【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

もう衣替えはしない。シンプルかつメリットが多い衣替えの追放。

time 2016/10/07

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

先日参加したセミナーで、「伊藤さんは、もう衣替え終わりましたか?」と聞かれました。

そのときに一瞬言葉につまりました。

なぜなら、私は1年を通して衣替えをしていないからです。

衣替えをやらずにすむ方法を記事にしました。

80417956110724434ef14e7e10e316e8_s

 

スポンサーリンク

 

衣替えは面倒くさい・・・

10月に入ったというのに、暑い日が続きました。

息子は、半袖のワイシャツで学校に行っていて、思わず笑ってしまいました(笑)。

今のような時期、着るものにも悩みますが、衣替えにも悩みますよね。

衣替えは時間もかかるし、面倒です。

つい先のばししたくなる行動の代表格でしょう。

もちろん、先のばし撃退のためには、

・チャンクダウンで行動を細かくする
・ベビーステップで少しずつやっていく

という2段階のアプローチが有効です。

ただ、衣替えともなると、チャンクダウンとベビーステップ少しやりづらさも感じます。

ここは工夫したいところですよね。

そこで私が考えたアイデアは、そもそもの「衣替えをする」という前提をなくしてしまうことです。

 

洋服だんす2つに衣類を収納するための4つのステップ

数年前、衣類を思いっきりシンプルにしたくなりました。

そうして洋服を大量に処分する際に考えてたテーマが「衣替えをしなくてすむ量まで洋服を減らす」ことでした。

そのさいに私が行った方法を書き出してみます。

 

1 衣類をすべて出して並べる

まず、自分が所有している衣類をすべて出しましょう。

並べなくても良いです。

 

2 2種類に分類する

次に、

・洋服類
・下着類

にわけます。

 

3 たんすに入るだけ入れる

洋服と下着を、それぞれ洋服だんす1段ずつに収納していきます。

このとき、使用頻度を基準にして、頻度が高い洋服などを入れていきましょう

 

4 洋服を処分する

最後に、入らなかった洋服を処分しましょう。

ここは感情を捨てて、容赦なくすてることです。

 

以上が、私が衣替えをなくすために実践した4ステップです。

 

衣替えをなくすメリットとは?

衣替えをしないようになって、季節の変わり目に面倒な思いをすることがなくなりました。

そのメリットを考えてみました。

■洋服が一覧できる

妻と共用の洋服だんすは、私の分は2段しか使っていません。

1段は洋服類、もう1段は下着類です。

引き出しをあけると、それぞれが一覧できるのは爽快です。

 

■片づけが楽ですばやく終わる

洗濯ものをたたんだ後にたんすにしまうのが楽です。

洋服か、下着類か、その選択しかないからです。

小学校1年生の娘よりシンプルです(笑)。

 

■自分の洋服の数を数値化できる

自分が所有している洋服の点数を数値化できます。

これは買い物をするときにも便利だというメリットがあるのですが、それ以上にメンタルに良いです。

たとえば、

・長袖の白シャツ:2枚
・黒のジーンズ:2本
・黒の靴下:10足

という感じです。

所有しているものを数値化できるというのは、個人的にシンプルさを感じるのですよね。(^-^)

 

■時間を浪費しなくて済む

なんと言っても、衣替えにかける時間をなくせることが大きいです。

「あー、衣替えしなきゃ・・・」という面倒くささを感じながら過ごすこともなくなりました。

もし1年のうちに2回衣替えをするとして、それを一生やっていくと考えたら、大きな時間の節約になりますよね。

 

最後にお伝えしたい重要なポイントは「スペースを先に決める」ことです。

1日が24時間なのと同じですね。

「荷物を減らすには、まずカバンを小さくしよう」ということです。

衣替えという習慣を手放すと、本当に楽です。

ぜひ実行してみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、連日で先輩コーチと相互セッション。

その後、一緒に食事をしました。

経営者の方へのコーチングは、さらに身が引き締まりますね。

良い経験をさせていただきました。

それにしても今週は、3日連続でコーチと会っています(笑)。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
早起き習慣化セミナー 〜朝2時間の自由時間を生み出す!〜 【第28回】

早起き習慣化セミナー 〜朝2時間の自由時間を生み出す!〜 【第28回】 2017年5月11日(東京都) – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】
【募集中】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

 
コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


■当ブログの管理人

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■スポンサーリンク

■アクセスランキング

■カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930