【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

人生に変化を起こす「深い気づき」を起こす3つの方法

投稿日:2020/12/13

Pocket

とても地味だけれど、とても重要な良習慣があります。

それは「内省」の習慣です。

その理由とおすすめの3つの方法を記事にしてみました。




 

ワークショップで受講者に起きた「気づき」

先日、「習慣化オンラインサロン」で「習慣3つの輪」というワークショップを開催しました。

「3つの輪」とは、願望・目標・習慣のこと。

まずは願望を描く。

次に願望にたどり着くための目標を設定する。

最後に目標を実現するための習慣を考える。

そのようにして、「今日の自分が取り組むべき重要な習慣は何か?」を浮かび上がらせるワークショップです。

自分が取り組む日々の習慣。

それが自分の願望とつながりを持つことで一貫性をつくれるわけですね。

このワークショップ、「習慣化オンラインサロン」で開催するのは2回目。

前回が週末の午前中で参加できなかった方々がいらっしゃったので、平日の夜に開催したのです。

そのため、内容はあえて同じにしています。

今回は、前回に続いてご参加してくださった方々もいてうれしい限り。

しょぼい内容だったらリピート参加はありませんので。

そこで興味深いできとがありました。

それは、リピート参加してくださった方々からの感想です。

たとえば、

・ワークに取り組む中で最近の生活リズムの乱れに気づき、早起きを再開しないとだめだということに気づきました

・前回よりも深くワークに取り組むことができました

・いま取り組んでいる習慣に挫折しそうでしたが、願望につながっている重要性を再認識できました

といった感想があったのです。

これは、主催者としてとてもうれしい感想です。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「深い気づき」が人生に変化を起こす理由

今回、同じ内容のワークショップを開催した成果。

それは、リピーターの方々にワークをきっかけとして「深い気づきを起こすことができたこと」です。

内省による「深い気づき」を起こすこと。

これこそ、私がとても重要視していることです。

私の中の「気づく」の定義は「自分の中にあるのに、見失っていたものを再発見すること」です。

これが大事なのですね。

人生に変化を起こしていくきっかけは、自分で「気づく」こと。

誰かに強制されたことに嫌々取り組んでも、より好ましい変化を起こしていくことは難しいのです。

だからこそ、私が主催するセミナーやワークショップでは、受講生の方に質問集やワークに取り組む時間を必ずつくっています。

その理由は、まさに「気づき」を起こすことが新しい決断と新しい行動を生み出すことを実感しているからです。

あなたの人生はどうでしょうか?

何かしらの大きな決断や変化があったとき、最初に起きたのは「気づき」のはずです。

それは、ふとしたきっかけで起きる「そうだ、あれをやればいいんだ!」という気づきだったり、「あれ、何で今まで取り組まなかったんだろう・・・?」という気づきだったりします。

実際、私自身も同じ体験をしています。

それは「習慣化の学校」に受講生として参加していたときのこと。

「欲求の地図を描く」というワークに取り組んでいました。

自分の「欲求の地図」を描く。

これは自分が本当に大事にしている価値観を発見するワークです。

このワークに3回目に取り組んでいるときに、私にとって「深い気づき」が起きたのです。

それまでのワークでもそれなりの「気づき」は、たしかにありました。

しかし、「これだ!」という「深い気づき」ではなかったのです。

それが、3年目に取り組んでいるときに「深い気づき」がおりてきました。

そのときの「深い気づき」が、私にとっての重要な価値観「自分を磨く」だったのです。

それ以降、「傍観者だった自分の人生」が少しずつ「自分の人生の当事者」に変化してきたように思います。

自分の人生のキーワードに考察を加える習慣 | 【良習慣の力!】ブログ

 

■スポンサーリンク




「深い気づき」を生み出す3つの方法

では、「深い気づき」を起こすために何をすればいいのでしょうか?

おすすめは「内省」をすること。

とくに「手で書く」ことが重要です。

今回ワークショップにご参加くださった方々も、私自身も「手で書く」ことで気づきが生まれているのですよね。

具体的な方法を3つあげてみます。

 

1:「なりたい自分」を書き出す

1つ目の方法は「なりたい自分」や「実現したい状態」を書き出すこと。

これが基本中の基本です。

「好きなことがわからない」「やりたいことがわからない」という人たちがいます。

彼らは「自分の理想を書き出す」という習慣を持っていないことが多いです。

一方で、うまくいっている人たちは「こうしたい」「こうなりたい」という理想を描いています。

たとえしんどい状況であっても。

そうして「なりたい自分」や「実現したい状態」を自分の言葉ではっきりさせているのです。

ですから、ブレないのです。

「自分で課題を設定する力」を育てる5つの質問 | 【良習慣の力!】ブログ

 

2:「今の感情」を書き出す

2つ目の方法は、シンプルに「感じていること」を書き出すこと。

あなたが「今この瞬間に感じていること」は唯一無二。

誰のものでもなく、あなたのものです。

ですから、それを素直に、率直に書き出しましょう。

書かなければ流れていってしまいます。

「正しく書こう」とか、「ネガティブなことはなるべく書かないようにしよう」などと思わなくてOKです。

ですから、テンプレートも質問も不要。

とにかく今のあなたの頭や心に流れている言葉を書き出してみるだけでいいのです。

これはやってみるとけっこう楽しいのでおすすめです。

「モーニング・ページ」の習慣。5つのメリットと3つのデメリット | 【良習慣の力!】ブログ

 

3:「大切にしたいもの」を書き出す

3つ目の方法は「大切にしたいもの」を書き出すことです。

あなたの人生で大切なものは何でしょうか?

人生でもっとも大切なことは、人生でもっとも大切なことを、人生でもっとも大切にすることです。

大切なものを知り、大切なものを本当に大切にできたときに私たちは充実感を覚えるのですね。

この大切なものをはっきりさせることなく走り出すと大変です。

スピードを上げて効率化しても、間違ったゴールに早くたどりつくだけです。

そのような失敗をしないためにも、あなたが「大切にしたいもの」を明らかにしておきましょう。

世界一の情熱発見ツール「パッションテスト」であなたの情熱を発見する方法 | 【良習慣の力!】ブログ

 

まとめ

3つの方法は、どれでも好きなものを1つだけ選んで取り組んでみましょう。

直感でOKです(というか直感がいいのです)。

気に入ったら、ぜひくり返し取り組んでみることをおすすめします。

先述のワークショップのリピート参加者にしても、私の「欲求の地図」にしても、「深い気づき」は同じワークにくり返し取り組むことから起きています。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時30分の「習慣化オンラインサロン」朝活からスタート。

その後はコーチングセッションを2件。

ブログ部の定期ミーティングと先のばし撲滅タイムにも参加。

午後はファミレスで家族会議。

そのまま食事に行きました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

輝きは退屈から生まれる。クリエイティブになるための「退屈タイム」をつくろう

「最近、新しいアイデアや気づきがふってこないから、もっと行動しなくては」と考えている人はいませんか? その考え、ちょっと違う風にとらえ直してみてはいかがでしょうか。   目次1 「輝きは退屈 …

長期的な目標と短期的な目標。どちらを優先すればいいのか?

大きな目標を追いかけるのか、それとも目の前のことを一生懸命にやるのがいいのか。 あなたは、どちらが大事だと思いますか?   目次1 娘のピアノが上達した理由2 毎日単調なトレーニングは「続か …

目標達成に大切!現状把握をしてから悪習慣を良習慣に上書きしよう

あなたは、ご自身が持っている生活リズムがどのようなものかご存じでしょうか? また、あなたの生活リズムの中には、悪習慣がいくつあって、何を良習慣に変えていけば良いのか把握されているでしょうか? &nbs …

なぜ、90%もコースをはずれた飛行機が目的地につくのか?計画がずれてもゴールにたどりつく方法。

「計画をたてるのは好きだけど、ふり返りはしない」 ふり返りは地味な習慣なので、以前は私もそう考えていたのですが、その考えは間違っていたと実感しています。   スポンサーリンク   …

3ヶ月で7.5キロのダイエットに成功!地道にコツコツと積み重ねた基礎力こそ、崩れにくい土台となる。(ダイエットの習慣)

  こんにちは、伊藤です。 12月1日からはじめたダイエットの習慣。 「身体習慣」定着の目安である3ヶ月が終わりました。 最大値から計測すると、 ▼体重は7.5キロ減 ▼体脂肪率は6パーセン …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。