【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

ぼくの失敗談。トラブルのときこそ「できない理由」ではなく「できる理由」を探しだす!

投稿日:2015/04/11

Pocket

こんにちは、伊藤です。

「できない理由」を考えるのではなく、「どうしたらできるか?」を考える。

大切な考え方ですよね。

本日は、ぼくの失敗談をお伝えいたします(汗)。

 

artwork-216479_640

 

「伸びる人」「伸びなやむ人」の見分け方

将来に向かって「伸びていく人」と「伸びなやむ人」を見分ける方法があります。

それは、なにかトラブルに遭遇したときにどのような対応をとるか、ということです。

対応は人によって大きく2つに分かれ、

(1)伸びなやむ人 = 言い訳をしたり、できない理由を考える

(2)伸びていく人 = 工夫をしたり、できる理由を考える

というパターンに分かれるでしょう。

ただ、そのような考え方を知っていても、実際にトラブルに遭遇したときに、とっさの行動にうつせなければあまり意味がありません。

・・・という偉そうなことを書きながら、ぼくは失敗をしてしまいました。。。

 

ぼくの失敗談。。。

トラブルは通信環境によるものでした。

数日前から自宅のWiFi環境が不調となっていました。

そのときにもコーチングセッションがあったのですが、iPhoneのテザリングが使えたので問題は回避できました。

そして、土曜日の午前中にトラブルが起きました。

今度はiPhoneが不調となり、充電ができなくなってしまったのです。

当日のクライアントさんとは電話でのセッションでしたので、iPhoneがつながらないと連絡手段がなかったのです。

充電ケーブルを変えてみたり、メール履歴がオフラインでも検索できないか、などいろいろ考えてみたのですが、うまくいきませんでした。

クライアントさんの電話番号はオンライン上にしか控えていなかったため、連絡先が分からなかったのです。

また、クライアントさんは時間管理を徹底されている方なので、スマホではないし、Facebookもやられていませんのでメッセージもできない状況でした。

そして、いよいよセッションの開始時間。

でも、状況は変わりませんでした。

「電話番号が分からない」

「iPhoneがないと連絡ができない」

ぼくはあせりだけがつのり、追い込まれた心理状態になりました。

インターネット環境が不調となり、電話がつながらないということが、これほど不便なものだとは思いませんでした。

先日、ITトラブルに見舞われた友人のブログを思い出しました・・・。

 

ぼくが困っていたら、妻がひらめきました。

「ねえ・・・?無線に不具合があるなら、有線に変えれば良いんじゃないの?」

・・・そうです。

ぼくは有線のLANケーブルをつなぐことをすっかり失念していたのです。。。

妻がケーブルを探し出してくれて、無事にPCのインターネット環境が戻りました。

クライアントさんの電話番号を無事に確認。

自宅の電話からクライアントさんに電話をして、ようやく30分遅れで連絡をとることができました。

想定していないトラブルに遭遇すると、基本的なことも思い出せないものですね・・・。

クライアントさんの大切な時間を奪ってしまったことを反省しています。
(Iさん、本当に申し訳ございません・・・!)

 

「できる理由を考える」思考習慣の重要性

トラブルが起きたときに、いろいろな想定を考えられる人は強いですよね。

今回のぼくのように、あせって追い詰められると、前提条件や基本に立ち返ることを忘れてしまうこともあるでしょう。

このようなときこそ、落ちついて冷静に対処したいものです。

ぼくも追い詰められて「できない理由」ばかり探していましました。

でも、言い訳が先に出てくるようになると、物事は前に進みません。

自分が動き出す前に自らストップをかけてしまうようなものだからです。

「できない」とか愚痴を言ってばかりいないか、普段の自分の口ぐせを再確認してみましょう。

人間は言い訳の天才ですから、できない理由を考えることはいくらでもできます。

でも、それは自分の思考にマイナスを上塗りしていくだけです。

できる限り、、、というか無理矢理にでも「できる理由を考える」「工夫する」というプラスの思考習慣を身につけていきましょう!

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【本日の思考の良習慣】
トラブルのときこそ冷静に。「できない理由」ではなく、どうしたらできるか「できる理由」を考え続ける。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

現在、

▼「早起き習慣化3ヶ月プログラム」

▼「100人コーチング」

を募集中です!

コーチングにご興味がある方はぜひお問い合わせくださいませ!

コーチングで成長したい方、目標を達成したい方へ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 

【 習慣を変えて、人生を変える 】

「 行動習慣ナビゲーター(Dream Navigator)認定講座」
行動習慣ナビゲーター認定講座

※当ブログを見て申し込んだ方には、特別に受講料を
 【1万円OFFに】してくださるそうです!!

(※エントリーなさる場合、1万円の返金制度を無駄にしないためにも、
 コメント欄にひとこと「良習慣さんのブログを見て申し込みました」と
 忘れずに書いておかれることをお勧めいたします。)

行動習慣ナビゲーター認定講座

 


-思考の習慣

執筆者:

関連記事

スコアボードを気にしすぎるよりも自分の「選球眼」を鍛える

私たちは、つい周りの状況を気にしてしまいがちです。 その状態は、スコアボードばかりを見て悩んでいる状態なのかもしれません。   目次1 野球における「選球眼」2 日常で「選球眼」を必要とする …

チャンスを得る秘けつ。リスクに飛び込み、平凡に「NO」をつきつけること。

1つの事実から何を受け取るかは十人十色ですよね。 その反応の違いは、どのようなことから生まれているのでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 「この世は◯◯だ」というビリーフ …

「同じような毎日」を変えるために、思考習慣にちょっとした変化を取り入れてみる。

「毎日が同じような日々のくり返しで変化がない・・・」という悩みは、かつての私の悩みです。(^_^;) 今はおかげさまでだいぶ変化が出てきましたが、どのように変化してきたのか、ということについて記事にし …

ディベートよりも対話。相手に勝つのではなくワンランク上の答えを探す。

セミナーでディベートにトライしたことがあり、知的な楽しさを味わったことがあります。 しかし、本来ディベートするべきではない場面で、自己主張ばかりするのは避けたいものです。   スポンサーリン …

計画の間違いを教えてくれるのは「失敗」や「負け」という教師

先日、今年の願望に対して「計画」を考えていたら、いきなりハードルが大きいことに気づきました。 しかし、これを失敗や負けととらえないようにして、むしろ前進していくためにどう考えていけばいいのか、というこ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。