書く習慣

あなたの言葉を筋肉質にするためには?

投稿日:2024/01/04


広告コピーのように、短い言葉でズバッと本質をつくことに憧れています。
そのためのトレーニングの一貫として、10年日記を書く習慣を続けています。




 

10年日記の1年目と3年目の文章の違い

2022年1月1日から始めた10年日記。

2024年に入り、3年目となりました。
日記を書いて丸2年が経過。
1年目の日記を読んでいて、文章の変化に気づいたことがあります。

それは、
・日記の1文が短くなっている
ということです。

2年前の日記は、自分の気持ちをダラダラ書いている感じです。
後から読み返してみると、自分の文章ながら「書いていることがぼやけてるな……。」という印象です。

もちろん、私たち人間の意識はそもそも散文的。
意識は分裂しがちです。

書いているときは集中しているつもりなんです。
ただ、冷静になって読み返してみると、つながっていないようなところも多いんです。

もちろん、手書きの日記に不慣れなこともあります。
それに、日記のフォーマットを決めていなかったことも原因でしょう。

だからこそ、今は改善して、
・1文を短くする
ようにしています。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





1文を短くするメリット

1文を短くするメリットがあります。

それは、
・余計な情報を削ぎ落とすことができる
ということです。

ただでさえ、10年日記は1日に書くスペースが3行しかありません。
それなりに横に書けますが、スペースが限定的なことは間違いないです。

1文を短くすると、日記にとりあげたテーマを端的にまとめることができます。
ですから、気づきや感じたことが本質的になることがあるんですよね。

これは、学校の授業の学習と同じです。

先生の板書を、すべて書き写していると、勉強した気になります。
ただ、自分の考えなしに全部を書き写しただけでは、頭に入っていないのと同じです。

それよりは、板書をさらに短くノートに書き写したほうが、授業のエッセンスをまとめることができますよね。

私のセミナーの学び方が間違っていたのと同じです。

以前の私は、セミナーを「せっかくお金を支払ったんだし」と思い、講師が話していることを議事録のようにタイピングしていました。
悪くはありません。

ただ、デメリットがあります。

それは、文章が多いと、
・大事なこともあいまいになってしまう
ということなんです。

ですから、セミナーを受講しても
「それで、いったい何をすればいいの?」
という感じになったんです。

今の私のセミナーのメモは違います。

講師の方の話を聞いて、
・気づき
・次のアクション
を書いたほうが有益なんですよね。

メモの量は少ないです。
ただ、
「次は何をすればいいのか?」
は、わかりやすくなっているんです。

 

■スポンサーリンク




あなたの言葉を筋肉質にする方法

言葉の数を減らすことにより、集中できるポイントがわかりやすくなります。

相手の話に耳を傾けて、
・何が大事なんだろう?
・なぜこの話題が重要なんだろう?
・今の自分にとってどう使えるだろう?
と考えながら聞いていると、ダラダラとメモを取るよりもずっと吸収力が高まるんです。

そもそも、セミナーを受講したり、本を読む目的は、
「次は何をすればいいのか?」
というアイデアやアプローチを増やすこと。
ですから、メモをたくさんとることでは無いわけです。

本質的な気づきややることを具体的にするためにも、1文を短くしてまとめるほうがいいのです。

10年日記のように限られたスペースで文章を書くのは、いいトレーニングとなります。
おそらく、ビジネスメールやこのブログにも影響が出ているはずです。

本を読んだら、1章ごとに1文でまとめる。
映画を見たら、自分の感想を1文でまとめる。
セミナーを受講したら、ポイントを3行でまとめる。

頭を使うのでつかれることもありますが、あなたの言葉も筋肉質になっていくはずです。
ぜひ、1文を短くするトレーニングをしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

そのあとは『箱根駅伝』から『芸能人対抗駅伝』まで。
テレビで駅伝を楽しんでいました。

夕方から妻と2人で地元の中華へ。
中華をつまみつつ、ビールなどを堪能しました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣

執筆者:

関連記事

世界であなたしかできない「10分間ライティングの習慣」

この広い世の中で、あなたにしかできない習慣があります。 あなたが考えていることや感じていることを紙に書き出す習慣です。   メールチェックから仕事をスタートしない 「朝1番の仕事を、メールチ …

再開した『ゼロ秒思考』を3ヶ月継続。3つの効果と続けるための3つのコツ

『ゼロ秒思考』の「A4メモ書きの習慣」を再開して、あらためてメリットを感じています。 また、3ヶ月継続するための3つのコツも記事してみました。   再開した「A4メモ書きの習慣」を3ヶ月継続 …

1日を最高の状態でスタートするための3つの習慣

新しい朝のルーティンを試して1ヶ月がたちました。 結論から言うと、超おすすめです。   朝のウォーキング習慣 ここ1ヶ月くらい、朝のウォーキングを習慣にしています。 20分程度、通勤を兼ねて …

すべてのアイデアや気づきは1冊のノートにまとめなさい

あなたは思いついたアイデアや気づきをどんな風にまとめていますか? せっかくのアイデアや気づきは、1冊のアナログノートにまとめてみましょう。   アイデアや気づきを1冊のノートにまとめる習慣 …

愚痴や陰口を言いたくなったら、口に出さずに文字にして解決する。

愚痴や陰口、つい言ってしまいたくなるとき、ありませんか? 口に出してしまうとデメリットが多いので、代わりにその環状を書き出してみることをおすすめします。   スポンサーリンク   …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。