【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

バイクの周回カウントミスに怯えながら走ったランパート。川崎港トライアスロンin東扇島2017。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「川崎港トライアスロンin東扇島」完走記。

最後のランパートです。

 

スポンサーリンク


 

バイクからランパートへ

バイクパートを無事に終えて、ランパートへうつります。

このレースは、スイムからバイクへのトランジションと同様、バイクからランへの移動も短いです。

バイクをラックにかけ、ヘルメットを取ります。

ゼッケンを前に向けるため、ゼッケンベルトを回すことも忘れませんでした(前回の昭和記念公園ではゼッケンを後ろにしたまま走り出し、マーシャルに「ゼッケン、前に向けてくださーい!」と言われたので、、、)。

 

ランパートのレポート

ランパートのレポートです。

 

コース

ランコースは1周2.5km。

それを4周回で合計10kmです。

東扇島東公園内を走るので、多少のアップダウンはあるものの、ほとんどフラットといっていいでしょう。

 

スタート〜2.5km

まずは1周目。

前半は海沿いのデッキを走ります。

このような場所ですね。

なかなか気持いい感じで、「こういうランコース、自宅の近くにあったら気分いいなぁ」と思いながら走っていました。

その後、公園内の芝生エリアを走ります。

この辺りでスタッフの方がいて、腕に輪ゴムを通してくれます。

これで周回数を確認できるのですね。

4つのゴムが腕を通ったら、フィニッシュということです。

ランの間、カウントに気をとられなくて済むので助かりました。
(カウントするだけでも、微妙にエネルギーがとられる気がするのですよね、私の場合、、、)

バイク後の足は、スイムでったこともあり、ランではほかの人の脚のように硬直していました。。。

でも、1周目を走り終える頃には、自分の脚の感覚が戻ってきていました。

 

2.5km〜5km

2周目。

ここで手元のガーミンを見ると、2時間30分くらいでした。

「ん・・・?おかしい、、、」

何せ前回のオリンピックディスタンスは、3時間58分。

このままいくと、3時間30分を切れそうなタイムです。

3時間30分というと、多くのトライアスロンのレースに設定されている制限時間。

私の出身地、千葉県銚子市のトライアスロンレースも3時間30分が制限時間です。

「せっかく地元にトライアスロンのレースがあるのに、制限時間に間に合わないければ、出る意味がないよな・・・」と思っていたほど。

ただ、それに間に合わないほど遅いので、制限時間4時間のレースを選んでエントリーしていたのです。

トレーニング量は増えているものの、それほど飛び抜けた成長がないのにもかかわらず、昨年のレースより30分以上も速くなるのは、感覚的に信じられませんでした。

ここで考えられるのは、バイクの周回数をカウントし間違えた可能性です。

本来なら8周回しなければならないところ、7周回しかしていないのにバイクフィニッシュをしてしまったかもしれない、ということでした。

せっかくスイムを乗りきったのに、バイクの周回数が少なくてリタイアになってしまったら悲しい。。。

チームメイトに「バイクの周回数を間違えました・・・」と投稿するシーンをイメージしてしまい落ち込みます。

きっちり周回数をカウントし切れなかった自分のことを後悔していました。

本来はガーミンがGPS付きなので、距離を測ることができるはずでした。

しかし、なぜかこのときは、私が表示設定で何らかの操作ミスをしてしまったのか、合計タイムしか表示されていなかったのです。(^_^;)

しかし、そういっていてもはじまりません。

とにかく、ランを続けてゴールを目指します。

この2周目の給水所で元帥とすれ違いました。

バイクの周回カウント忘れかも、とは言いだせませんでした。。。

 

5km〜7.5km

3周目を走っていると、女子の部の速い選手が混じってきます。

私が懸命に走っていると、女性の選手が颯爽と走り抜けていきました。

「は、速い、、、」

後ろ姿しか見えませんでしたが、その女性は長身で脚が長く、金髪風の外国人選手に見えました。

「あの長さの脚があったら、そりゃあ速いだろうな」と。

正直、うらやましいと思いました。(笑)

それで、私がゴールした後に判明したのですが、その女性はモデルの道端カレンさんでした。(^_^)

女子の部で余裕のトップだったので、さすがです。

そのような現実はまったく知らないままに走っていたら、同じ給水所でまた元帥と遭遇できました。

すれ違うタイミングで「教官、あと何周?」と聞かれ、「あと2周です!」と返答。

すれ違う時間から考えると、30分遅くスタートした元帥に抜かれることはなさそうです。

ここで、ゴールへの実感が少しだけ湧いてきました。

ただ、やはりバイクの周回カウントミスの可能性を振り切れませんでしたが。。。

 

7.5km〜フィニッシュ

ランの最後の周回は、悔いのないように足を動かしました。

ガーミンでランの平均ペースをみると6分30秒を切るくらい。

私にしては、まあまあがんばっているのです。(^_^;)

そして、4つ目の輪ゴムを腕に通してもらい、「いよいよゴール!」と気持が高ぶります。

またガーミンを見ると、このままいくと3時間20分を切れそうな感じでした。

昨年のタイムから40分の短縮。

こうなると、やはり「バイクの周回カウントミスだな、、、これは。。。」という気持が強くなってきます。

それでも、前向きにゴールはしたい。

起きてしまったことは、もう戻せません。

カウントミスなら、次回以降のレースに活かすしか道はないのです。

そのようなことを考えていたら、フィニッシュが見えてきました。

今年の6月、日産カップでくぐることができなかったゴールです。

一瞬、1人でゴールするためにゴールを調整しようかとも思ったのですが、「調整してゴールして、周回カウントミスだったら余計に恥ずかしいな(汗)」と思い、そのまま走りました。

そして、私の名前がアナウンスされ、ゴールへ・・・!

今年はじめてのオリンピックディスタンスのゴールを噛みしめました。

 

おそるおそるバイクの距離を確認

フィニッシュ後、ゴールに向かって一礼をしてレースに感謝。

ケガなくレースを楽しめたことや運営スタッフのみなさんへも感謝しました。

ガーミンを見ると、やはり3時間20分を切っています。

3時間30分切りを目指していた私にしては、「何かおかしい」と思いつつ、それはそれとして受け止めるしかありません。

「本当のところ、距離はどうだったんだろう。。。」

おそるおそる、ガーミンの計測距離を見ます。

そして、「サイクリング」の表示を見ると・・・。

そこには、「38.6km」との表示。

「良かった、、、距離としては40kmに満たないけど、少なくとも40km弱は走ってた」と、安堵しました。

これでバイクの周回カウントミスの可能性は、限りなく低くなったからです。

ひと安心したところでゴールの周囲を見渡したら元帥のご家族を発見。

「なんとかゴールできました!」とお伝えして、一緒に元帥のゴールを待ちます。

つづく

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日、トライアスロンチームのキャプテン(元帥)が、なんとNHKに出演しました。

お台場を泳いだことについて取材されたとのことでした。

たしかにお台場を泳ぐのは、勇気が必要だったことを思い出しました。(^_^;)

お台場オーシャンスイムフェスティバル2016。1.5キロのスイムに初挑戦!

【募集中】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

執筆者:

関連記事

早起きして朝の「旅ラン」 。街を知り、人を知り、朝日に出会える良習慣。

旅行先でランニングする「旅ラン」。 旅先での朝の目覚めが楽しみになる良習慣です。   スポンサーリンク   目次1 旅行先にランニングウエアとシューズは必需品2 「旅ラン」をする3 …


急に「そうだ 皇居ラン、行こう」と思ったら。手ぶらでOKの「Run Pit(ランピット)」がおすすめ。

ランの準備を持っていなくても、ランステにはレンタルがあります。 はじめて手ぶらでランステを利用して、皇居ランをやってみました。   スポンサーリンク   目次1 急に皇居ランを思い …


no image

自分が経験しているか、いないか 〜トライアスロンデビューを振り返る(1)〜

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …


カナヅチでも1キロ泳げた!スイム初心者が希望を見出せるようになった3つの理由。

今日は、スイムのトレーニングにいきました。 そこで、「クロールで1キロ泳ぐ」という、私にとっての小さな夢を実現しました。   スポンサーリンク   目次1 できる人に簡単だけれど、 …


あなたの人生に必要なウォーミングアップは何ですか?ウォーミングアップの選択が未来をつくる。

スポーツのウォーミングアップは、レース本番で結果を出すために重要な要素です。 ウォーミングアップの重要性は、スポーツだけでなく人生も同様だと思うのです。   スポンサーリンク   …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031