【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

「魅力的な大人」になるための必須条件が何かと問われたら、どのような要素を思い浮かべますか?

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ふとしたきっかけから「魅力的な大人像」を考える機会がありました。

考えてみると不思議なもので、実力やスキルはあるのに、「人が集まる人」と「そうでない人」に分かれるものなのですよね。

ということで、私なりの「魅力的な大人」の定義を考えてみました。

 

スポンサーリンク


 

魅力的な大人のイメージは?

「魅了的な大人」とは、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

というのも先日、知人のコーチのホームページに「かっこいい大人を増やす!」というミッションが掲げてあったのを見たのですね。

私も彼の想いに共感しています。

かっこよくて魅力的な大人が増えれば、その人の人生が充実します。

すると、その人の周囲、たとえば家族や友人たちにエネルギーが満ちるでしょう。

そのように楽しく生きている大人を見た子どもたちは、「自分も早くあんな大人になりたい!」と思うようになる。

そうなれば、それぞれの世代が刺激しあい、世の中がおもしろくなっていくのではないでしょうか。

 

私が考える魅力的な大人の3要素

魅力的な大人。

このテーマは、私も折にふれて思うテーマです。

私が考える魅力的な大人の要素を3つにしぼるとすれば、

・自分が関わっている仕事が好きで、その仕事を誰にも負けないくらい一生懸命やっている

・自分軸やミッションを芯に持ちながらも、力みがなく自然体

・仕事だけでなく、家族やプライベートを最優先で考えている

といったところですね。

そうなると当然、

・社会や職場の愚痴・不平不満は言わず、むしろ、自ら目標や課題を掲げ、それを主体的に解決していくエネルギーがある

・社会や周囲に貢献する気持が高く、使命感を持って仕事をしていて、人間関係はフラット

・「食べるためにはたらく」のではなく、自分欲求を理解し、人生で大切なものを大切にしている

という人間像になるでしょう。

そういった人は、周囲をひきつける魅力を持っていますよね。
(私の師匠たちは、そのような方々です)

私もそのような大人を目指しています。

そのために気をつけているのは、

・「疲れた」と言わない
・ため息をつかない
・愚痴・陰口を言わない

ということです。

 

魅力的な大人になるために意識している3つのこと

先ほどの魅力的な大人の要素とは反対に、

・毎日の仕事を嫌々こなしている

・口をひらけば「疲れた」以外にも、「つまらない」「やりたくない」ばかり言っている

・休日は昼まで寝ていて一歩も外に出ない。趣味もなく、家族とは揉めてばかりいる

という大人がいたらどうでしょうか。

たとえば、私がそのような姿で毎日を過ごしていたら、私の息子は「お父さんみたいになりたい」とは言わないでしょうし、娘にもけむたがられるでしょう。

そんな父親に憧れる次世代はいないはずです。

むしろ、「俺(私)たちも、大人になったら、あんな毎日を過ごすことになるのかな。。。」と不安にさせてしまうかもしれません。(^_^;)

そうならないためには、自宅でも、

・常に「気合いだ!気合いだ!気合いだー!」と言っている
・常に「元気ですかー!」と言っている
・常に「今日からお前は富士山だ!」と言っている(これはわかりづらいかな?笑)

となるのが理想(?)なのかもしれません。

でも、ちょっとそれは無理ですよね。(笑)

ですから、私は大人として、せめて、

・「疲れた」と言わない
・ため息をつかない
・愚痴・陰口を言わない

というレベルを意識しています。

たとえ自宅であっても、子どもたちにそのような姿を見せないことはできるはずですよね。
(妻にはたまに言ってしまいますが・・・笑)

まずは自分の周囲の人たちにいい影響を与えられなければ、より広い範囲に影響を届けることは難しいはずです。

もちろん、公共の場でも、

・「疲れた」と言わない
・ため息をつかない
・愚痴・陰口を言わない

ということをやらないだけでも、広義の社会貢献につながっているような気がしています。

ですから、

・「疲れた」と言わない
・ため息をつかない
・愚痴・陰口を言わない

と言わないこと。

まずはそこから「魅力的な大人」を目指していきましょう。

 

お知らせ

ちなみに、「魅力的な大人」で思い出したことがあります。

以前、クライアントさんに教えていただいたブログを先日読みました。

その記事のテーマはまさに疲れた大人のことだったのです。

通勤でぼーっとしているサラリーマンは、かっこ悪い、と。

しかし、記事を書かれていた方はその現象を説明していて、サラリーマンは疲れて暗い顔をしているのではなく、PCでいうところの「スリープモード」なのだそうです。

なるほど、だから無表情なのですね。(笑)

そのような疲れた大人になりたくない人は、まずは自分がやりたいことをやることです。

それによって、自分の感性を取り戻し、魅力的な大人になりましょう。

ということで、「やりたくことリスト100」をつくるセミナー、年内最後の開催を決めました。

ここで来年1年間かけてやりとげたいことを設定して、来年1月からのスタートダッシュに備えてみてはいかがでしょうか?

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、「習慣化の学校」メルマガの集中執筆日。

今年1月からスタートした書籍エッセンスメルマガは、1週間7日間のうち、

・映像セミナー動画の案内が1記事
・書籍エッセンスのメルマガを6記事

という割合で書いています。

古川武士さんの映像セミナーの合間にメルマガを書き続けて、250記事を超えました。

その1年分のメルマガコンテンツ執筆もあと2ヶ月ほど。

ゴールが見えてきました。

そう考えると、

・ブログ
・複業メルマガ
・「習慣化の学校」メルマガ
・セミナー開催
・コーチング

など、今年はけっこう、アウトプットしてる気がしている気がしています。(^_^)

【募集中】
■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-良習慣

執筆者:

関連記事

毎日自己ベストを更新できるアウトプットの習慣を持つことが、メンタルに良い影響を与えると思う理由

実はここ数ヶ月、会社の仕事がかなり詰まっています。 年に何度か案件が重なる時期が出てくるのは、みなさんも同じですよね。 わたしは、会社員として働きはじめて10年以上が経ちます。 毎年、なんだかんだと案 …


自分の眠っている能力を起こすために朝時間を利用する方法

目次1 朝活のメンタル面へのメリットは?2 顕在と潜在の違いは?3 意識と無意識の境目とは?4 「快」が大切な感情4.0.1 【今日の良習慣】 朝に1日の出来事を予想して「快」の感情にアクセスする 朝 …


その良習慣は誰のもの?未来の自分を描くことこそ、良習慣の起点です!

  こんにちは、伊藤です。 ぼくは、たまに、 「良習慣って、早起き以外に何があるんですか?」 という質問をされます。 そのようなとき、ぼくは、 「良習慣は人によって違うので、一概には言えない …


挫折した習慣に再チャレンジ!瞑想を習慣化するために私が実践した5つのポイント。

昨日の記事で、取り組みたい習慣は、具体的な行動を言語化することが重要だということを書きました。 「やりたい!でも、できない」のはなぜか?スタートできないときにお勧めの方法。 | 【良習慣の力!】ブログ …


わたしはこの「質問」で余分なものを減らしました!

目次1 余分なものを減らす質問とは?1.0.1 1.あなたの働く時間に制限を設けるならば、どうしますか?  1つの仕事に制限を設けるために何をしますか? 2.あなたがスケジュールの中からやめることは何 …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930