【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

読書の習慣

良習慣を定着させることが先か、悪習慣を手放すことが先か。それが問題だ。

投稿日:2016/07/20

Pocket

「続ける習慣」、「やめる習慣」のビジネスコミックを読みました。

2冊のコミックを読んで、

・良習慣を続ける
・悪習慣をやめる

ことについて、あらためて考えてみました。

51aig-WA86L

519mqtXnD4L

 

スポンサーリンク

 

習慣化の名著がビジネスコミック化

習慣化の師匠・古川武士さんの新刊が好調のようです。

今回は、マンガ版ということで、近年流行のビジネスコミックとなっています。

 

原著は2冊とも読んでいて、どちらも私のバイブルです。

 

マンガ版でも、習慣化メソッドの原則がストーリーを軸にうまく按分されており、非常にわかりやすく読めます。

 

良習慣を呼び込むスペースをつくろう

良習慣は新たに定着させて、続けていくことが重要。

悪習慣は古い価値観やクセを手放して、再発させないことが大切。

良習慣と悪習慣、その2つの「習慣」について感じたのは、順番の大切さです。

自分の人生を、自分ののぞむように好ましく変化させようと思ったら、

(1)まずは悪習慣をやめる
(2)そのあとに良習慣を続ける

という順番で取り組むことがおすすめです。

たとえば、

・早起きしたいと思ったら、まず夜ふかしをやめる
・読書を続けたいと思ったら、まず長時間のテレビをやめる
・ダイエットしようと思ったら、まず間食や過食をやめる

といったイメージです。

悪習慣を手放す前に良習慣を定着させようとしても、難しい場合が多いものです。

なぜなら、「時間」というスペースに悪習慣が入り込んでいるからです。

サッカーでも、優秀なストライカーはシュートのスペースをつくることが上手だし、スルーパスがうまい選手はスペースを見つける視点が優れているのです。

 

「即効で良習慣定着」よりも「まずは悪習慣追放」が近道

よく言われるように、スペースを空けないと新しい物事はやってきません。

たとえば、本棚が未読の本で埋めつくされていたら、新刊を買っても本棚に入りません。

だから、新しい本を買うことをやめてしまうのです。

良習慣と悪習慣の関係も、それに似ています。

ですから、習慣を定着させようとしたら、

・悪習慣をやめるために、良習慣を身につけて上書きする

のではありません。

普通は、このように考えてしまいがちでしょう。

事実、以前の私は上記のように考えていました。

だから、3日坊主で挫折し続けたのです。。。

何より、「いきなり良習慣定着を目指す」という順番だと、悪習慣の引力が強いです。

ですから、その状態で良習慣を定着させようとすると反発がおこります。

それよりは、

・まず悪習慣を手放すことに集中する→スペースを空ける→そこに良習慣をあてはめる

という順番でいくほうが良いのです。

確かに、いきなり良習慣を上書きするアプローチよりは少し時間はかかるかもしれません。

しかし、集中するポイントを絞ることができます。

また、徐々に段階を踏むので、負荷が軽いです。

結果的に、成功確率があがります。

なかなか良習慣が定着しない方は、いきなり悪習慣を上書きしようとしているのではないでしょうか?

そのため、「自分は悪習慣が多いかも。」と思ったら、「まず悪習慣を手放す」というプロセスに集中してみましょう。

良習慣を身につけるのは、それからでも遅くありません。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、夕方に私のコミュニケーション不足によるミスが1件。

合わせて急きょお客さまの立会いチェックが発生。

2件突発が重なると、振りまわされた感覚がありますね。。。(^_^;)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-読書の習慣

執筆者:

関連記事

本が人生を変える理由。変化を起こす最初のステップは読書。

自分の人生をより好ましく変化させていこうと思うなら、本を読むことからスタートすることをおすすめしたいです。 能動的な読書は間違いなく、より好ましい変化につながるはずです。   スポンサーリン …

初心者ブロガーにおすすめ!『必ず書ける「3つが基本」の文書術』に学ぶ記事の構成法。

『必ず書ける「3つが基本」の文書術』という本を読みました。 必ず書ける「3つが基本」の文章術 (幻冬舎新書) posted with ヨメレバ 近藤 勝重 幻冬舎 2015-11-28 Amazon …

読書会は絶好のインプットとアウトプットの時間

日常の中に読書会の時間をできるだけ入れるようにしています。 それは、読書会が絶好のインプットとアウトプットの時間だと考えているからです。   目次1 『書く瞑想』の読書会に参加2 私が読書会 …

『性格4タイプ別習慣術』から学ぶ。童話マトリックスで自分と親友になろう

「習慣は、自分と親友になれるとうまくいく」 私は、そう考えています。   目次1 自分と親友になれるかどうか2 自分という素材は麻雀の配牌のようなもの3 「童話マトリックス」は納得度が高い自 …

ビジネス自己啓発書を多読するフェーズから、専門書や実用書を読むフェーズに変わった理由。

昨年も100冊以上の本を読みました。 ふと気がつくと、ビジネス自己啓発書より専門書を読むことが増えています。 その理由を考えてみました。   スポンサーリンク   目次1 ビジネス …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。