【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

瞑想の習慣化を1ヶ月実践。体験した効果はどのようなものか?

投稿日:

Pocket

8月24日から始めた瞑想の習慣化チャレンジ。

行動習慣が定着する1ヶ月が無事に終了したので、現時点での感想をレポートします。

meditation-909301_640

 

スポンサーリンク

 

初心者が感じる瞑想のメリット

瞑想を実践してみて感じたことを、あえてひと言で言います。

今の私にとっては、「頭の中を整理整頓するって感じかな〜」というのが率直な感想です。

ものの本によれば、

・リラックスできる
・ストレスに強くなる
・悩みが消える
・肩こり、腰痛が消える
・熟睡できる
・集中力がアップする

といった効果があると書かれています。

しかし、私は実践してたった1ヶ月の超・初心者なので、そこまでの効果を実感するまでにはいたっていないのが正直なところです。

 

シンプルに自分に向き合うというプレミアムな時間を持てる優越感

瞑想の習慣化に挑戦して、上に記したような効果を感じたこととは違うのですが、瞑想している10〜15分という時間に、とてもプレミアム感を感じるということがあります。

瞑想をしている間は、スマホをさわらず、PCも見ず、ネットからも離れ、テレビも見ません。

そのようにして1日に1回、静かに座って自分自身とシンプルに向きあう。

ただ、「それだけ」です。

でも「それだけ」なのが、良いのです。

なぜならば、そのようなシンプルな時間を持つことが、情報過多で、やるべきタスクが次から次へとやってくる現代においては、とても貴重な時間となるからです。

瞑想の時間の中では、雑多な日常から解放され、リラックスした気持になることが可能です。

さらに、背筋を伸ばして、良い姿勢で深く呼吸することによって、心のつかえがとれたような気持になります。

個人的には、朝に瞑想を実践するほうが、1日を気持よくスタートするのにうってつけでした。

 

瞑想は「目を閉じて何も考えないこと」である

瞑想というのは、シンプルに言えば、「目を閉じて無思考になること」です。

雑念を整理して、何も考えないで大丈夫な状態にすることで、頭の中をきれいに整理整頓するのです。

そのプロセスを、私は、「PCを整理してハードディスクの空き容量を増やすことに似ているんじゃないかな?」と考えています。

たとえば、PCのデスクトップが使っていないファイルでいっぱいになっている人を見かけたことがありますよね?

あの散らかったファイル類を整理して、ゴミ箱に入れて、ゴミ箱の中を空にする。

そして、整理整頓されたデスクトップで快適に仕事をする。

瞑想は、頭というハードディスクをきれいにできるので、そのような効果があるのです。

私も、もっと効果を体感できるように、今後も細く長く続けてみるつもりです。

まだ試したことがないかたは、ぜひ1ヶ月程度チャレンジしてみることをおすすめいたします。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日のシルバーウィーク最終日は、妻と娘と一緒に、千葉県の「ありのみコース」というアスレチックに行きました。

思ったほど混雑していなくて、快適に遊べました。

帰りに名産の梨も購入して、初秋を満喫する1日となりました。(^_^)

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

習慣化チェックリストを自分でつくってみよう

効率化に欠かせないチェックリスト。 私たちが習慣化する際につくってみるのはおすすめです。   目次1 早起きのチェックリストにとり組む2 早起き習慣化のチェックリストをつくる3 自作の習慣化 …

退屈な日常から抜け出す小さな習慣。通勤ルートを毎日変える。

人間は「変わりたい」と思いながら、行動は「変えない」という矛盾を持っています。 その矛盾を解消していくためには、小さな変化を起こし続けましょう。   目次1 安定した日々では成長を起こせない …

タスクの忘れものを防止するための2つの工夫。15秒以内の着手でタスクをリマインドしておく。

タスクが増えてくると、漏れが心配ですよね。 コツは忘れないようにすることですが、どのように工夫すればいいでしょうか? 私のポイントは「15秒以内に行動すること」です。   スポンサーリンク …

ディスラプティングの手法でやめたい習慣を手放そう

暴飲暴食やスマホのネットサーフィンなど、あなたに「やめたい習慣」はあるでしょうか。 やめたいときは「ディスラプティング」という手法を試してみましょう。   目次1 脳は否定形の言葉を区別でき …

ポジティブな感情をつくり出す方法。体を動かして内面に影響を与える

「うれしい」という感情は、何かしらの理由があって生じるものです。 その感情は、体を動かすことでつくり出すこともできるのです。   目次1 笑顔になるためには理由が必要なのか2 一流の人がルー …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。