【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションの習慣

「モチベーション」を維持する方法(4)

投稿日:

Pocket

————————————————————
当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。
僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や目標達成に貢献できるような提案(もしくは失敗談)によって、読んで下さった方にわずかでも「プラスの痕跡」を残せるようなブログになることを目指しております!
「良習慣」という言葉が辞書に載る日を夢見て、小さな良い習慣を収集していきます!
————————————————————
当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!
■次に紹介するモチベーションは、
「他の人の模範になる」
というモチベーションです。
■これは、経済的な部分や社会的ステータスについて、ある程度目標を達成してしまった場合に使うモチベーションです。
先に紹介した3つのモチベーション、
・他人を見返すためにやる
・自分自身のためにやる
・自分以外の大切な誰かのためにやる
というものがありましたが、目標を達成してしまうとモチベーションがなくなってしまうかもしれません。
うらやましい境地です。(笑)
このような場合、古市さんは、
「他の人の模範になるように」
行動や言動に注意をくばっているということなのです。
古市さんのように成功を収めた方であれば、読者の方や教材を購入する受講生に対して、あまりだらしないところを見せられませんよね。(笑)
このステージにくると、非常に行動の質や生活の質が上がっていますし、世間的に一定の評価と信頼を得ている段階なので、憧れやブランディングが必要になるということでしょう。
■逆に、あまり崇高すぎるモチベーションというのは長続きしないそうです。
例えば、
・世界を幸せにする
・社会を良くする
といったモチベーションです。
モチベーションの方向性としては良いのですが、あまり大きな目標になりすぎると、目標がぼやけてしまう危険性があります。
社会を良くする、という目標があるなら、例えば社会の「誰のため」に、「何をする」と、社会を良くすることができるのか、また良くなったといえる状況になるのか、そのあたりをブレイクダウンしていった方が、目標がより明確になります。
将来的な大きな方向性として、自分の行動が結果的に世界を幸せにする、という漠然としたイメージを持つのは良いと思います。
では、そこに至るまでに自分がやるべきことは何か?
というふうに少し突き詰めて考える必要があると思うのです。
■長く連載してきたモチベーション論(笑)、いよいよ次回は最終回です!
————————————————————
最後までお読みくださり誠にありがとうございます!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!
いつも本当にありがとうございます!

-モチベーションの習慣

執筆者:

関連記事

同じ目標を追い続けよう。卓越性は、継続から生まれる

あなたは、今年の目標で達成したものはありますか? 「今年も半分が終わってしまった。」という話を耳にしました。 目標を掲げることは大切なことだとは思いますが、私は、普通の目標と少し違った方向性の「軸を磨 …

人生で重要な10の感情を「視覚・聴覚・体感覚」で味わう方法

「感謝」や「活力」などは人生で重要な感情です。 ただ、つい忘れてしまいがちな感情でもあります。 そこで、忘れない工夫かつパワフルな方法を思いつきました。   目次1 アンソニー・ロビンズ氏の …

あなたの動機はどっち?動機づけには外部的・内部的という2種類があるのです

あなたは、動機には「2つの種類がある」ことをご存じでしょうか? 私は、大人になったら、自分の責任の範囲内で、やりたいことは基本的に自分で選べるはずだと考えています(選ぶべきです)。 ところが、あくまで …

目標設定は生き物のように柔軟に変化させる

「設定した目標を達成することが難しそうだ、、、」 そのようなケースでは、どのように目標を考えていけばいいのでしょうか。   目次1 目標が未達になりそうなときはどうするか?2 目標は軌道修正 …

習慣を継続するための「1」をつくる方法

長期間に渡るゴールを達成するためには、どうしても時間がかかります。 行動にメリハリをつけるためには、期間の「1」を意識しましょう。   目次1 ゴールのために「1」を意識する2 「1」日の意 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。