【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言の習慣

自分の考えたとおりに生きる!

投稿日:

Pocket

■名言を教えていただきました

 

わたしの知人の編集者である日本実業出版社のTさんが編集された書籍に載っている素晴らしい言葉を教えていただきました。

 

それは、

【自分の考えたとおりに生きなければならない。

 そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。】

というフランスの小説家ポール・ブールジェによる言葉です。

 

カッコイイですね!

 

名言140104.001

 

■「やらないことリスト」をつくる

 

ブールジェの言葉を目にして、

「そんなことができれば誰も苦労しないよ」

と思われるかもしれません。

 

確かに、自分の考えたとおりに生きられれば素晴らしいことですが、100%実現するのはかなりの困難を伴うでしょう。

 

しかし、100%は無理でも50%ならどうでしょうか?

それも難しければ10%はできませんか?

 

「自分の考えた通りに生きる」と言うと、また「やりたいことリスト」をつくって行動して、、、

という感じに思うかもしれません。

 

では反対に「やらないことリスト」というマイルールをつくるのはどうでしょうか?

「やりたくないこと」「やらないこと」のリストをつくって、それを自分なりに守るということだって立派に「自分の考えた通りに生きる」ということになると思うのです。

 

■人生を他動的に過ごしていないか?

 

わたしは早起きセミナーで参加者の方に質問をします。

 

それは、

「みなさんは、毎朝何時に起きていますか?」

というシンプルな問い。

 

実はこの質問ひとつで、人生を主体的に生きているか、他動的に流されてしまっているか、ひとつの基準をはかることができます。

 

自分の意思で早起きしている人は、誰に強制されている訳ではありません。

自分の一日のスタートを自分で決めているからです。

 

反対に、会社や学校が始める時間から逆算して目覚まし時計をセットしている人。

こちらは残念ながら、自分の属する組織から「起こされている」という結果となります。

 

一日のスタートが他動的にスタートしてしまうと、悪い流れが一日続いてしまうことになるため、思いどおりに過ごすことができません。

 

そのため、前倒しで物事を進めることができず、寝る時間なのに家事をやらなければならなくなったり、テレビを観てしまって(テレビを観ることも他動です!)やりたいことをやる時間を失っていくのです。

結果、未完了感を抱えたまま一日を終えることとなり、負の連鎖が続いてしまうのです。

 

これでは、「自分の考えた通りの人生」を過ごすなんて難しくなるのは当たり前ですよね。

 

■日々に流される生活を脱出する

 

一日のスタートを会社や学校に起こされて、遅刻しないギリギリの電車に乗って、会社や学校のために「寝なければならない」というのは、もうやめませんか?

 

その状況は「逆算」とはいえません。

外部要因によって突き動かされている「他動」の人生になってしまっています。

 

そんな人生でハッピーですか?

 

脱出するために、まずは自分が設定した時間に早起きして、自分の一日のスタートを自分の意思からスタートさせましょう。

 

自分の人生の手綱は、自分自信が握るのです。

自分の人生のコントロールは、自分が操縦するのです。

 

自動車だって、自転車だって、自分自身で運転しますよね?

自分の人生を、ずっと助手席に座ったまま過ごすのですか・・・?

 

最後にもう一度、ポール・ブールジェの言葉を再掲して本日のブログを終わります。

【自分の考えたとおりに生きなければならない。

 そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。】

 


-名言の習慣

執筆者:

関連記事

なぜ私たちはイライラするのか?怒りを減らす「ゲシュタルトの祈り」という言葉

私たちが「イライラ、怒り、がっかり」するのには理由があります。 意味のない「イライラ、怒り、がっかり」を避けるためには、それが起こる原因を理解し、対処する言葉を持つことがおすすめです。   …

考えずに感じることの大切さ。大切な価値観からずれること、そして取り戻すこと。

最近、予定を詰め込みすぎているため、ひとり会議の時間がとれなくなっています。。。(^_^;) そうなると生じてくるのは、自分の価値観からどんどんずれていく感覚です。 取り戻すために何ができるのか考えて …

「飛ぶためには、抵抗がなければならない」。周囲からの反対意見を乗りこえる名言。

「新しいことに挑戦しようと思うんですが、周囲に反対されてしまうんです、、、」 このお悩みをどう考えるか。 私なりの考えを記事にしてみました。   目次1 「周囲の批判」は新しい挑戦につきもの …

「Be a driver」自分の人生の、ドライバーになろう!

先日、お客さまの会社に行くために表参道の駅を歩いていました。 そのときに目に入った広告がこれです! カッコいいですよね。 ブログを書いていると、このようなアンテナが立ちます。   (ここから …

“みんなを未知なる領域に連れて行こう”という名言。新しいチャレンジは「未知なる領域」への開拓。

“みんなを未知なる領域に連れて行こう” マイケル・ジャクソンさんの名言です。 新しいことに挑戦したとき、思い出した名言です。   スポンサーリンク   目次1 セミナー主催で、「友 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。