【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

今年中にやりたい4つのこと、とりかかりたい9つのこと

投稿日:2013/11/25

Pocket

■「早く、何度も失敗せよ!」を忘れていました

 

昨日、38歳の目標を設定してみて、大事なことを忘れていました(汗)。

 

それは、あの名著「20歳のときに知っておきたかったこと」で出会った僕の大好きな名言、

「早く、何度も失敗せよ!」

 

ということです。

 

※ご参考

「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」

 

そうでした。

人生ではこれが大切なんでした。。。

 

人生は有限。

思った以上に短いものです。

そして1回しかありません。

 

うっかりすると、すぐ忘れてしまうんですよねー。

evernoteで繰り返し見ないと(汗)!

 

■手始めにやることをリストアップ

 

とはいえ、改めて目標を見返すと、どれもやったことがないことばかりです。

当たり前ですが(笑)。

 

というわけで有言実行!

そうしないと、またズルズル行きそうなので、ここで宣言しようと思います!

 

まずは優先順位上位4つ。

これれは、なんとか今年中にやりたいですね。

 

▼対外的な早起きセミナーを開催する

▼妻と毎月のアウトドアの日程、会議の日程を決める

▼フルマラソンに申し込む

▼コーチングスクールに申し込む

 

そして、以下を優先順位第二階層として選定しました。

これらは無理に今年中にやらなくて良いけれど、何かしらのアクションだけ、とっかかりだけつくっておくものです。

 

▼妻とハワイ旅行のスケジュールを相談する

▼MBAスクールを調べる

▼早起き本の執筆に着手する

▼行動習慣ナビゲーター10期の東京支部を立ち上げる ☞ 仲間と定期的に情報交換および勉強会をする場をつくる

▼朝カフェコミュニティを立ち上げる

▼ホテル朝食バイキングのコミュニティを立ち上げる

▼投資の学習をスタートする

▼早起き本、ブログ用にMacBook Airを購入する(これはローンだな。。。 笑)

▼スイム教室を調べる

 

以上です。

 

優先4つと、その他9項目で、合計13項目ですね!

欲張り、と妻に言われました(笑)。

 

来年の3月中になんらかのアクションをとります!

 

■有言実行という言葉の深さに気づく

 

いま気づいたのですが、「有言実行」って言葉、実は深いですね!

何がって、先に「有言」があって、その後に「実行」がきています。

 

つまり、先に「言語化して、口に出す」ということを表しているんですよね。

 

有言実行と聞くと、個人的には、

やりたいことを、きっちりとやりきる

というイメージがあります。

 

ということは、言語化して口に出すことは、目標を達成するためにやるべき最初のベイビーステップということになりますね。

 

■そして、実行へ

 

よし!

と気合いを入れてみました(笑)。

 

いま言語化してみて、あらためて行動が具体化してきました!

 

昨日、友人に言われたのですが、僕にはすでに「早起き」ブランドがあるので、、、

あとは、

【決断と実行】

 

だと言われました。

 

そして、ほんの少しの勇気・・・(汗)。

 

今年もあと一ヶ月と少し。

どれくらい行動に移せるかで、今年の満足度と、来年の充実度が変わってくるでしょうね。

 

まずは年末というゴールを目指し、目標を次々と達成している自分をイメージします。

そして、できることからベイビーステップで進行して行きます!

 

進捗などは、またブログでお知らせしていきますね!!

 

【今日の気づき】
「有言実行」とは、まず言語化して、口に出すことからすべてが始まる、という意味だと捉える

 


 

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「オープンクエスチョン」と「クローズドクエスチョン」の違いを意識することで会話の広がりに差が出る

目次1 ■2つの質問の違いとは?2 ■クローズドクエスチョンとは?3 ■強制的なクローズドクエスチョンもある(笑)4 ■オープンクエスチョンとは? ■2つの質問の違いとは? 昨日のエントリ(「初対面の …

レディー・ガガさんが実践していた「セルフピグマリオン効果」という良習慣

あなたは「ほめられて伸びるタイプ」でしょうか。 それなら、ぜひ「セルフピグマリオン効果」の習慣を取り入れましょう。   目次1 レディー・ガガさんの良習慣とは?2 「ピグマリオン効果」とは? …

片づけ・整理する習慣のオプションとして「家具と家電のリスト」をつくってみませんか?

目次1 ■片付けるものが無くなる快感2 ■ハードディスクに取りためた映像をディスク化する3 ■本の良いところを「レバレッジメモ」化4 ■家の家具や家電をリストアップする ■片付けるものが無くなる快感 …

直感に従って地道に行動する。それが人生の「ワープ」を生み出す秘けつ

「もし、あの人に出逢っていなかったら。」 「もし、あの本を買っていなかったら。」 「もし、何の問題もなかったら。」 あなたは、そのようなことを考えた経験はありますか?     目次 …

人に会うとき、コミュケーションをスムーズにするために準備しておいたほうがいいもの。

人に会うときはなるべく「手ぶらで会う」ことを避けるようにしています。 手ぶらで行くのではなく「質問を準備していく」ようにしています。   スポンサーリンク   目次1 人に会うとき …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。