【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

残業を減らす!終わり時間にリミットを設けて、コミットする。

投稿日:2016/02/01

Pocket

「仕事が終わらず、毎日、長時間残業を繰り返してしまう。」という方へ。

・仕事を終える時間にリミットを設ける
・まずは週に一度、定時退社する

という2つがおすすめです。

the-hourglass-249950_640

 

スポンサーリンク

 

早起きしたいけれど仕事で遅くなるパターン

早起きをするために、多くの人が葛藤し、つまづくのは、仕事が遅くまで終わらないことです。

現在も、私のクライアントさんと、さらに早起きグループコンサルティングで、同時に10名以上の早起き習慣化に関わっており、強く実感しているところです。

実際、私も長時間残業にずっと悩んでいましたし、今でも試行錯誤を繰り返しています。

私が実践する中で、仕事時間を減らすためにもっとも効果的だと考えるのは、やはり「退社時間にコミットすること」です。

つまり、まずは、仕事を終える時間にリミットを設けること。

たとえ話があります。

たくさん増えた荷物でかばんがパンパンになっている。

そのとき、荷物を減らすためにはどうすれば良いか?

それは、カバンの大きさを半分にすれば良いのです。

その理論を、仕事時間にも適用するのです。

 

ユニクロの仕事時間圧縮についての参考例

退社時間にコミットする。

このコミットは、「死守する」くらいのイメージです。

必死にやる。

最初はなかなか難しいかもしれませんが、やり方や考え方次第で改善できるはずです。

一例として、ユニクロの柳井正さんが導入した週4日のノー残業デーに対する取り組みが参考になると思うのでご紹介いたします。

ファーストリテイリング社の業績が好調になってきたとき、夜遅くまで残業している社員が増え、柳井さんは効率の低下を感じたそうです。

そこでとった施策が、「7時になったらすべて消灯」作戦。

それを毎週水曜日に実施。

その後、消灯する日を1日ずつ増やしていって、火曜日から金曜日までは、すべて7時に消灯するようになりました。

社員の方たちは、最初はぶつぶつ言われていたそうですが、結果として生産性は上がり、早く帰れることができるようになって喜んでいた、ということです。

リミットを設けることで、状況が好転したのです。

 

まずは週に1度定時退社する日をつくる

早く帰れれば、趣味に打ち込んだり、スキルアップのための学習や、家族との時間をとることができるようになります。

朝早くから夜遅くまで仕事をしているより、ずっと充実感のある生活が送れるはずです。

本来、自分の人生は何より大切なはずです。

それを、「上司がいるうちは帰りづらい。。。」などといって残業してしまうのは、時間がもったいないです。
(かつての私がそうだったのですが・・・)

退社時間を守るためにに工夫する場合、たとえば、

・どうしても参加したいセミナーがある。

・3万円で買ったプラチナチケットの音楽コンサートがある。

・家族でお祝いの外食をする。

などといった理由があれば、必ず時間を意識して仕事の生産性を高めるはずです。

極端に言えば、毎日、上記のような約束があると仮定して仕事に取り組む。

そうすれば、嫌でも仕事の密度を高めるしかありませんよね。

最初は、心理的な抵抗があると思います。

しかし、あえて試す、やってみる。

実践することによって、いろいろな気づきや発見が必ず出てきます。

そこが、最適化するために重要な改善ポイントです。

いつも残業していて自分の時間をとれないとなげいている方は、まずは週に1度、定時に帰る日をつくることからスタートしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

今日は、朝から片づけ15分を実行。

初日は、故障したプリンターを粗大ゴミに出し、捨てる本を選別。

15分は短いものの、少しだけすっきりしました。(^_^)

【お知らせ】
2016年2月10日(水)【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年2月10日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

先のばしをやめる!「すぐやる習慣」のために必要なたった2つのこと【後編】

目次1 ■チャンクダウンの次は?2 ■ポイントその2:ベイビーステップ3 ■ベイビーステップを妻のそうじ方法に学ぶ4 ■やり方を学べば怖くない! ■チャンクダウンの次は? 昨日のエントリで、先のばしし …

目標設定の前にやっておきたい!「成功体験100」リストのすすめ。

年末になってきたせいか「目標設定」についての話題が多いですね。 目標設定はもちろんとても重要ですが、その前に自分の成功体験をまとめるワークをおこなうことがおすすめです。 先日、私も自分の成功体験を書き …

「グリーンエクササイズ・ミーティング」で時間不足と運動不足を解消する方法

仕事への時間不足と運動不足に悩んでいる人はいるでしょうか。 1度に2つの「不足」を解決する方法がありました。 それが「グリーンエクササイズ・ミーティング」です。   目次1 「時間不足」解消 …

楽しく成長する方法は?フロー状態で「ちょうど良い難易度」に挑戦しよう!

成長するためには、苦しさや根性が必要でしょうか? それとも、楽しさを感じながら成長できるものなのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 クライアントさんの順調な成長プロセス …

no image

初めて出会い、ご縁をいただいた方に感謝を表す習慣

■何度か当ブログでも書いておりますが、現在わたしは行動習慣ナビゲーター講座を受講しております。 そこで、さまざまな方とご縁をいただくのですが、これまでの人生ではあまりなかった形でお礼をいただく出来事が …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。