【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

書く習慣

1ヶ月に2時間の「ひとり戦略会議」の習慣があなたの人生を確実に変える

投稿日:

Pocket

あなたの人生に変化が起きないのは「内省による深い気づき」が不足しているからかもしれません。

人生を変えていく気づきや発見が生まれるまでには、ある程度の時間の深さが必要です。

そのきっかけを意図的につくる習慣化にトライしてみましょう。




 

おすすめの「ひとり戦略会議」ロングバージョン

あなたには、ゴールを考える時間をとる習慣があるでしょうか?

もしお持ちでなければ、ぜひ確保することをおすすめしたいです。

私は、月末に2時間を確保して、ゴールについて集中して考える時間をつくるようにしています。

その時間は「ひとり戦略会議」と呼んでいます。

昨日も会社終わりにコワーキングスペースに移動して、2時間の実施。

会社の月末業務を追い込んでからでしたが、「良習慣塾」メンバーとZoomをつなぎながらとり組んだのでサボることはできません(健全な強制力でした)。

実際に「超・集中」できました。

終わったあとは充実感。

大切なことに時間を注ぐことができたからです。

今年に入ってから、意識して長めの時間の「ひとり戦略会議」をとっています。

じつは最初に2時間バージョンの「ひとり戦略会議」にトライした時は、今ほど「すごい時間だ」と思っていませんでした。

でも、続けてみるものですね。

以前よりも、現在の方がこの時間の威力を感じています。

あなたにもぜひおすすめしたい時間の使い方です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





集中できる2時間を意図してスケジューリングする

月末に「ひとり戦略会議」おこなうことで、翌月のゴールが明確になります。

次のゴールがはっきりするからこそ、毎日のゴールが決まるわけです。

ゴール実現の原則は、

・ゴールを明確にすればするほど、ゴール実現の可能性が高まる

です。

ですから、

・前月に時間をかけてゴールを明確にした人

と、

・なんとなく1ヶ月をスタートしてしまう人

では、あきらかに1ヶ月後の状態は変わってしまうのです。

それが1年、3年、5年続いたらどうなるか。

両者の違いは大きな差になるはずです。

そうは言っても「目標やゴールについて2時間ずっと向き合う状態をつくり出すのは難しい」と思われるかもしれません。

「ただでさえ暇じゃないのに」と。

ですから、意図して実行する必要があります。

日常をすごしている延長線上で「気づいたら2時間ずっと目標を書き出していた」ということはありませんよね。

ですから、非日常モードの環境をととのえて、意図的に「今から2時間、ゴールのことだけ考えよう!」という状況をつくり出さなくてはならないのです。

そのためには、

・中断されない

・静かである

・集中できる

環境を設計する必要があります。

ですから、当然のごとくスマホは電源オフ。

機内モードではなく電源からオフにします。

取り組むことはシンプルです。

ポモドーロ・テクニックを4セットで考えましょう。

つまり、

・25分の集中タイム+5分の休憩

を4セット(4ポモドーロ)おこなうのです。

昨日、私は下記のように取り組みました。

1:人生の重要な8分野に分けて、各分野でやりたいことを時間いっぱい書き出す

2:優先順位を考えて、各分野の理想の状態を描く

3:4つのゴールにしぼりこむ

4:カレンダーにタスクやスケジュールを設定する

ここまでやると、明日から何をやればいいのかが明確になります。

「これを試してみよう」という実験の仮説がある。

この瞬間が気持ちいいのです。

 

■スポンサーリンク




30分の浅さと2時間の深さ

「ひとり戦略会議は、30分ではだめでしょうか?」

そういう質問もされます。

もちろん、30分でも悪くはありません。

もくもくと人生やゴールについて考える時間をとるのは、たいていの人がやっていないことですので。

ですから、「考える」という行為を実行するだけでもすばらしいことです。

私自身、「ひとり戦略会議」に取り組みはじめた当時は30分からスタートしていました。

今も毎週の「ひとり戦略会議」は30分です。

ただ、30分と2時間では違いがあるのです。

両方を体験してみてわかりました。

では、その違いとは何でしょうか?

それは、

・「深さ」

です。

30分だと思考や情熱が浅くなってしまうのです。

一方、2時間を投下できると、自分の強い欲求に気づきます。

自分の心の中のより深いレベルで気づきます。

「やっぱりこれをやっていこう」という確信が強いです。

そのような意味で、「ひとり戦略会議」は

・30分でもいいけれど気づきや発見が浅くなる

・2時間かけて取り組めると気づきや発見が深くなる

という違いがあるのですね。

よく「夢がない」「やりたいことが見つからない」という人がいます。

それは、長い時間かけて到達できる「深さ」が足りないのです。

1ヶ月間のうちのたった2時間ですから、それほど大きな気づきや発見は多くないだろうと思われるかもしれません。

実際、最初の「ひとり戦略会議」で人生を変える大きな気づきが起きる可能性は低いでしょう。

でも、そこであきらめないようにしていただきたいです。

そうして毎月の下旬に2時間をとることを習慣化する。

スマホやネットニュースをみる代わりに「ひとり戦略会議」です。

そうすれば、あなたの次の1ヶ月は確実に変わることをお約束します。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の「習慣化オンラインサロン」朝活からスタート。

お昼のコーチングセッションでうれしいことがありました。

サポートさせていただいているクライアントの方が国際コーチング連盟の上位資格(PCC)に向けた第1次試験(のようなもの)に合格した、という報告があったのですね。

とてもうれしいご報告でした。

夜は「良習慣塾」メンバーと月間集中タイム。

その後、「習慣化オンラインサロン」スタッフミーティング。

また、いいアイデアが生まれました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣

執筆者:

関連記事

伸びる人と伸び悩む人の差を分けるものは何?「仮説と検証」を繰り返す習慣を持とう!

上期が終わったこともあり、会社で下期に向けた面談がありました。 私は無事に予算をクリアしたので雑談で終わったのですが(笑)、入社時期が1年しか違わない後輩は、上司にかなりしぼられた状態で会議室から出て …

「ひとり戦略会議」で夢や目標をリマインドする仕組みを習慣化しよう。

目の前に次々にやってくるタスクをこなしていると、毎日が目まぐるしいスピードですぎていきます。 そのようなときは夢や目標を忘れがちになるので、「ひとり戦略会議」で未来の視点を忘れないようにしましょう。 …

ひとり戦略会議で「鳥の目」と「虫の目」で自分の未来・現在・過去をとらえてみよう。

自分の立ち位置をとらえるために、「鳥の目」と「虫の目」を考えるようにしています。 その時間をとるために、時間を確保して「ひとり戦略会議」をやっています。   スポンサーリンク   …

理想と現実のギャップを埋める方法

理想と現実を比較してギャップを明確にする。 ギャップを埋めるために行動・ふり返り・改善をしていく。 ものすごくシンプルかつ基本ですが、それだけに効果があります。   目次1 定期的に考えたい …

ひとりブレインストーミングで「whatとwhy」を明確にする5つの質問

「ブレインストーミングは終わった」という文章を読みました。 複数人でのブレインストーミングは時代遅れで効果性が疑問視されているそうです。 それでも、ひとりでブレインストーミングをやってみるのはまだ有効 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。