【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

営業はお好きですか?「売る」という仕事で忘れてはいけない大切な力

投稿日:

Pocket

あなたは、「営業」という仕事で大切なことって何だと思いますか?

私は、「営業で大切なのは人間力」だと考えています。

握手

 

 

営業という仕事ネタの記事を書くきっかけ

conference-room-768441_640

私のブログの師匠に記事ネタを相談したところ、会社の営業の話でも書いてみたらどうですか、というアドバイスをいただきました。

考えてみると、確かに営業という仕事に費やしてきた時間は長いです。
ですから、それなりに思うところはあります。

最近お会いする方に「伊藤さん、会社員だったのですか!?」と言われる機会が増えてきました。(^_^;)

ちゃんと働いていることを示すためにも(笑)、これからは営業という仕事に関する記事も書いていく予定です。

 

営業という仕事で成果を上げるために大切なことって何?

spiral-staircase-456398_640

というところで、「自分は営業という仕事をどのように捉えているのか?」という問いにぶつかりました、、、いきなり(笑)。

ただ、今回思い出したのは、数年前の「問い」です。
当時、新卒に近かった年下の友人が営業職についたときに聞かれたのです。

「伊藤さんは、営業という仕事で成果を上げるために大切なことって何だと思いますか?」

という質問でした。
けっこう、本質をつきますよね。

私は、深く考えたことはなかったのですが、直感で「営業で大切なのは、自分の人間性を高め続けることだと思う。だから、人格を磨いている(つもり)です。」だと答えました。

よく、「会社のレベルは、社長の人間的な器以上には大きくならない」という風に言われます。
これと同じようなことを、私も考えています。

要は、「自分の人間的な器より大きな案件は受注できない」と考えているということです。

これは、単価の大小ではありません。
もちろん、働く企業規模や業界の規模で扱う数字は変わります。

しかし、どのような業界でも、最初に1万円や10万円の案件をこなしていき、やがて100万円や1000万円の案件を扱えるようになるのではないでしょうか?

目の前の案件を頑張っていると、「そろそろ、これくらいの案件を担当してみても良いよ」というように営業の神様(のような存在)がチャンスを与えてくれているような気がします。
そのプロセスをらせん階段のように上昇していくのが私の理想です。

ですから、大きな案件を受注したいと思ったら、目の前の小口の案件をきっちりこなすことが大切だと思うのです。
目の前の小さなことをきちんとできない人が、より大きなプロジェクトをうまくこなせるとは思えませんので。

営業として成果を上げたいならば、人間力を磨くべし、なのです。

 

時間がかかる部分を追求してこそ差別化できる

tree-338211_640

私が普段の営業活動で、大切に考えていることには、

・結果ではなく行動をコントロールする
・大きなクライアント1社よりも、小さなクライアントを10社担当する
・不満や不安をヒアリングして、1つずつ心配事を取り除いていく

など、いろいろとあるのですが、それはまた別の機会に記事にする予定です。

それは、上に記したようなテクニック的な考え方などは、枝葉で言えば「枝」にあたるものだと考えているからです。

それよりは、原理原則というべき、

・約束を守ること
・きちんと挨拶ができること
・清潔感のある服装を心がけること

といった当たり前の木の「幹」ともいうべき基本を徹底するべきでしょう。
意外と、、、この部分ができていない人は多いものです。

営業力とは人間力
人間力があれば、営業として成果を上げることができます。

ただ、この部分を高めるのは一朝一夕にはできません。
時間がかかりますし、面倒くさい。

他の人はやりたがらないのです。
そのようにして、手っ取り早いテクニックを追い求めてしまいます。

しかし、時間がかかるからこそ挑む価値はあるし、人間力を高め続けてくことでライバルよりも抜きんでることができるのです。

そのような意味でも、人格を高めるヒントがちりばめられている「7つの習慣」はお勧めです。
もしも、私の息子がセールスパーソンになることがあったら、息子にこの本を読むことを勧めるでしょう。

それくらい、「人格を高める」ことは、「売る」ことにつながっていると考えています。

あなたが売れるものは、どのレベルのものでしょうか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、会社で突発的な会議がありました。
課長以上が出席するもので、営業部と技術部での改善案や提案について話合いました。

同じ会社で毎日過ごしていても、やはり、お互いに見えてこなくなっている部分があり、受けとめきれていない感情があることが分かりました。

私も足りていない部分がまだまだありました(足りていないことばかり・汗)ので、コミュニケーションをはかっていきます!

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる。
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

良習慣の見つけ方を考える。3年後のあなたは、1日をどんな風にすごしている?

突然ですが、「3年後のあなたは何をしていますか?」という質問にすぐに答えられますか? 即答できなかった方は、ぜひ本記事を読んでみてくださいませ。(笑)   スポンサーリンク   目 …

no image

家庭内を円満に保つためにおすすめの2つの良習慣

■最近ためしてみて、効果があった良習慣が2つあります。 まだまだ実践中ですが、夫婦で話す時間が増え、会話の密度が非常にあがっていることを実感しております。 もしかすると、少し前のわたしのように、 「な …

ほかの人を笑顔にする。自分もうれしくなる。「1日・1人・1ほめ」の習慣にトライしてみませんか?

自分ががんばっている行動に対してほめられるのはうれしいものですよね。 「ほめる」のがいいのは、相手をよろこばせることはもちろん、自分も元気になるのです。 ただ、「ほめる」際に注意したいポイントがありま …

松井秀喜さんに学ぶ!「折れない心をつくる」7つの思考習慣

あの松井秀喜さんと「7つの習慣」が結び付けられた記事がありました。 妻からのナイスプレゼントです(笑)。 松井さんから素晴らしい思考習慣を学びましょう。     目次1 私がもっと …

「家に帰ってから最初に座る場所で、あなたの人生が決まる」。イスのモードを決めておこう

夜時間のすごし方で、1日の充実度は変わります。 「いい夜時間」にするためのポイントは、家に帰ってから最初に「どのイスに座るのか?」にあります。   目次1 「家に帰ってから最初に座る場所で、 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。