【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起き・早寝の習慣 時間を大事にする習慣

理想の1日をすごすために、スケジュールの中に電車の運行ダイヤを取り入れよう。

投稿日:2018/06/15

Pocket

理想の1日24時間をすごすためには、どうすればいいと思いますか?

それは、あなたの1日を電車のダイヤのように考えることが有効です。

 

スポンサーリンク


 

理想の24時間はどのような時間配分になるのか?

昨日は、早起き習慣化セミナーを開催。

今回で早起きセミナーは30回目で、区切りのセミナーとなりました。

さて、早起きセミナーで毎回やっているワークがあります。

それは、

・自分の理想の1日を見える化するワーク

です。

1日24時間を自分の理想通りに過ごすとしたら、どのような1日になるのか時間割を考えるのです。

・理想の起床時間

・理想の朝の習慣

・理想の仕事のスタート時間

・理想の仕事の終了時間

・理想の夜の習慣

・理想の就寝時間

などを記入していただくのです。

これは、やってみると簡単なのですが、やったことがある人は意外と少ないもの。

あなたにも、ぜひやっていただきたいワークです。

 

定期的に理想のスケジュールを考え直す

さて、昨日のご受講者さんは、以前もこのワークをやられた経験がありました。

ただ、前回はおよそ半年前。

当時とは、時間の過ごし方や仕事の役割も変わっていました。

ですから、「あー、これやりたいと思っていたんですよね!」と言われたのです。

そうなのです、この「理想の1日を描く」ワークは、定期的に取り組んでいただきたいのですよね。

理想は、3ヶ月もしくは6ヶ月に1度くらいですね。

それくらいの時間が経過すると、自分を取り巻く環境も変わっている可能性があります。

季節が変われば生活リズムが変わりますから、起床時間や就寝時間が変わる人も多いと思います。

取り組む習慣に入れ替わっているかもしれませんよね。

もちろん、状況に変化がなければないでいいのですが、それを確認する意味でも何度もつくってみていただきたいのです。

 

自分の1日に理想の運行ダイヤをつくる

では、この理想のスケジュールをつくる意味はどこにあるでしょうか?

それは、私の中では、

・電車の運行ダイヤをつくる

ようなイメージです。

電車のダイヤは、トラブルがなければ、分刻みで正確に運行されます。

ただ、1日の中には遅延やトラブルなど、たくさんの変数があるので、日本の正確な運行技術を持ってしても、100%予定通りということはないでしょう。

では、崩れたときに、どのように運行の乱れを戻すのでしょうか?

それは、

・電車のダイヤを基準に戻す

わけです。

要は、一度乱れてしまった運行は、ダイヤという「理想のスケジュール」があるからこそ、そこに戻ることができる。

もし、ダイヤがなかったら、どこに戻っていいのかわからないわけですね。

私たちの1日も同じです。

理想のスケジュールがあればこそ、1日の中で取り組むタスクや生活必要時間がわかります。

また、変数に振り回されて自分のスケジュールが乱れてしまったときも、戻る場所があれば、自分のスケジュールを取り戻しやすくなるのですよね。

ですから、仮でもいいので理想の1日を考えてみていただきたいと思っています。

それと、理想の1日を考えることは、1日の中で「自分が得たい感情」がどのようなものなのか、考えることにもつながるのですね。

ぜひ、一度、あなたの理想の1日24時間をデザインをしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

記事のとおり、昨日は、早起き習慣化セミナーでした。

はじめて借りる会議室だったのですが、なんとダブルブッキングされていました。(笑)

いくつかある部屋のとなりの部屋が空いていたので助かりましたけれども。

運営会社さんには連絡を入れておきました。(^_^;)

【募集中】
・6月27日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!
「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で人生を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-早起き・早寝の習慣, 時間を大事にする習慣

執筆者:

関連記事

あなたの頂上はどこですか?頂上に到達できないかもしれないけれど、頂上を目指すことはやめられない

あなたは、「自分の人生をより良くしたい!」と考えていますでしょうか? 私のコーチングを受けてくださるクライアントさんや早起きセミナーにいらっしゃるご受講者さんの共通点は、「人生をあきらめていない人」で …

「行動化」が難しい早起き。どのようにコントールの主導権を握るのか?

早起きが難しい理由の1つに、「行動化」を明確にするということがあります。 打開策を考えつつ、コントロールできる部分に集中することが大切です。   スポンサーリンク   目次1 習慣 …

「変わりたい!」と思う人へ。まずは周囲の人との時間の使い方を変えましょう。

「変わりたい」と思う人は、まず何をすればいいのでしょうか? もっとも手をつけやすいのは、時間の使い方を変えることでしょう。   スポンサーリンク   目次1 成果を出す秘けつは時間 …

早起きするのは幸せになるため。抽象的な欲求からも早起きの目的を考える。

早起きする理由は人それぞれです。 一方で、理由を深掘りしていくと、たいていの人は「早起きした結果、幸せになりたいから」という同じ欲求にたどり着くのではないか、とも考えています。   スポンサ …

あえて早起きのデメリットを考える。1つのテーマを賛成と反対から考える習慣。

  こんにちは、伊藤です。 昨日のエントリに引き続き、本日は 「デメリットの3条件」 をお伝えいたします。 【ご参考エントリ】 ディベートの手法に学ぶ!「メリット成立の3つの条件」とは? & …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら