【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言

あなたの座右の銘は何?思考と行動の軸になる言葉を持っておこう。

投稿日:2016/12/23 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あなたは「座右の銘」を持っていますでしょうか?

座右の銘は、自分の思考と行動を支えてくれる信念にも似た重要なものです。

 

スポンサーリンク

 

私の「座右の銘」とは?

先日参加した習慣化のセミナーで、自己紹介の際の質問タイムで、「伊藤さんの座右の銘って何ですか?」という質問を受けました。

私の頭にとっさに浮かんだのは、

他人と過去は変えられない。でも、自分と未来は変えられる。

でした。

たしかに、ビジネス書を読みはじめた頃にこの言葉を知ってから、自分の未来を変えようと決意しました。

今でも、何か心がざわついたときや、ほかの人のことを変えてあげたいと思った際によく思い浮かび、私の行動を制御してくれる言葉です。

私の思考や行動に大きな影響を持つ言葉。

まさに私の座右の銘なのですね。

 

変えられるものにエネルギーを注ぐ

先日友人に教えてもらった言葉に、「他人の口に戸は立てられぬ」ということわざがあります。

恥ずかしながら私は意味を知らなかったのですが、、、意味としては「世間の人のうわさは、防ぎようがない」という意味だそうです。

要は、ほかの人の思考や評価などを変えようとするのは、エネルギーの無駄であるということなのです。

まさに、自分以外の人を変えようと思っても変えられないということを表していますよね。

それよりも、「他人と過去は変えられない。でも、自分と未来は変えられる。」と唱えていたほうが生産的です。

少し話は変わりますが、私が好きな野球選手に松井秀喜さんがいます。

松井選手はこのような思考の持ち主で、調子が悪いときであっても「コントロールできないものにとらわれずに、目の前のできることを精一杯やるだけです」とコメントしていました。

同じエネルギーを注ぐにしても、変えられない過去や他人に思い悩むのではなく、変えられる未来や自分に力を入れたほうが、10年後の成果はまったくことなるでしょう。

なぜなら、過去からは何もうまれませんが、未来は何かを生み出す可能性があるからです。

私たちがコントロールできるものは、

・思考
・行動
・環境

など、いろいろあります。

効果が高い部分を見つけ、コントロールできる部分を増やしていきたいものですよね。

実際、私の周囲にいる優秀なかたたちに共通しているのは、コントロールできないものに注力していないことがあります

彼らは、エネルギーが有限なことを知っているので、力を注ぐ先やふり分け方を考えているのです。

 

「変えられるものは何か?」と自問して変える対象を見つける

松井秀喜さんに限らず、イチロー選手や内村航平選手のように、最近の一流といわれるアスリートはプレー中に喜怒哀楽をほとんど出しませんよね。

とくにイチロー選手は、偉大な記録を達成しても淡々としています。

もちろん、私たちは人間ですから、コントロールできないことに思い悩むものですし、嫌な感情をひきずってしまうことは日常的にあります。

でも、そのようなときこそ、「変えられるものは何か?」と唱えてみることです。

そうして気持を切り替え、力を注ぐべき先を考える。

本当に集中するべきポイントにエネルギーを使えれば、成果はあがるはずです。

ですから、課題にぶつかったり、壁を感じたときは、対象が、

・コントロールできるものか?
・コントロールできないものか?

ということを考える習慣をつけてみましょう。

そして変えられるものに集中していけば、あなたの未来も変わっていくはずなのです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は習慣化チームの忘年会(という決起会)に参加。

来年にむけたプロジェクトの構想を話しました。

ずっとお会いしたかった大阪のSさんとご挨拶できました。

これで安心して年を越せます。(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-名言

執筆者:

関連記事

PDCAサイクルでは間に合わない!?「ダダダの無限サイクル」で最速の成長を目指そう

あなたは、「ダダダの無限サイクル」という言葉をご存じでしょうか? 「最近、いまいち自分の成長を感じられない」という方には、ぜひお勧めの理論です。     目次1 PDCAサイクルは …


コーチング初心者の悩み。実績不足、経験不足、能力不足。3つの不足を跳ね返し、自信をつけるための意識の持ち方とは?

  こんにちは、伊藤です。 ぼくがコーチとして心がけているのは、 「クライアントさんと一緒に成長する気持を持ち続けること」 です。 この気持は、ぼくも含めたルーキーコーチすべてにいえることで …


“みんなを未知なる領域に連れて行こう”という名言。新しいチャレンジは「未知なる領域」への開拓。

“みんなを未知なる領域に連れて行こう” マイケル・ジャクソンさんの名言です。 新しいことに挑戦したとき、思い出した名言です。   スポンサーリンク   目次1 セミナー主催で、「友 …


人が変わっていくための方程式【きっかけ × タイミング × 環境】 そしてもうひとつは?

「平成進化論」道場生の勉強会でのことです。 「人が変革していく」  まさにそのタイミングを見た感がありました!   (ここから有料メルマガのご紹介です) —————————————————— …


ミッフィーの生みの親、ディック・ブルーナ氏の名言から「早起きの技術」について考える。

ぼくの仕事のやり方は 毎日の積み重ねです。 いつでも、今日は昨日より 少しでもいいものを つくろうと心がけて ずっとやってきました。 (オランダの絵本作家 ディック・ブルーナ) キャラクターのミッフィ …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930