【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣 時間の習慣

休日の朝時間を充実させるための5つの方法

投稿日:

Pocket

休日の朝時間は、充実感を味わうためのゴールデンタイムです。

昼まで寝る習慣を手放して朝時間を充実させていけば、週末の時間が輝きます。




 

充実した週末の体験とは?

昨日は2回の読書会を体験しました。

1つは、朝5時30分から。

こちらは参加者として。

もう1つは、朝7時30分から。

主催している「早起き完全マスタープログラム」でファシリーテーターとして。

朝の3時間30分で、2つの読書会を楽しみました。

日曜日の朝9時。

もしかしたらまだ寝ている人も多いかもしれません。

でも、読書会を2回分、体験している人もいる。

気づきや学びは多く、ブログネタやビジネスのアイデアにつながりました。

9時以降は、「早起き完全マスタープログラム」メンバーの質疑応答に答えていたくらい。

あとは午前中に自分のルーティン。

午後はブログを書いただけです。

それでも、昨日1日の充実感は強いものでした。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「週末くらいはゆっくり休みたい」という言葉の罪

このような活動について書くと「週末くらいはゆっくり休めばいいのに、、、」と、苦言を呈されることもあります。

たしかに「週末くらいはゆっくり休みたい」という気持ちはわかります。

私も心の奥底では、そう思っているのかもしれません。

ただ、今は「週末くらいはゆっくり休みたい」という言葉が、私の脳内に出てくることは減りました。

週末をゆっくり休んで後悔したことが多いからです。

「週末くらいはゆっくり休みたい」という言葉を持っていたとき。

週末のすごし方は、充実感はありませんでした。

たとえば、

・金曜日の夜は「明日は休みだから」とお酒を飲みに行く

・飲みすぎる

・遅い電車に乗って帰る

・コンビニで追加のお酒やつまみを買う

・帰宅してテレビをつける

・夜ふかししながらテレビを見る(特に見たい番組ではないのに)

・深夜3時にになり、ようやく眠る(寝落ちする)

・ハッと目覚めると、お昼の12時をすぎている

そうして、二日酔いの頭を抱えながら、こう思うのです。

「また、やっちまった・・・」と。

喪失感ですよね。

その日の休日は短いです。

それはそうですよね。

起きた時間が12時をすぎて起きるわけですから。

すでに1日の半分は終わっているのです。

長いわけがありません。

せめて8時とか9時に起きていれば、本を1冊読めたかもしれない。

先のばししていたタスクに手をつけられたかもしれない。

1時間ランニングを楽しむこともできたかもしれない。

自己成長する機会。

その時間をすべて投げ捨てたわけです。

自分が。

これが、「週末くらいはゆっくり休みたい」という言葉を自分に投げかけていたときの以前の私です。

書いていて胸が苦しくなってきました。。。

もう戻りたくありません。

 

■スポンサーリンク




朝時間を充実させる5つの工夫

「週末くらいはゆっくり休みたい」から、「充実の週末をすごせた!」という言葉を持てるようになるためには。

何をしていけばいいのでしょうか?

そのためには、朝時間を活用することです。

私が工夫していることを5つあげてみました。

 

1:早起きをする

2:ひとり時間をとる

3:緊急ではないけれど重要な活動をおこなう

4:早朝に人と約束をする

5:自分の価値観に基づいた行動をとる

 

1:早起きをする

1つ目は「早起きをする」。

充実の週末のためには、早起きが欠かせません。

ほかの人がまだ眠っている間に、自分はひと足早く1日を始める。

ちょっとした優越感が1日の充実度を高めてくれます。

そのためにも、金曜日の夜に深酒をしたり、夜ふかしするこを避けましょう。

夜ふかしは自由があって楽しいもの。

それはわかります。

それでも、早寝してみましょう。

翌朝の自由のほうに価値を置くのです。

私も早起きしたときの、朝5時台の静かな雰囲気が好きです。

理想の1日のつくり方。今日という1日はあなたの人生の縮図である | 【良習慣の力!】ブログ

 

2:ひとり時間をとる

2つ目は「ひとり時間をとる」。

せっかくの休日。

ぜひ、ひとり時間をとりましょう。

ひとりだけですごす貴重な時間。

それは自由な時間です。

自分を満たすための偏愛タイムをとるのもいいですね。

ノートを広げて、人生計画を考える。

つきぬけた目標設定をする。

しっかりと瞑想をする。

普段はできない時間をつくりましょう。

私は、目標を考えたり、感情を書きまくっています。

積極的に孤独になる「アクティブひとり時間」を習慣にしよう | 【良習慣の力!】ブログ

 

3:緊急ではないけれど重要な活動をおこなう

3つ目は「緊急ではないけれど重要な活動をおこなう」。

平日はやることが押し寄せてきます。

そのようなときは緊急事項の対処ばかりになりがちですよね。

だからこそ、週末に「緊急ではないけれど重要な活動」(第2領域)に時間をあてましょう。

とくに、朝一番に、マホを見たり、メールチェックをやってはいけません。

それよりもその日の最重要の活動をおこなうこと。

ブログを書く。

映像セミナーで学ぶ。

骨太の本を読む。

そういった行動をとることが、週末の1日を充実させる鍵です。

突発的なタスクを「脱線モード」から「計画モード」に変える方法 | 【良習慣の力!】ブログ

 

4:早朝に人と約束をする

4つ目は「早朝に人と約束をする」。

自分以外の人とコミュニケーションをとることも充実度を高めます。

私は、午前中にコーチングセッションを入れています。

大事なクライアントさんたちと、週末の午前中に人生で大事なことを考える。

ひとり考えることもいいのですが、誰かと一緒に考えることもまたいいのです。

自分はひとりじゃない。

誰かのために早起きする。

そのような感情が、充実度を高めてくれます。

早起きとは朝起きた自分に「役割」を与えることである | 【良習慣の力!】ブログ

 

5:自分の価値観に基づいた行動をとる

5つ目は「自分の価値観に基づいた行動をとる」。

週末は、自分の価値観につながる行動をとりましょう。

会社のルールやほかの誰かの常識から離れることです。

価値観に基づいた行動とは何か。

その行動に取り組んだあと「いいことしたな」と思える行動です。

学ぶこと。

運動すること。

大事な人の話をさえぎらずに聴くこと。

そのような活動を探してみましょう。

あなたが大切にしている価値観を2ステップで発見する方法 | 【良習慣の力!】ブログ

 

まとめ

休日だからこそ、朝時間を大事にしたいものです。

同時に、朝時間に重要な活動に取り組む。

それができると、休日は充実します。

ぜひトライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝5時30分からオンライン読書会に参加。

7時30分から「早起き完全マスタープログラム」の集合プログラム(読書会)。

終了後の質疑応答に熱くなってしまいました。(汗)

夕方に「ひとり戦略会議」。

いいアイデアが浮かんできました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-早起きの習慣, 時間の習慣

執筆者:

関連記事

no image

どうしても早起きに挫折してしまう人へ贈る言葉

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

理想の1日をすごすために欠かせない「自分の残存エネルギー」という視点

誰でも多かれ少なかれ朝の時間を有効活用したいと考えていると思います。 それを実現するためのコツを記事にしてみました。   目次1 私たちの睡眠=スマホの充電2 夜の習慣が安定しない理由3 エ …

休日の寝だめは有効か?平日と休日の起床時間の差が大きいと不眠の自覚を感じる。

あたなは、「休日の寝だめ」をしていますか? 平日と休日の起床時間は、あまり大きく変えないほうが良いです。   スポンサーリンク   目次1 平日と休日の起床時間の差が大きい人ほど不 …

なぜ、自己学習の時間をとることが心の余裕につながるのか?「受け身の時間」ばかりの1日に「能動的な時間」をつくる方法 。

「忙しくて何もできない」というときほど、自己学習の時間をとりましょう。 「受け身の時間」を、「能動的な時間」変えるための手っ取り早い方法です。   スポンサーリンク   目次1 会 …

1日にメリハリをつける方法

「1日にメリハリをつけたいときは、どうすればいいのでしょうか?」という質問を受けました。 この課題について記事を書きます。   目次1 時間の達人たちはどのようにしてメリハリをつけているのか …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。