【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

行動ゴールを積み重ねて「なりたい自分」党の議員に当選しよう

投稿日:

Pocket

理想の自分に近づくためにはどうすればいいのでしょうか。

選挙で「なりたい自分」党の議員に当選するようなイメージで、行動ゴールを積み重ねていきましょう。




 

ダイエットの成功は「朝、体重計に乗るのが楽しみになる過ごし方をする」こと

「朝、体重計に乗るのが楽しみになる過ごし方をする」

これが、私にとってダイエット習慣化を成功させるために大事なフレーズです。

朝食を食べるけれど、食べすぎない。

朝からスクワットを100回する。

ランチも節制する。

自宅から1つ遠い駅で降りて、帰宅ランする。

夜は飲みにいかずに、自宅で食べる。

自宅で妻とコミュニケーションをかねてビールを飲むときは野菜サラダなどのローカロリーのものを食べる。

こんな風に1日を送れると、翌朝、体重計に乗ることが楽しみになるんです。

「今日は減ってるだろうな」

体重計に乗る前からわかります。

お腹のへこみ具合で。

たいていの場合、結果は報われます。

「よし!50キロ台に戻った!」

朝からガッツポーズができるんです。

一方、そうじゃない日もあります(もちろん)。

朝食をつい食べすぎてしまう。

スクワットはとりあえず10回だけ。

ランチはラーメンを食べてしまう。

走らずに電車で最寄り駅まで行ってしまう。

夕飯は残せないので、出されただけ食べる(多くても)。

しかも、晩酌してしまう。

「いやー、今日もよくやったな」とか何とか言って。

「いやいや、全然やってないよ……。」という心の声には耳をふさぎます。

こんな日の翌朝は当然のことながら、体重計に乗りたくありません。

足どりは重いです。

まるで、罰を受けるために処刑台へ向かっている囚人のように。

お腹も重い。

「やばいだろうな、今日の体重」

それで良い結果が出るわけがありませんよね。

実際、体重を測ってみると「おおお、、、」と目を覆いたくなります。

ですから、ダイエット習慣化の最中は「朝、体重計に乗るのが楽しみになる過ごし方をする」ことが大事だと考えるようになったんですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





目標ゴールではなく結果ゴールを見る

ダイエットなら、体重という明確なフィードバックがあります。

体重計測だって、すぐにできることです。

そのため、毎日計測することができます。

結果ゴールがすぐに判断できるんですね。

ただ、体重のようにすぐに成果を測れない目標もあります。

たとえば、

・セールスのためにテレアポする

・TOEICで900点を突破する

・新作のセミナーのスライドをつくる

・次期「良習慣塾」のLPをつくる

・Kindle本の原稿を書く

などは、1日で結果が出るわけではありません。

ですから、つい先のばししてしまいやすくなるんですよね。

当然、目標は進まない。

停滞するばかりで、自己嫌悪にも陥ります。

負のスパイラルですね。

この悪循環を抜け出すためにはどうすればいいのでしょうか。

解決方法があります。

それは、

・行動することをゴールにしてしまう

です。

結果はどうなるかはわからない。

ただ、結果ゴールにつながる行動をとるだけならできます。

たとえば、ダイエットなら「10キロ減らす」が結果ゴールです。

一方、

・短時間でもスクワットする

・ランチははるさめのスープヌードルにする

・間食はしない

という行動をゴールにするわけです。

誤解がないように書きますが、結果ゴールが悪いわけではありません。

あなたがうまくいっているときは、結果ゴールは大事です。

自分をうまくモチベートしてくれます。

一方、うまくいっていないときは、結果ゴールだけを見ているとしんどいです。

「足りないなあ」という不足感を味わうからです。

私たちは行動した分のリターンがないと、やる気を失います。

結果ゴールだけを追いかけ続けることは、注意が必要なんですね。

 

■スポンサーリンク




行動ゴールを積み重ねる=なりたい自分になるための選挙投票

行動ゴールなら、自分が決められます。

イメージは、

・なりたい自分になるための選挙投票

です。

あなたが、選挙に出馬したとします。

当選するかどうか、結果ゴールはわかりません。

ただ、あなたへの清き一票を集めるという行動ゴールならできます。

マニフェストを考える。

街頭演説をする。

多くの人が集まるイベントで顔を売る。

それらの行動ゴールが増えていけば、プラス1票です。

一方、イメージダウンをするような行動をとってしまうと、マイナス1票ですね。

当選から遠ざかるわけです。

ですから、「なりたい自分」は10キロ体重が減った私。

そこに向けて、食事や運動を行動ゴールにする。

要は、ダイエットでいえば、前述の

朝食を食べるけれど、食べすぎない。

朝からスクワットを100回する。

ランチも節制する。

自宅から1つ遠い駅で降りて、帰宅ランする。

夜は飲みにいかずに、自宅で食べる。

自宅で妻とコミュニケーションをかねてビールを飲むときは野菜サラダなどのローカロリーのものを食べる。

などが行動ゴールですね。

行動することをゴールにすれば、「なりたい私」に当選できるわけです。

まるで、100メートルハードル走ですよね。

ハードルを1つずつクリアするのが行動ゴール。

それをくり返すことで、結果ゴールに近づきます。

さて、あなたはどんな結果ゴールを追いかけているのでしょうか。

結果ゴールにたどり着くためには、どんな行動ゴールに集中すればいいのでしょうか。

ぜひ、考えてみましょう。

「なりたい自分」に当選するために。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝7時の『習慣化オンラインサロン』「ガッチリ集中TIME」のファシリテーション。

夜は『ビジネスブックBAR』の準備。

課題本はセルフコーチングがテーマ。

伝えたいことが多すぎて、ショートセミナー枠に収まりません。(笑)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

「3日坊主」が習慣化を救う。なぜ、「3日坊主」になっても大丈夫なのか?

あなたにとって「3日坊主」は、ネガティブなイメージを持つ言葉かもしれません。 しかし、「3日坊主」は、決してだめな言葉ではないと思っています。 その理由を記事にしました。   スポンサーリン …

挫折の予感がやってきたときの対処法 「習慣化の3つの変数」を調整する

「このままだと続かないな、、、」という予感が出てきたときはどうすればいいでしょうか? おすすめは「習慣化の3つの変数」を調整していくことです。   目次1 「このままだと続かないな、、、」と …

新しい習慣化をスタートする際に取り入れて欲しい「自分を子どもに見立てる」視点。

新しい習慣をうまく定着させるためには、いろいろなコツがあります。 そのうちの大事なポイントの1つは、「新しい習慣化にトライする自分を子どものように見立てる」ということです。   スポンサーリ …

習慣化に重要な要素は「場所」。習慣化モードに入るために場所というトリガーを活用しよう。

習慣化に重要な要素の1つに「どこで」という「場所」があります。 どのような場所でアクションを起こすのか、そしてその行動が実行できるのか。 そのために「場所」という要因に焦点をあててみることも1つの視点 …

行動計画のトラップは「優等生の回答」になってしまうこと

私が「優等生の回答」と読んでいる行動計画があります。 あなたの行動計画が「優等生の回答」のトラップにはまっていないかチェックしてみましょう。   目次1 実行されない行動計画の表現とは?2 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。