …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。