【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

週末起業家として活動するために、どのように時間を確保するか?

投稿日:2016/02/09

Pocket

私と同じ週末起業家のコーチの友人が、「なかなか活動時間を増やせない」と話していました。

特効薬はなく、地道に時間の使い方を改善し続けていくしかないと考えています。

clock-650753_640

 

スポンサーリンク

 

週末起業家の活動時間は少ない

私が改めて言うまでもなく、どんな人でも、時間は有限。

目標や計画をたてても、あなたが活動できる時間には、制限があります。

週末起業家で、きちんと収益をだせるプロコーチになりたいと考えるのであれば、自分が活動できる「可処分時間」を考えることが重要になってきます。

要は、「1日24時間の中で、どれくらいの時間を確保できるのか?」ということを算出する。

そこから、できるだけ多くの時間を、週末起業の活動時間に割りあてる工夫を考える必要があるのです。

 

限られた時間の中で最大限の効果を出すための工夫を考える

私のクライアントさんや、友人たちから話を聞いている感覚だと、1日の活動時間は平均して2時間程度。

1日に2時間の活動時間しかないのであれば、「どうしたら2時間の中で自分の活動の成果を最大化できるか?」について、常に考えておかなければなりません。

ただし、2時間しか確保できなければ、その他の活動はまったくできなくなってしまいます。

本気で週末起業を目指すなら、たとえ会社員であっても、毎日3時間、できれば4時間確保したいところです。

早朝やランチの時間、移動時間やスキマ時間を集めて、なんとか3時間を確保できれば、ほかの週末起業家より1.5倍の活動ができます。

4時間確保できれば、ほかの週末起業より2倍の活動ができる。

そうすれば、結果を出すスピードも2倍になります(理論的には)。

 

非生産的な時間を捨てて、可処分時間を増やそう

あなたが本気で週末起業家としてプロコーチをやっていくのならば、覚悟を決めましょう。

活動時間を確保するために、いま浪費している時間をできるだけ捨てなければなりません。

できれば、一定期間で良いので、自分が1日をどのように過ごしているか、時間簿をとってみることをおすすめいたします。

たとえば、

・テレビ
・飲み会
・ネットサーフィン
・スマホ
・ゲーム

など、非生産的な時間をかき集めれば、意外と多くの時間を確保できるはずです。

それらの時間をゼロにしなければならない、というつもりまではありません。

ただ、カットできる時間を集約して、週末起業の時間にあてるだけで、あなたはほかの週末起業より一歩リードできます。

それには、少しばかりの勇気と覚悟が必要。

私も誘惑や欲望に負けるときがあります。

しかし、あきらめずに、活動時間を増やし続けています。

時間の使い方を工夫し続けて、改善し続けて、可処分時間を増やしていく。

王道ですが、それが一番の近道です。

そうすることで、少しずつ(本当に少しずつですが、、、)望んでいる成果に近づき、良いことがあるようになりつつあります。

あなたが目指すゴールに近づくためにも、まずは無駄な時間を見極めて、活動時間を増やすことが先決です。

あなたのやりたい活動に時間をあてるために、「可処分時間」を計算してみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

今日は、会社帰りに家族と秋葉原で待ち合わせて、電話機を購入。

大学生の頃に買ったFAXつきの電話機を捨てて、シンプルな電話機に交換しました。

部屋の雰囲気がだんだん良くなってきて快適です!
(^_^)

【お知らせ】
2016年3月9日(水)【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年3月9日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

あなたは「給料を2倍にしてください」と言えますか?成長するために違和感を抱えながら前進しよう

あなたは、「自分の給与を2倍にして欲しい」と言ったことがありますか? 私は、思い切って言ってみることにしたのですが、いま、ものすごい不安と恐怖を感じています。。。 その不安と恐怖に対して向き合うために …

あなたの仕事が世界に与えている影響は?自分の仕事のデメリットはメリットを超えているのか。

「あなたの仕事は、世界にどのような影響を与えていますか?」 そう問われたら、どのように返答するでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 自分の仕事が世界に与える影響は?2 自 …

専門家に悩みを相談する前に。自分で解決するための「仮想質問」3ステップ。

自分ひとりで解決できない課題は、誰かに相談したくなるものです。 ただ、お支払いするフィーがないときもあると思います。 そのようなとき、「仮想質問をしてみる」というアイデアが有効です。   ス …

ほめられる側よりもほめる側に立つ「プラスのフィードバックを伝える習慣」

あなたは自分のことを「ほめて欲しい」と多かれ少なかれ思っていると思います。 それと同じように相手も「ほめて欲しい」と思っているものです。   目次1 相手にプラスのフィードバックを伝える習慣 …

ダイアログ習慣のすすめ

自分の思考を深めるためには「ダイアログ(対話)」が有効です。 1対1の対話もいいのですが、3人での対話もおすすめです。   目次1 「自分軸」という言葉の定義は何か?2 ダイアログをおこなう …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。