【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング・NLP

「大きな目標=結果の目標」を達成するために、「小さな目標=過程の目標」を重視する。

投稿日:2018/12/31 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

どんな大きな目標も、小さな目標の積み重ねです。

それだけに、小さな目標である「過程の目標」を大事にしたいものです。

 

スポンサーリンク

 

「小さな目標=過程の目標」の重要性

当ブログを読んでくださっているような方なら、長期的な目標設定の重要性をご存じのことと思います。(^_^)

3年後や5年後の目標だけでなく、その先の未来や自分がどのような人生を送りたいのか、どんな人でありたいのか、ということまでイメージしている人もいるかもしれませんね。

私がご支援しているコーチングのクライアントさんたちも同様で、すごい人は「どんな状態で人生を終えたいか?」ということまで考えている人もいます。

しかし、そのような人たちでも、「過程の目標」が持っているパワーを重要視していないケースがあります。

心理学の名著「フロー体験」で、著者であり心理学者のミハイ・チクセントミハイ氏は、目標には2つの指標があると書いています。

それが、

・大きな目標=結果の目標
・小さな目標=過程の目標

ということです。

 

「過程の目標」を着実に積み重ねていく

小さな目標である「過程の目標」は自分ひとりががんばれば達成できるものです。

「過程の目標」を設定すれば、小さなタスクに区切ることができ、目の前のタスクに集中できます。

たとえば、「新規開拓の電話を午前中に10件かける」といった「過程の目標」を設定すれば、あとは自分次第です。

1つのタスクが終われば、「はい、次。はい、次」という感じで、シングルモードで取り組むことができますよね。

この方法を知って実践したとき、これまでいかに自分が周囲や周囲にふり回されていたのか、実感したものです。

「過程の目標」を7割くらいでも実行できると、1日の仕事についてコントロールしているように思えました。

自分が有能な人間になったかのような錯覚が起きました(笑)。

そのような1日を積み重ねていくことで、少しずつ目標に対して前進している気がしたのです。

 

「過程の目標」があれば、現在地を確認できる

1日の終りや毎週定期的に時間をとり、「結果の目標」に対する現在地をチェックします。

長期的な目標に近づくために、「過程の目標」を修正したり、改善したりして、「結果の目標」と照らし合わせる習慣が重要です。

「過程の目標」を決めて、照らし合わせる習慣がなかったら、現在地を確認する術がありません。

これは、大きな海で後悔図やコンパスがない状態で航路を進んでいるようなものです。

これは、すごく不安になりますよね。(^_^;)

地図やコンパスがなかったら、ほかの人からの依頼や緊急な突発案件に流されるように対応することになってしまうでしょう。

「過程の目標」を設定しているからこそ、そのような呼びかけに対して「すみません、今日はどうしても帰らければならない用事があるので」と、堂々と言えるのです。

本当に約束しているからです、自分と。

そのようにして、1日の中に「過程の目標」を設定する習慣がある人は、パフォーマンスが高くなります。

私自身が、実感していることです。

それは、自分が自分でコーチングするようなものですね。

また、これは私の仮説ですが、「過程の目標」を持っている人は、「過程の目標」を持っていない人よりも幸福感が高いように感じます。

それは、おそらく周囲に振り回されず、自分で自分の1日をコントロールしている感覚があるからだと思うのです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午前中に習慣化チームのパートナーとミーティング。

2時間、みっちりと濃くも楽しいミーティングでした。

Slackの活用法を習うことでできて、うれしかったです。

やはり自分が得意じゃない分野に精通している友人を持つというのは、いいものですね。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コーチング・NLP

執筆者:

関連記事

相手の行動をうながしたいなら、細かいテクニックではなく「信じる」マインドが大事。

部下や子どもに対して「こんな風に動いて欲しい」と思ったことがある人はいますか? 相手の行動をうながすためには、実はあまり細かいテクニックは通じません。 実際には、相手以上に相手の能力を信じ切るマインド …

ネガティブ感情のスイッチが入っても大丈夫。マイナス思考をOFFにする3つの方法。

日常生活を送っていると、イライラ・クヨクヨは避けられませんよね。 感情が生まれてしまうのは避けられませんので、自分なりの対処法を持っておくことがおすすめです。   スポンサーリンク &nbs …

雑談が苦手な人におすすめ。フィードバックを日常会話にも意識してみよう。

コーチングセッションのスタイルを変えるトライをし続けて1ヶ月がたちました。 これまで身につけたスタイルを変えるのは勇気が必要でしたが、だいぶ慣れてきました。 (新しい洋服が身体にフィットするような感じ …

皇居ラン&コーチング。「心・技・体」のすべてが充実する極上の二毛作。

昨日は、年下の友人Mさんからお誘いを受け、仕事帰りに皇居ランにいきました。 友人からの提案で、ランニングしながら簡単なコーチングを行いました。 やってみて分かったのですが、実に楽しかったのです。 結果 …

目標を達成するために必要な行動は、何度も「自分で話すことが重要」だと思う理由。

夢や目標は、何度も見たり、書いたりするようにしています。 そのような行動の中でも、もっとも有効なのは「自分で目標を話すこと」です。   スポンサーリンク   目次1 目標を達成する …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031