【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

レポート記事 良習慣

議事録を効率化したい人へ。マインドマップ+音声入力で短時間で議事録を終わらせる。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

会議やミーティングの議事録、なるべく早く済ませたいものですよね。

すべてPCでタッチタイピングしていて面倒くさいと思っている方は、マインドマップや音声入力で効率化してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

長い議事録を書くことが決定になると憂うつ

会社での長い会議に困っている人は多いのではないでしょうか?

しかも、テーマは重く、ネガティブ。

さらに、その案件の担当者。

相手の会社とマンツーマンなので、ミーティングの議事録の担当者も兼ねる必要がある。

交渉はタフなので、相手の目の前でPCを打つのもはばかられる。

そのような状況にはまってしまったら・・・いくつものおもりを背負った感じの足取りでミーティングに臨むことになりますよね。

そして私は今日、その状況におちいりました。(笑)

内容は深くは言えないのですが、事業を撤退する取引先の担当者の方との交渉でした。

先方としては撤退後の費用負担はできるだけ避けたいでしょう。

でも、こちらとしてはお客様から預かっているものも多いので、お客様の負担は軽減し、こちらの会社としての負担も避けたいわけです。

このような状況だと、なかなか「Win-Win」にはなりづらいのですよね。。。

 

重たい議事録を手早く片づける2つのステップ

上司と一緒に参席したり、社内のミーティングであれば、ノートPCを持ち込んで議事録を打ちながらミーティングに臨みます。

ミーティングと同時進行で議事録を打っていけば、ミーティング終了時にそのまま議事録を参席者に送ることができるので、時間短縮になりますよね。

しかし、今回の状況はそれをやりづらい状況でした。

事業撤退のケースで、私が担当者になることが初めてだったからです。

いろいろと不明な点も多かったのですね。

そこで、今回の交渉の席では、2つのステップで議事録を作成しました。

 

1:マインドマップ

ミーティングに際して、マインドマップを描きました。

こちらの希望や方向性を書きながら、お客様の意向をふまえて単語や短い文をかいていきます。

ミーティングを想定して描いていたら、抜け・漏れがあったことにも気づいたので補足。

質問事項をまとめるブランチを描き、ミーティングに臨む前に頭をすっきりさせることができたのですね。

そうしているうちに先方が到着(もっと早くやっておけよ、というつっこみは無しでお願いいたします・笑)。

マインドマップを携えて、ミーティングにのぞみました。

さて、実際のミーティングは予想どおり長くなったものの、思ったよりはハードではなく、安心して話すことができました。

ただ、条件面や機械の装置のことなどで、メモは増えていきました。。。

 

2:音声入力

ミーティング終了後、ボリュームのあるメモを見て、「これを今からPCに打ち込むのか・・・」と考えると、ため息がでました。(笑)

そこで、ブログやメルマガ執筆時にたまに活用している音声入力を使ってみようと思い立ったのです。

そこから空いている会議室を見つけ、ひとりでこもりました。

マインドマップのメモを片手に、iPhoneのメモアプリを起動。

マイクボタンを立ち上げて、音声入力で議事録を書きました。

議事録は文章ではなく箇条書きにする主義なので、単語や短い文章をどんどん言い切っていきました。

結果、打ち込むよりはるかに速いスピードで議事録の下書きができたのです。

 

音声入力での下書きでスピードアップ(体感値)

音声入力で書いた下書きをEvernoteにコピーして、議事録を作成していきました。

文章をととえたり、流れを変更して、議事録の体裁を整えていきました。

結果、音声入力スタートから35分で議事録を書き上げることができました。

議事録の文字数はおよそ1500文字。

・・・それで35分なので、予想よりは速くなかったです、残念ながら。(笑)

ただ、この方法は、初めてやってみたわりには意外とスムーズ。

個人比では20%くらいはスピードアップできたのではないかという体感覚です。(^_^;)

それにしても入社当時、社内の報告メールで何度も誤字脱字をチェックしていた頃が懐かしいです。

今は「今回の伊藤の社内報告はどんな誤字脱字があるのか?」と、間違い探しをされるレベルですからね。(笑)

いいのです、社内報告メールは言いたいことが伝われば。

このような形で、普段のブログやメルマガで活用している音声入力や、ひとり戦略会議で描いているマインドマップが役に立ったのです。

ひとりビジネスの活動が、このように相乗効果を生むことってあるのですよね。

複業、大事ですよね。(笑)

ということで、

・事前のマインドマップでミーティングに臨む

・議事録作成は音声入力で下書きしてしまう

という議事録作成の方法にトライしてみました。

もし、ミーティングや会議などの議事録に時間がかかると悩まれている方があれば、ぜひ一度お試しいただければと思います。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりで継続クライアントさんとのコーチングセッション。

コーチングで設定したプロジェクトを見事にやり終えて、活動の場所を広げようと勢いがついたところに、ブレーキをかけるようなできごとが。。。

そこから自分自身のことを言語化しておく大切さ、自分のタイプを大事にして不足をうめる生き方はしないこと、そして、ビリーフまで。

意外なところまで深く話をする時間となりました。

【募集中】
・7月19日 19:30〜21:30
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!
「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-レポート記事, 良習慣

執筆者:

関連記事

理想と現実のギャップを探りあてる方法

目次1 第1ステージから第2ステージへ2 理想と現実を書き出す3 大切な2つのポイント4 あなたは自分の名医になれますか?4.0.1 【今日の良習慣】 1日のボトルネックを探るために、自分で自分の医者 …

非日常をリアルに感じる習慣

目次1 まとまったひとり時間が何よりの贅沢2 優雅な執筆(笑)3 非日常の世界をのぞく4 非日常を日常にするために4.0.1 【今日の良習慣】 収入の何%かを未来に向けた非日常体験に投資する まとまっ …

自信を持つためには、どんなことをすれば良いのでしょうか?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 最近、会社の仕事に追われていることもあって、もともとあまりなかった「自信」を失い気味です。(汗) そんなこ …

あなたの習慣化の「失敗」とは、どのようなことでしょうか?

あなたは、習慣化に「失敗」したことがありますか? では、習慣化における「失敗」とはどのようなものでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 誰にでもある「失敗」を恐れる気持2 …

相手に抱いたマイナスイメージをとりのぞくための2つの方法。

いったんネガティブな先入観や固定観念を持ってしまうと、なかなか払拭するのは難しいものです。 そのようなケースで、フラットになるために実践する2つの方法を考えてみました。   スポンサーリンク …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930