【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「3ヶ月で5キロやせる!」というダイエットが失敗しやすい理由

投稿日:2014/12/12

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

本日も「ダイエットの習慣」セミナーからのエントリです。(汗)

【参考記事】
「なぜ一流の男の腹は出ていないのか?」の著者が登場
ダイエットセラピスト小林一行氏を招いての一日集中セミナー
「ダイエットの習慣」セミナー

【講師】
ダイエットセラピスト・10万部突破のベストセラー著者・小林一行さん
習慣化コンサルタントの古川武士さん

 

本日のクイズは、

「ダイエットは気持が萎える前に短期的に集中して行う方が集中しやすい」

です。

考えてみてくださいね。

 

belly-2354_640

 

ダイエット=減量?

まず、ここでは、

「では、ダイエットの成功とは何なのか?」

を定義する必要がありますね。

たとえば、結婚式を控えた新婦さんが、

「挙式当日までに3キロやせる!」

と決意して、食べたいものを我慢する。

そして、当日までに食事制限して見事に3キロやせる。

これも、立派に

「ダイエットの成功」

と言えます。

でも。

この成功は短期的な視点です。

ボクシングの選手が試合までに体重を落とすことと同じです。

ハードだし、つらいダイエットでしょう。

乱暴にいえば、ダイエットではなくて、

「リバウンド前提の減量」

なのです。

ぼくたちが目指すダイエットは、もう少し視点を中長期で捉える必要があるのではないでしょうか?

小林さんは、

「一生やせている状態苦もなくキープできる状態をつくること」

をダイエットの成功と言われていました。

そのような意味で、冒頭の質問に対する答えが

「NO」

となったのです。

 

ダイエットをイベントごとにしてしまうリスク

この質問に対する受講者として参加していたエグゼクティブ向けのパーソナルトレーナーのRさんの言葉が良かったのです。

それは、

「ダイエットというのは、一定時期に実行するイベントではないです。

 一生続く生活習慣なんです。」

という言葉。

いや、本当ですよね。

ぼくは、ダイエットを

「3ヶ月で5キロやせよう!」

みたいなイベントとして捉える傾向にありました。

でも、その捉え方はダイエットの本質とは違っていたようです。(汗)

イベントとしてダイエットをすると、たいていの人は極端な食事制限や急激な運動に走ってしまいがち。

そうすると、身体が飢餓モードになり、1回でエネルギーをなるべくたくさん取り込もうとします。

結果、人間の身体は上手くできているもので、代謝を落とそうとするそうです。

この原理を、お金に例えてみましょう。

身体にとって摂取カロリーが減るのは、お金で考えると収入が減るのと同じです。

すると、どうするか?

お金であれば支出を減らします。

このとき、支出というのは、身体でいうところの代謝です。

つまり、収入が減ったら、なるべくお金を使わないようにして、節約したり貯金したりするわけですね。

お金なら、これで問題ありません。

ある意味、当然の行動でしょう。

ただ、身体から見てみると、良いことではありません。

代謝を抑えるということは、、、

「お金を貯金・節約するように、身体に脂肪をため込む」

ことになってしまうからです。(汗)

代謝を抑えようとすると、筋肉も落とすこととなります。

筋肉は脂肪よりも代謝効率がよいので、ダイエットしているときは筋肉があったほうが良いのです。

でも、身体が飢餓モードに入っていると、エネルギーを消費してしまう筋肉を落とそうとしてしまうのだそうです。

筋肉はダイエットに必要なのに、食事制限をすることによって、かえって必要な筋肉を落としてしまう、という矛盾が生じるのです。。。

飢餓モードになると、身体は代謝を抑えるので冷え性にもなりますし、なるべくエネルギーを消費させないように

「なんだかだるい」

というメンタルにまで影響してくるのです。

つまり、激しいダイエットをすると、

▼食欲が高まる

▼筋肉が落ちる

▼代謝を抑えてしまう

▼冷え性になる

▼だるさを感じる

という状態を呼びこんでしまうのです。

これは、、、

目指している姿と正反対ですよね。。。(^_^;)

 

自然で長期的なダイエットをしているセルフイメージをつくる

「3ヶ月で5キロやせる!」

それは、短期的な1つの目標としてはあっても良いのかもしれません。

でも、そのような目標設定だと、

「達成できた!これで食べれる!」

と思ってしまうのが人間。

目標達成した時点では、身体が飢餓モードになっているので、代謝も悪いし、筋肉も落ちている。

それなのに食欲はあるので、以前と同じように食べていても、結果としてリバウンドしてしまう。

せっかく、つらくて苦しいダイエットを成功させたのに、前より太ってしまうのです。。。

悲しいですよね?

だからこそ、小林さんは

「ダイエットをイベントとして捉えるのではなく、一生続く生活習慣としてほしい。

 歯みがきをするようにダイエットする。

 そのようにで長期的に続けられる自然なダイエットをお勧めしているのです。」

とおっしゃっています。

以前のエントリにも書きましたが、

「自然にダイエットしているセルフイメージ」

を持てるまで、続けられれば良いのですよね。

【ご参考記事】
「習慣化は、セルフイメージ定着化までのプロセス」という仮説

 

「自然に、そしていつも楽しくダイエットしているセルフイメージ」

をつくりあげていきましょう!

 

(「ダイエットの習慣」セミナーの過去エントリはこちらから!)

「男性と女性ではどちらが痩せやすい?」というクイズからぼくが感じたあせりとは?

なぜ、「ダイエットに強じんな意志は不要」だと言えるのか?

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
ダイエットをイベントとして捉えず、自然にダイエットしているセルフイメージをつくり、長期的視点で習慣化する

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

あなたの目標は「良い目標設定」になっているか?基準は「今の行動」を変えてくれる目標。

目標を設定する意味は、どのようなところに影響を及ぼすのでしょうか? 未来に対して目標を設定するのですが、実は目標設定というのは、「今」に影響を与えてくれるものなのです。   スポンサーリンク …

夜時間の習慣化をやり抜くための7つのポイント

夜時間にとり組む習慣やルーティンは難易度が高いもの。 それでも、どうしても夜時間に取り組まなければならない場合もあるでしょう。 その際のおすすめのポイントを7つご紹介します。   目次1 夜 …

ABCDEモデルの活用法。ネガティブ感情を一掃できるとっておきの書く習慣。

「人生成功の8つの習慣」セミナーで学んだ「ポジティブになる・楽観的になる」習慣。 【今日のお勧め本】 「人生成功」の統計学〜自己啓発の名著50冊に共通する8つの成功法則 posted with ヨメレ …

「少なくとも、最後まで歩かなかった」と言えれば、それは自己ベストなのではないでしょうか?

「早起き」メルマガ(有料)始めました! 登録はこちらから! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ メルマガ登録・解除 幸せな成功をつかむ!「朝4時」起きの技術!~「早起き」は人生変革への最短ルー …

「1石7鳥」の時間術。欲ばりタイプのあなたに必要なのは「多毛作」のアイデア。

仕事やプライベートでたくさんの成果が欲しい人はいますか? 私と同じ欲ばりタイプの方は(笑)、時間の活用をとことん考えて「多毛作」をしていきましょう。   スポンサーリンク   目次 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。