【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

目標設定の文章に否定語はいらない!

投稿日:

Pocket

————————————————————
当ブログは、「良習慣」(僕の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。
僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や目標達成に貢献できるような提案(もしくは失敗談 汗)によって、読んで下さった方にわずかでも「プラスの痕跡」を残せるようなブログになることを目指しております!
「良習慣」という言葉が辞書に載る日を夢見て、小さな良い習慣を収集していきます!
————————————————————
当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!
■早起きを目標にするとき、心がけたいこととして、
「目標を具体的に数値化して、文字に起こす」
というポイントがあります。
そして、その目標を何度も読み返したり、音読したりするのです。
例えば、
「週に4回、朝5時に起きる」
という目標を書くとします。
その目標を毎日目にする場所に貼っておいたり、エバーノートに記録して毎日繰り返し読むのです。
■目標を決めるときに1点注意していただきたいポイントがあります。
それは、
【目標には否定語を使わない!】
ということです。
例えば、
「絶対に二度寝しない」
というふうに書いてしまうと、逆に人間の脳は「二度寝」を意識してしまうそうです。
脳の中の意識が「二度寝」にいってしまうのでしょうね。
そのため、翌朝起きたときに自分の脳が「二度寝」を意識してしまっているので、ふとんから出れずに「二度寝」してしまうのです。
実は、これは僕の失敗談です。。。(苦笑)
プロフィールに、
「嫌いなもの:二度寝」
としていましたし、
「世の中で一番の敵は二度寝だ!」
というくらいに負のエネルギーを費やしていました。
結果、いつも二度寝のことを考え、そして朝起きたときにまんまと二度寝をしてしまうのでした。(笑)
■早起きに限らないことではありますが、目標を決める時は、
「~しない」
という文言ではなく、
「~する、~している」
という能動態の文章で目標を設定しましょう!
少しテーマがそれますが、例えばダイエットなら、
「食べ過ぎない」
という目標ではなく、
「腹八分目までは好きなものを食べて良い」
という感じでしょうか。
■毎日、何度か繰り返し目標を読めると良いです。
電車を待っているときや、待ち合わせのちょっとした時間に、
「私は、毎朝4時に起きている早起き人間です!」
という目標を見ていると、本当にセルフイメージが上がり、早起きを実行できるようになります。
そして、「自分は早起きできる!」というイメージが定着すると、早起きできる確率がどんどん上がってきます。
早起きして、朝の時間を有効活用して一日を充実させているイメージを描けるようになると、もっと良いですね。
■ということで、今回の良習慣のポイントは、
【目標には否定語を使わない!】
です。
もし、目標設定の言葉に否定語を使っていた人は、肯定語に表現を変えてみましょう!
それだけで、目標達成する確率がグッと上がりますよ!
————————————————————
最後までお読みくださり誠にありがとうございます!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!
いつも本当にありがとうございます!

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

早起きにもダイエットにも共通する大切な習慣!十分な睡眠時間を確保してセルフマネジメント力を高めましょう。

こんにちは、伊藤です。 本日は週末恒例の早起きネタです。 というより「睡眠とダイエット」ネタですね。 あなたは、睡眠不足と肥満には深い関係があることをご存知でしょうか?     目 …

習慣化とは「自分が自分をどう思っているか」を上書きしていくプロセス

習慣化は「くり返しの学習」が起こす変化です。 変化させる対象は「自分が自分をどう思っているか」という自己認識の領域です。   目次1 「早起き完全マスタープログラム」初日が終了2 卓越したス …

早起き習慣化を維持する3つの方法。早起きは性格を変えるトレーニング

一度身についた早起き習慣が、いつの間にかリバウンドして戻ってしまうことがあります。 早起き習慣化をキープするためには、どのような工夫をすればいいのでしょうか。   目次1 「人生で本当に価値 …

英語の習得に時間がかかるのは理解できるのに、なぜ「早起き習慣化には時間がかからない」と思ってしまうのか?過渡期を意識することのすすめ。

「早起き習慣化」というと、「決意した次の日から毎日5時におきなければならない」というイメージを抱く人が多いように感じます。 でも、そこを基準にしている限り、早起き挑戦者にとって「早起きを習慣化している …

1万人以上の「後悔」から浮かびあがる!30代で身につけておきたかった2つの「良習慣」!

先日、知人からいただいた本を読みました。 その中で、「良習慣」に関する項目がありましたので反応してしまいました。(笑)   (ここから有料メルマガのご紹介です) —————————————— …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。