【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣を身につける習慣

つらいときの自分の対処法を持っておく。意図的な小さな成功体験・リブートリスト。

投稿日:

Pocket

つらいときの対処法、あなたは持っていますか?

私がおこなっている方法を2つご紹介いたしますね。

 

スポンサーリンク


 

つらいときの対処法とは?

日々がんばっているあなたですが、何かがあって心が折れそうになることもあるでしょう。

・・・実は今、私がそのような状態です。(笑)

さて、そのようなときは、どうすればいいのでしょうか。

私のおすすめの脱出方法、1つ目は、

・「小さな成功体験」を意図的に達成すること

です。

これを実行するだけで確実に自信がみなぎります。

たいていの人がやらない地味なアクションなのですが、圧倒的な効果が得られるものなのです。

たとえば、「会社の仕事をがんばる」という目標を設定したとします。

もちろん、仕事は人生の重要な要素の1つですから、目標にするのは間違っていません。

ノルマや数字を達成しようとがんばっている人も多いでしょう。

しかし、仕事というケースが微妙なのは、自分以外の人が関わっているのということなのですよね。

ほかの人がからむことで変数ができてしまうので、100%完全に自分のペースで進めることが難しいわけです。

仕事になると評価ポイントが他人軸にあるということが問題になるということですね。

ほかの人が関わる部分が多い「仕事」という活動を目標達成の基準にしてしまうと気持ちが安定しませんし、ちょっとしたことで気持ちが揺れる可能性が高まります。

もし、あなたがどれほどがんばっていても、上司からダメ出しが入る可能性があるでしょうし、良かれと思ってやったことがお客様からクレームを受ける可能性だってあります。

そのようなことがあると、私たちは疲れてしまうんですよね。

過去に成功体験があったとしても、自信はすり減ってしまいます。

 

自分に「小さな成功体験」を与える

そのようなときこそ意図的に、自分に「小さな成功体験」を与えてみましょう。

小さな成功体験といっても難しいことを考えなくても大丈夫です。

おすすめしたいのはとても身近で達成確実な小さなアクションを起こすことです。

例えば、帰宅したあとは、

・脱いだ靴を揃える
・脱いだスーツをすぐにハンガーにかける
・食べ終わった食器をすぐに洗う

といったことです。

出発前なら、

・洗面台の鏡を吹く
・洗面台の水気を拭き取る
・10分かけて丁寧に歯を磨く
・デンタルフロスをする
・歯磨きが終わった後にマウスウォッシュする

といった小さなアクションでいいのです。

重要な事は、

・自分で意図した行動を、自ら主体的に、能動的に実行する

というポイントです。

このワークの狙いは「できた!」とか「うれしい!」という気持ちを自分に与えることにあります。

ですから、30秒とか、1分以内に行動することができることで、ちょっと頑張れば必ず達成ができること。

さらに、自分の気持ちを整えたり、達成感が味わえる行動にするといいのです。

もし、あなたが落ち込んだり、心が折れそうになった時は、だまされたと思ってぜひトライしてみていただきたいと思います。

ダメージを受けている時というのは、私たちはとにかく自己肯定感が低くなりがちです。

そうすると、「自分はだめな人間なんじゃないか・・・」と自分を責めるようになります。

「小さな成功体験」を積み重ねるという行為は、自己肯定感を安定させるための1種のセラピーのようなものかもしれません。

 

自分の「リブートリスト」をつくっておく

2つ目は、

・落ち込んだ時はこれをやって復活するという「リブートリスト」をつくっておく

というのもおすすめです。

リブート、つまり再起動ですね。

もちろん、得意なことややりたい事は人それぞれなので、自分にフィットしたリストが望ましいです。

ぜひ、あなただけの専用のリブートリストを作ってみましょう。

これは落ち込んだ時だけに限らず、習慣化してしまうのもいいと思います。

達成したリストを手帳やノートに記録したり、デジタルのノートに記録することで「こんなに続けられているんだ」とか、「自分はこんなにいろんなことを達成してきたんだ」というようになり、自己肯定感を高められます。

・社内で表彰された
・フルマラソンを完走した
・毎月10冊の読書を継続している

など、思い出せば必ずあるはずです。

うまくいかないことが続き、自信を失ってしまった時、私の場合はやりたいことリストの達成してきた行動を見返します。

そのリストを眺めていると、自分なりに色々と達成してきたり、実現してきたことがあることを改めて実感できます。

すると、自分への信頼を取り戻せるのです。

また、私にとっては、コーチングセッションをおこなうことが自信を取り戻す時間にもなっています。

良いセッションをすればクライアントさんから感謝の言葉が届いたり、達成したという報告が届いたり、お礼のメッセージが届きます。

もちろん、クライアントさんの笑顔が何よりのごほうびとなります。

これも日常的に行っているので、成功体験を噛み締めることになりますし、また新たなチャレンジに向けてがんばろうと思うことができるわけです。

こうして、ほかの人を巻き込むこともいいですね。

つらい時ほど、小さな成功体験を積み重ねていきましょう。

そうして、達成したリストを自分のコレクションのように集めて眺めてみる。

それだけで、つらい心が楽になるものです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、月末月初で会社の仕事に追われてエネルギー不足を感じていたので早めに帰宅。

執筆作業をおこなおうと思いましたが、まったく筆が進まず、妻とラグビーの番組で気分転換。(^_^;)

大事なプロジェクトなのでがんばりどころなんですが。。。

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣を身につける習慣

執筆者:

関連記事

「今、ココ、わたし」にフォーカスして幸せと豊かさを感じる習慣

目次1 ■佐藤伝さんとアドラー心理学の共通点2 ■「今、ココ、わたし」の例え話3 ■では、反対は?4 ■「今、ココ、わたし」を忘れない4.0.1 【今日の良習慣】 「今、ココ、わたし」を大切にする ■ …

no image

「他の人へアドバイス」ついて意識していること

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! ■僕の座右の銘ともいえるくらいに好きな言葉に、 「他人と過去は変えられない。  しかし、自分と未来は変えられる」 というものがあります。 (いま調べ …

自分で「しびれるコミュニティ」をつくるために質問を投げかけよう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先日のコウスケさんの読書セミナーを受けて長い間積ん読だった本をガシガシ読み始めています。(笑) 【本日のお …

「段取り」があなたの行動力アップにつながる。寒い朝に運動する工夫から学んだこと。

寒い朝に運動するための工夫はありますか? ハードルが高めの行動を実行するカギは、「段取り」にあります。   スポンサーリンク   目次1 料理が上手な人は段取りがうまい2 寒い朝に …

「拙くても続ける」をひと言で表現するキーワードを持てれば習慣化しやすくなります!

  こんにちは、伊藤です。 引き続き、井ノ上陽一さんのセミナーでの学び。 本日は、井ノ上さんの新刊にあった素敵な言葉をキーワードにエントリを書きます。 【本日のお勧め本】 フリーランスのため …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら