【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

今年の目標、すぐに言えますか?忘れやすい脳のためにリマインドする仕組みをつくろう。

投稿日:2019/02/15

Pocket

年始に立てた目標を、2月中旬にあきらめている確率は何パーセントくらいだと思いますか?

1説によると、その答えはなんと「85%」だそうです。。。

その85%に入らないようにするためには、今月から3月くらいまでが重要になってくるはずです。

 

スポンサーリンク


 

新年の目標を忘れていませんか?

「今年こそ自分を変える!」

そう考えて目標を設定したはずなのに、いつの間にか目の前のタスクにふり回されていないでしょうか?

「今年は必ずこれをやる!」

そう決めたはずなのに、気づくと忘れてしまっているということはないでしょうか?

目標設定セミナーに参加して目標を設定したり、年末年始に目標を考えたのにもかかわらず、2月も中旬になってくると、設定した目標自体を忘れてしまっている。

「これじゃあまずい!去年までと同じになってしまう!」

と気づいて、あらためて目標を見直そうとしたものの、結局は改善されず、ゴールデンウィークを迎えてしまう。

そのような経験をしたこと、あなたにはありますでしょうか?

 

やりたいことがあるのにできない現実

「なりたい自分に近づきたい」

「目指している自分像に向かっていきたい」

私たちは頭の中ではそのように考えながらも、実際に身体がついてこないことや、続けられない自分に気づいたとき、落ち込むものですよね。

私もつい最近、「わくわく行動実践会」に参加して、2月にやりたいことを10個のリストにしました。

それなのにもかかわらず、この1週間は会社の中にこもって、生産性のない仕事ばかりをしていました。

「やりたいこと」とは遠い仕事です。(^_^;)

目の前にあるタスクですし、できないタスクではないので、もちろんやります。

しかし、そのようにして時間が経過したあと、自分の1週間の時間の使い方をふり返ると、「今週のような時間の使い方のままだと、夢は叶わないな・・・」と気づいて、感情が下がるのですね。

そのようにして、大事な目標があるのに、そこに向かって進めていない自分を感じていると自己否定感が強まります。

すると、感情にブレーキがかかり、目標を見ることすら嫌になってしまうのです。

「目標なんて立てても、どうせ叶わないし。そもそも、忘れてしまうし・・・」という風に。。。

それって悲しいことだと思いませんか?

 

脳は目標を覚えておけないつくりになっている

そのように考えたことがある方には、ぜひ知っておいていただきたいことがあります。

それは、「人間の脳は、目標を覚えていられないもの」だということです。

そう、そもそも目標を覚えるようなつくりになっていないそうなのです。

ですから、目標を忘れるのは悪いことではありませんし、当然のことなのです。

私はこのことを知ったとき、ホッとしたことを覚えています。

何せ本当にやばいくらいに物忘れがひどいので、「物忘れがひどいから、目標も覚えていられないのでは・・・?」と思っていたからです。

あなたも、少し安心されましたか?(笑)

さて、だからといって目標を忘れてしまっていいかといえば、そうではありませんよね。

では、どうすればよいのでしょうか?

目標を忘れないようにするためにできること。

それは、「何度も思い出す仕組みをつくる」ということです。

この「何度もくり返しイメージする」というのは、目標達成のためにとても重要。

「自分はこうなりたいんだ」と何度も自分の脳に刷り込むことで感情が動かされ、行動がついてくるようになるからです。

ですから、忘れてしまうことを恐れるのではなく、何度も思い出すためにはどうすればいいのか考えましょう。

私のおすすめは、

・文字で思い出す場合は、Evernoteに書いた目標のノートにリマインド機能を設定して毎朝読む

・イメージで思い出す場合は、スマホの壁紙をビジョンノートにする

という2種類の方法です。

Evernoteのリマインドを活用。自分の願望に毎日目を通す習慣を身につけよう

Keynoteのスライドを縦レイアウトで作成する方法。ビジョンマップをスマホの待ち受け画面にしてみよう。

目標や夢というのは、未来を感じることで「今を変える」ために必要なものです。

あなたも、目標や夢を何度も思い出すことで「今」を変えて、より好ましい未来のためにステップを踏んでいきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ランチタイムを活用して、コーチングセッションを受けました。

ぼんやりと抱えていた停滞感の正体をつきとめることができて、収穫のある時間となりました。

「キャプテン翼」のイメージが突然おりてきたのですが(笑)、妙に今の自分の状況とフィットしたのが興味深かったです。

新たに放送しているテレビアニメを観ている影響でしょうね(笑)。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

あえて早起きのデメリットを考える。1つのテーマを賛成と反対から考える習慣。

  こんにちは、伊藤です。 昨日のエントリに引き続き、本日は 「デメリットの3条件」 をお伝えいたします。 【ご参考エントリ】 ディベートの手法に学ぶ!「メリット成立の3つの条件」とは? & …

早起きを投資活動としてとらえる。朝時間を未来への確実なリターンにする方法。

早起きして朝時間を投資活動にあてる。 二度寝という浪費の時間から、未来への投資の時間に変えるためのもっともシンプルな方法です。   スポンサーリンク   目次1 早起きして朝時間を …

賃貸マンションと一軒家の購入。夫婦で意見が合わないときはどうするか?:WIN-WINコミュニケーション

前回の記事に引き続き、「上手に自己主張する」コミュニケーション手法をご紹介いたします。 アサーティブコミュニケーションに引き続き、本日はふたつめの 【WIN-WINコミュニケーション】 について記事に …

いきなり良習慣の定着ができない場合は、まず悪習慣を手放しましょう!

  こんにちは、伊藤です。 「7つの悪習慣」への対策を書いてきて感じたことは、 【悪習慣が満たしているメリットを見つけることが重要】 だということです。     目次1 …

スランプにならないために。ふり返りの習慣で「基準」をキープする。

「何かをしているときは、ほかの何かをしていないときである」 今月、自分がスランプに陥っていることもあり、上記の言葉を噛み締めています。 復調の兆しは、ふり返りをおこなったことから始まりました。 &nb …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。