【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

「どんな髭剃りにも哲学はある」のと同様に、「どんな早起きにも哲学はある。」

投稿日:2016/02/10

Pocket

村上春樹さんのエッセーに、サマセット・モームの名言があります。

“どんな髭剃りにも哲学はある”
(イギリスの小説家 サマセット・モーム)

同様に、早起きにも哲学があると考えています。

slogans-801774_640

 

スポンサーリンク

 

早起きにも「哲学」を取り入れることは可能

早起き習慣化セミナーでは、早起きのゴールは、「最終的には、あなたの早起き哲学をつくりあげること」だとお伝えしています。

「早起き哲学」という言葉は、平成進化論3日間セミナー22期の同期である高木さんからもらいました。

記念すべき第1回目の早起きセミナーを受講してくださって、高木さんから、「伊藤さん、ここまでいくと、まさに早起きの哲学ですね!」という感想をいただいたのです。

以前ご参加されたべつのご受講者さんの中には、「早起きも、つきつめると哲学になるんですね!」と驚かれました。

それ以来、ずっとセミナーの中のコンテンツとして使わせていただいています。

 

自分の人生に余分なものを見極める覚悟を決める

夜ふかしが習慣化してしまっていた人が、早起きを習慣化する。

その生活リズムを変えるのは、とても難しいことで、かなりの引力に引っぱられます。

変化するためには、現状維持のメカニズムを捨てなければなりません。

たとえば、

・楽しみにしている映画や海外ドラマを夜に観るのをやめる

・飲み会は基本的に出ない。出席したとしても二次会には行かない

・二日酔いになるまでお酒を飲みすぎない

・読書タイムに制限を設ける

・寝る前のゲームやスマホ、ネットサーフィンはやらない

・ダラダラ残業はやらない

・SNSに必要以上に時間を使わない

といった対策が必要となります。

要は、今までと違った時間の使い方をして、時間の濃度をあげるしかありません。

そうなると、「何を優先して、何をやめるか?」ということを考えることとなります。

「自分にとって、本当に大切なものは何か?」ということに、嫌でも向かい合う必要が出てくるのです。

 

早起き習慣化のプロセスは、自分の価値観を明確化する道のり

それは、自分という軸を固定して、余分なものをそぎ落とす作業です。

イメージとしては、丸い1本の木から、余分な木を削り取り、「自分軸」という彫刻をつくるようなものです。

具体的には、誰にでも好かれようと思ったり、すべてのことをやろうと思っていたら、早起き習慣化は難しい、ということです。

早起き習慣化には、自分の価値観や本当に大切なものが何なのか、常に問い続けるプロセスでもあると思っています。

あなたの早起きには、どのような哲学がありますか?

“どんな髭剃りにも哲学はある”
(イギリスの小説家 サマセット・モーム)

早起き哲学のつくり方を知りたい方は、ぜひセミナーにお越しくださいませ。(^_^)

2016年3月9日(水)【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年3月9日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

今日は、17回目の早起きセミナーを開催。

ご受講者さんで、レベルの高い早起きを実践されており、セミナーにも熱が入りました。(^_^)

最近のご受講者さんも、セミナーだけで結果を出しているので、そろそろ早起きセミナーも値上げを考えていこうと思います。

次回は下記の通り、3月9日水曜日の開催です。

【お知らせ】
2016年3月9日(水)【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年3月9日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

「午後2時の眠気」に対抗する3つの方法。午後のパフォーマンスを維持するために。

ランチを食べたあとに眠気をもよおすことがあると思います。 その眠気は人間として自然な生理現象ですが、仮眠や昼寝をとれないときのために、眠気を防ぐ3つの方法を記事にしました。   スポンサーリ …

「行動化」が難しい早起き。どのようにコントールの主導権を握るのか?

早起きが難しい理由の1つに、「行動化」を明確にするということがあります。 打開策を考えつつ、コントロールできる部分に集中することが大切です。   スポンサーリンク   目次1 習慣 …

「1日だけ早起きしても何も変わらない」という人におすすめのポジティブアプローチの連続質問

「1日だけ早起きしても何も変わらない」 そう考えて早起き習慣化に挫折してしまう人は「ポジティブアプローチの連続質問」を活用してみましょう。   目次1 早起き習慣化がヨーロッパの国につながっ …

早起きは、なぜ難易度が高いのか?「手放すもの」を決める勇気を持とう!

私は、習慣化の中でも、「早起きは特に難易度が高い習慣」だと考えています。 そこには、いくつかの理由があるのですが、その中の大きな理由の1つに、「手放す勇気を持つことが難しいから」というものがあります。 …

停滞から抜け出すために改善したい3つの要素。方法・支援・環境

停滞する人は「方法・支援・環境」の3つの要素が不足しています。 課題を前にするためには「方法・支援・環境」を改善していく必要があります。   目次1 早起きができなかった時期の心の声2 「続 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。