【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

セミナー

2019年の目標設定を先取り。目標設定する理由・ライフバランスの8要素・来年を充実させるための10の質問。

投稿日:2018/11/02 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2019年の目標はもう考えましたか?

セミナーレポートを兼ねて、これから目標設定する方へのヒントのために記事にしてみました。

 

スポンサーリンク

 

「2019年向け目標設定セミナー」を開催

水曜日は、

・2019年を先取り!「2019年向け目標設定セミナー」
2019年を先取り!「2019年向け目標設定セミナー」 2018年10月31日(東京都) – こくちーずプロ(告知’sプロ)

を開催しました。

内容は、以下のような構成です。

・はじめに〜講師自己紹介〜参加者自己紹介
・なぜ10月に目標設定をするのか?
・2019年のHave・Do・Beを考える
・2019年の質問マトリックスに答える
・2019年のビジョンを描く
・2019年のビジョンインタビューを受ける
・2019年のオープンウィンドウ64をつくる
・まとめ

ご覧の通り、インプット1割、アウトプット9割。

ワークたっぷりの内容で2時間15分、休憩なしのノンストップで体感していただきました。

ご受講者のみなさんが腱鞘(けんしょう)炎にならないか心配でしたが、大丈夫だったようです。(笑)

 

10月に来年の目標設定をする3つの理由

今回、10月に目標設定をやってみたのは、

(1)日本の神様と同じ時期に来年を考える
(2)2018年をラストスパートする
(3)2019年をスタートダッシュする

という3つのポイントがありました。

 

(1)日本の神様と同じ時期に来年を考える

10月に目標設定をするのは、このブログでも何度か書いていますが、日本の神様に習うものです。

出雲大社に集まる「神在月」に、私たちも習うわけですね。

来年の目標は10月に考えよう!来年こそ重要な目標を達成するために。

 

(2)2018年をラストスパートする

2018年、順調に目標を達成している人にありがちなのが、最後にペースダウンしてしまうこと。

ゴール手前でスピードを落としてしまうのは、水泳選手のゴールのように、無意識にやってしまうものなのですね。

2019年の目標を考えることで、先を見ることができるのです。

ゴール達成でペースダウンしてしまう人へ。常に自分をアップデートし続けるコツ。

 

(3)2019年をスタートダッシュする

セミナーで仮に70%でも目標を設定しておくことで、2019年の方向性が見えてきます。

10月に設定すれば、2018年はまだ2ヶ月ありますから、さらに目標をブラッシュアップすることもできるでしょう。

うまくいけば、年内に達成できる可能性もありますよね。

 

ライフバランスの全体最適をはかる8つの要素

2019年の全体の要素を、以下の8つに分類してみました。

■自分関係領域
(1)健康・美
(2)趣味・プライベート
(3)学び・スキル

■他者関係領域
(4)愛(家族・恋人)
(5)社会・人とのつながり
(6)豊かさ(精神・心)

■社会関係領域
(7)仕事
(8)経済・お金

この分野にわけることで、ライフスタイル全体を向上させようということで、指標としていただきました。

私も、この8つの分野で目標を設定しています。

このように、全体最適をはかっていく方法を「ホリスティックアプローチ」と呼びます。

どこか1つの分野を突出させることなく、バランスよく充実させていくことをおすすめしています。

 

「2019年の質問マトリックスに答える」の1部をご紹介

さて、今回、私も主催者かつファシリテーターを行いつつ、参加者としての立場も兼ねていました。

その中で興味深かったワークの1つは、「2019年の質問マトリックスに答える」です。

25問の質問に答えていただき、目標設定に活用していただくためのワークでした。

25問の質問のうち、10個をご紹介しますので、ぜひ答えてみましょう。

・2019年、1つだけ確実に手に入るとしたら何が欲しい?

・2019年に、もしも神様が3つだけ願いを叶えてくれるとしたら?

・恥ずかしくて言えないけど2019年にやりたいことは?

・2019年に身につけたいスキル・技術・知識は?

・2019年「これだけは確実に達成したい」目標は何?

・2019年12月31日時点での理想の状態は?

・2019年に一度は行ってみたい場所はどこ?

・2019年「これだけは毎日続けたい」行動は何?

・あなたの2019年にキャッチコピーをつけるとしたら?

・2019年、あなたは社会や他人にどんな貢献をしたい?

 

まとめ

最終的に、ご参加者のみなさんには「オープンウィンドウ64」に集約していただき、バランスよく64個の目標を書き出していただくことを狙いました。

100%書けていなくても、2019年を考える土台にはしていただけたのではないかと思います。

あなたの目標設定はいつおこないますか?

まだ11月ですから、ぜひ取り組んでみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッション。

ご支援していたクライアントのKさんがKindleで電子書籍を出版されました。

前回のセッションの最後のアクション設定で「やります!」と言ってくださいましたが、有言実行で本当に実現されたんですよね。

すばらしいです。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-セミナー

執筆者:

関連記事

週末起業家にはネットが不可欠!ネットの力を使って365日営業しよう。

先日開催した早起きセミナーで、初めて経験したことがありました。 それは、ネットで「早起きセミナー」と検索してくださった方が、私のセミナーに参加してくださったということです。 「時間というリソースが限ら …

ワークショップ開催の意義とは?じゃまな砂利をよけるために「やりたいことリスト100」をつくる。

昨日は、1回目の『毎日目標を達成する!「1年で100個のやりたいことを達成する!」ワークショップ』を開催。 そこで感じた新たな気づきとワークショップ後の成果から、今回のワークショップの意義を感じるでき …

これは簡単!「相手の気持を感じる」ことができるポジションチェンジをやってみよう!

「相手の立場にたって考える」 これは、コミュニケーションやビジネスで使い古された言葉かもしれませんね。   スポンサーリンク   目次1 NLP3日間セミナーを受講2 ポジションチ …

no image

嶋津良智さんとの座談会に参加しました!

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! FacebookやTwitterではお伝えしておりましたが、 本日は過日当選した嶋津良智さん主催の新刊向け座談会が 終了しました! ※参考(嶋津さん …

no image

「3日間セミナー」2日目が終了!

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! 昨日は、鮒谷さんの3日間セミナーの2日目でした。 セミナー中の鮒谷さんの話にところどころ納得しながら、 いまの自分にはレベルが高い部分がたくさんあり …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031