【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションの習慣

「セルフ・エフィカシー(自己効力感)」を高める4つの方法

投稿日:2020/06/28

Pocket

活躍している人やうまくいっている人は「自分ならできる」という感情を持っています。

その自己効力感を育てる4つの方法があります。




 

「子どもにテストで100点をとらせる方法」とは?

ある教育者の方が「子どもにテストで100点をとらせる方法」について話していました。

その方法とは、子どもに「100点をとる」という成功体験を何度もくり返すということです。

簡単な問題を出して、100点をとってもらう。

すると子どもは100点をとったうれしさを味わえます。

それをくり返すうちに、「次も100点をとれるようにがんばろう」と思うようになるのだということです。

さて、少し難しい言葉ですが、ここには「セルフ・エフィカシー」というメカニズムが働いています。

「セルフ・エフィカシー」。

そう言われても、いまいちわかりませんよね。

私も同じでした。

「セルフ・エフィカシー」を日本語にすると「自己効力感」です。

わかりやすくいえば「自分ならできる」と思えることですね。

子どもがくり返し100点をとることで、「自分にもできる」と思えるということ。

この感覚こそ、100点をとるために有効なものなのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「セルフ・エフィカシー」を高める4つの方法

私たちは、本やセミナーなどでどれほどすばらしい学びを得ても、「自分にもできる」と思えなければその学びを意味をなしません。

セミナーで同じ内容を学んだとしても、

・「セルフ・エフィカシー」が高い人は「よし、自分でもやってみよう!」と思える

・「セルフ・エフィカシー」が低い人は「そうは言っても自分には、、、」と思ってしまう

ということなのです。

ですから、「正しいこと」を学んでも誰もが実行できるわけではないのですね。

では、どうすればいいのでしょうか。

解決策は「セルフ・エフィカシー」を高めていくことです。

そうなると「自分にもできる」という感情を増やしていくためのポイントを知りたいですよね。

先日、池田貴真さんのセミナーで学んだ「セルフ・エフィカシー」の高め方を4つご紹介します。

方法1:達成をする/経験をする

方法2:モデリング

方法3:自己説得

方法4:前向きな感情

 

方法1:達成をする/経験をする

先述の子どもに100点を取らせる方法がこれですね。

成功体験を積むことで「自分にもできる」と思えるようになります。

また、新しいことを経験すれば、2回目以降は最初よりうまく取り組めることは多いでしょう。

 

方法2:モデリング

うまくいっている人を参考にしたり、真似できるところを取り入れていきましょう。

人は自分がイメージしたことしか実現できません。

そのためにも、現実で成功している人や本などで成功イメージを自分に植えつけましょう。

「これなら自分にもできそうだ」と思えれば理想的です。

 

方法3:自己説得

「アファメーション」という行為があります。

プラスの言葉を自分にくり返し投げかけ、「自分にもできる」を育てます。

たとえば、私なら

“私は毎日あらゆる面で良くなっている”

という言葉に目を通しています。

それによって、少しずつ成長しているというように自分のイメージが上書きされていくのです。

私の場合は錯覚かもしれませんが(笑)。

 

方法4:前向きな感情

プラスの言葉やポジティブな感情を使いましょう。

話し言葉はもちろんのこと、頭の中でくり返される言葉にも注意を払うことが大事です。

スマホの待受画面に前向きな言葉をセットしておくのもおすすめです。

アンソニー・ロビンズ氏がおすすめする 幸福のための「10の感情」を意識する方法 | 【良習慣の力!】ブログ

 


■スポンサーリンク




ベビーステップで「自分はできる」を育てる

いきなり大きな目標や大げさなアクションである「ジャイアントステップ」をやらないと意味がないという考え方もあります。

地味な「ベビーステップ」では「せっかくやっているのに思ったような効果が出ていない」と思いがちだからです。

しかし、ジャイアントステップが失敗したときはダメージが大きいもの。

人によっては「もうやめよう」と思ってしまうかもしれません。

それよりは時間がかかっても小さな行動を確実にクリアしていくこと。

そのようにして、小さな成功体験を何度も積むのです。

そのほうが確実に成長が見込めるので、結果的に「セルフ・エフィカシー」は高まります。

やがて、大きなゴールを目指せるようになるでしょう。

そのプロセスで成功体験ができなかったらどうするか。

その理由を考えるのです。

分析して「どうすればうまくいくか?」を考えて、再びトライしていく。

そうして行動を改善していくことで目標を大きくしていき、手にする成果を徐々に高めていきましょう。

そのくり返しが「自分はできる」という感情を育てます。

その感情こそ、大きなゴールにむすびつくための土台として必要なものなのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝にビジネスについてのコンサルティング。

また新しいアイデアが生まれてきました。

これは、やってみたい。

自分で話していて、情熱を感じていることがわかりました。

ぜひ形にしていきたいと思います。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-モチベーションの習慣

執筆者:

関連記事

なぜ目標は達成されないのか?2つの理由と2つの対策。

目標を追いかけるためには、常に目標の存在を意識し続けることが基本ですよね。 その目標を意識し続けるための工夫について考えてみました。   目次1 目標が失念してしまう2つの理由2 2つの「目 …

なぜ、夢や目標の実現をイメージできないのか?理想を描く方法を知って活用しよう。

夢や目標が実現しにくい理由の1つに、「実現した状態がイメージできないから」というものがあります。 その原因の1つは、イメージするための情報が不足していることがあげられます。   スポンサーリ …

「習慣化大全」書評。理想の人生をつくる習慣化スイッチが65個も手に入る本。

習慣化に悩む人に、ぜひ手にとっていただきたい本「理想の人生をつくる 習慣化大全」をご紹介します。   目次1 習慣化の悩みは4つの階層に分類できる2 4つの階層からおすすめのアプローチを1つ …

no image

「モチベーション」を維持する方法(3)

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

目標設定の3つの原則を知っていますか?あなたの目標は原則が入っていますか?

何ごとも原則があり、それを上手に活用することが重要。 情熱を燃やせるような目標設定にも原則があります。   スポンサーリンク   目次1 友人の初開催のセミナーに参加2 あいまいな …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。