【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

「寝落ち」を防ぐ5つの対処法

投稿日:

Pocket

「寝落ちしてしまうのをやめたい」

最近、よく聞くお悩みなんですね。

どう対処すればいいのでしょうか。

私のやり方を記事にまとめてみました。




 

「寝落ちしてしまう」というお悩み

「やりたいことがあるのに、寝落ちしてしまい困ってるんです……」

そのようなお悩みを持つ方の傾向としては、人生を真剣に生きている方が多いです。

複業を目指す方も多いですね。

だからこそ、今の自分を変えたい。

今のライフスタイルを変えたい。

人生の方向性を変えていきたい。

そう考えると、時間の使い方を変えなければなりません。

過去の自分が快適だった時間のすごし方にメスを入れるわけです。

そこで、朝時間や夜時間を活用することとなります。

たとえば、早起きして、朝時間が確保できればその時間を複業活動にあてられます。

でも、早起きがうまくいかなかったときは、夜時間を使うしかありません。

そうなると、会社の仕事終わりで複業活動にあてることとなりますよね。

ただ、会社の仕事終わりですから、意志力や体力はほとんど残っていません。

とくに、複業家デビューを目指す場合は、

・何をやればいいのかがわからない

・やっているつもりでもなかなか進まない

・やっても意味がないような気がしてくる

という感覚に襲われます。

手応えがなく、前進感もないんです。

私もよくわかります。

体験者だからです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「寝落ち」へのパターンを分析する

私の過去の失敗談です。

「今日こそは複業に取り組むぞ!」と気合いをいれる。

会社を定時退社して、カフェに飛びこみます。

でも、仕事の疲れからか、どうも気がのらない。

そんなときに、誘惑がやってくるんですね。

そして、YouTube、スマホゲーム、無料マンガ、SNS等で、「ちょっと気分転換でもするか」という気分になってしまうんです。

しばらくして気づくと「ヤバい!ちょっとした気分転換のつもりが、1時間もやっちまった……」となる。

もちろん、目の前の複業はまったく進んでいません。

「いったい何をやってたんだよ……」と後悔するんですよね。

そしてほとんど活動できずに帰宅。

「このままだとせっかく早く退社した意味がないな。寝る前にもう少しだけやって終わらせなきゃ」とパソコンに向かう。

でも、エネルギーはもうカラカラの状態。

難しいことなんて考えられません。

そして、気づくとパソコンの前で寝落ち。

「ハッ!」と気づくと朝だったりすることも。

パソコン上に「ああああ」の行列があったことが何度もあります(ドラクエのデモプレイのときの勇者の名前みたいですね・笑)。

そうして、寝落ちしてしまうわけです。

 

■スポンサーリンク




「寝落ち」を防ぐ5つの対処法

そんな私でも、寝落ちすることは激減しました。

私にとって有効だった「寝落ち」への対処法を5つご紹介します。

 

1:帰宅前に終わらせる

これが1番おすすめです。

私の場合、夜の自分は朝とは別人のように意志力が弱まります。

使い物にならないというか(笑)。

しかも帰宅してしまったら、もう無理です。

誘惑がありすぎます。

思考や意識が分散しすぎてしまいます。

ですから、ブログやメルマガがあるときは、カフェに立ち寄り、書き終えてから帰宅しています。

 

2:場所を変える

自宅の中で、場所を変えるのもいいですね。

自宅で寝落ちするとき、もしかすると場所は同じところではないでしょうか。

ソファの上。

リビングのテーブル。

書斎のデスク。

同じ場所で寝てしまうときは、脳が「ここは寝落ちする場所だ」と認識してしまっています。

ですから、寝落ちする場所が同じなら、その場所は回避しましょう。

テーブルの別の位置でも気分は変わります。

私も眠くなったときには妻や娘のデスクに座ったりしています。

 

3:リラックスタイムをとってから帰宅する

仕事が終わってすぐに次の活動に取り組むよりも、思い切って休憩をとりましょう。

やることがあると、休憩する時間がもったいないと思うかもしれません。

あせりますし。

でも、そのような気持ちで取り組んでも効率が悪いときもあります。

それならば、カフェやコンビニのイートインスペースでもいいので、15や30分、リラックスタイムをとりましょう。

寝落ちする要因の1つにストレスがあります。

ですから、リラックスタイムをとることで、ストレスを緩和しましょう。

 

4:帰宅後のスタートダッシュ行動を書き出す

寝落ちが続く場合、寝落ちするパターンができてしまっていると思います。

パターン分析して、回避するための対処策を考えましょう。

取り組みやすいのは帰宅した直後。

そのタイミングを改善してみましょう。

おすすめは、

・15分間

・帰宅前に取り組む行動を決める

・1本道にする(ストレッチ→瞑想→ふり返り、など)

です。

頭の中や紙の上で成功しなければ、実際に成功することは困難です。

 

5:翌日の自分のパスする

どうしても眠い時は、その日あきらめましょう。

疲れている夜は別人なので。

現代人ではなく、古代人の脳が優位になっているので。

ギャップを一気に埋めたくなる極端なアプローチに注意しよう。 | 【良習慣の力!】ブログ

ふとんでしっかりと眠る。

すべて手放す。

そして、「すまん、明日の朝は頼む・・・!」という風に明日の元気な自分にタ、スクをパスするのです。

その分、朝は早起きして、昨日の自分にパスされたタスクを朝時間に取り組みましょう。

 

ライフスタイル改善にも目を向ける

最終的には、ライフスタイルの改善がテーマになってくると思います。

大事なのは、やはり

・運動して体力をつける

・睡眠をしっかりとる

ですね。

短期的には5つの対処法のようなテクニックを試しつつ、長期的なライフスタイル改善にも取り組んでいきましょう。

疲れる原因はライフスタイル。改善する6つのポイントとは?

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時30分から「習慣化オンラインサロン」の朝活ファシリテーションからスタート。

夜は「良習慣塾」のセミナー準備でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

自分で決めたアクションの実行力を高める方法

自分で「やろう!」と決めたことなのに、なぜか実行できない。 それはあなたの意志が弱いからではなく、明確な行動プランになっていないだけではないでしょうか。   目次1 あいまいな指示だと脳は動 …

「ABCDEワーク」を音声入力で。短い時間で大きな効果が得られる。

とてもパワフルな「ABCDEワーク」という思考習慣の改善アプローチ。 すごくネガティブな感情でも、フレームに沿って書くだけで、本当に感情がやわらぐのです。 ただ、いくつかデメリットがあるのも事実。 今 …

割り込み仕事が計画を台無しにする?プランニングした1日のスケジュールを持つメリットを考える。

息子が夏休みに入り、「夏休みの一日のスケジュール」を作成していました。 私も小学生や中学生時代につくった記憶がありますが、まさに「絵に描いた餅」でした。。。 さて、大人になったあなたは、計画倒れに「流 …

新しい習慣化をスタートする際に取り入れて欲しい「自分を子どもに見立てる」視点。

新しい習慣をうまく定着させるためには、いろいろなコツがあります。 そのうちの大事なポイントの1つは、「新しい習慣化にトライする自分を子どものように見立てる」ということです。   スポンサーリ …

仕事の「質」を上げる方法。スキルを分解して1つずつレベルアップしてから統合する。

仕事や習慣化など、全体のクオリティーをあげたい場合はどうしていますか? 私は、多少遠回りになっても、スキルを分解して、1つひとつの行動レベルを磨くことをおすすめしています。   スポンサーリ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。