【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣 気づきの習慣 良習慣の習慣

他の人に検索でひっかけてもらうために!自分に「タグづけ」をしよう

投稿日:

Pocket

最近、友人コーチたちと積極的にセッショントレーニングを繰り返しています。

セッション前後によく出る話題は、ブランドというか、自分への「タグ」の話題です。
プロコーチとして、もっと「とんがる」ために、自分の特徴となる「タグ」を持っていたいよね、という話です。

tag-654697_640

 

 

生き残るために自分にタグをつける

日本だけでも1万人以上いると言われているプロコーチ。
そのようなマーケットで、クライアントさんから「あなたにコーチをお願いしたいです!」と言われるようになるために、有効なのが「タグ」なのです。

「タグ」とは、英語で「Tag」。
日本語に訳すと「付け札」と訳されますが、要は「あなたの特徴をあらわす分かりやすいキーワード」のことです。

たとえば、私なら、会社員として営業をやりつつ、週末起業家のプロコーチとして活動し、早起きや習慣をテーマにしたセミナーを行い、マラソンを走り、それに付随するブログを書いています。

であれば、「営業」「週末起業家」「コーチ」「早起き」「習慣」「ブロガー」「マラソンランナー」などが、私のタグになるでしょう。

タグを持つメリットは、何か関連があったときに自分のことを思い出してもらえる、機会があれば声をかけてもらえる確率が増える、ということです。
いわば、活躍するチャンスが増える可能性がある、ということになります。

 

タグは自分以外の人に認めてもらう必要がある

うまくいっている人から学ぶとすると、私が尊敬している井ノ上陽一さんは、タグづけがうまいです。

井ノ上さんは、「税理士」「ブロガー」「Excel」「IT」「著者」「トライアスロン」「元帥」といったタグをお持ちです。
また、そのタグを有効利用して、ご自身が興味を持っている知見をブログ等で情報発信している成果として、専門誌等に寄稿したり、講演に呼ばれたり、出版したりと、多くの仕事に結びつけています。

井ノ上さんのように、たくさんのタグを持っていると、編集者さんやセミナー主催者さんが井ノ上さんのことを見つけられるのです。

自分でしっかりと考えておけば、自分でもタグをつけることができるでしょう。

しかし、覚えておきたいのは、タグは「自分以外の人に認知してもらってこそ価値がある」ということです。
いくら、私やあなたが、「私はこんなスゴいことができるのです!」といったところで、相手に記憶されたり、認知されることがなければ、思い出してもらうことすらできません。(^_^;)

自分の能力を成長させ、スキルを磨き、あなた自身が周囲の人に「あの人はスゴい!」と思ってもらえるように努力し続けることが重要です。

その努力は、ボクシングでいうところの「一発カウンターを狙ったKO」、といったようなアピールではなく、「ボディーブローのようにじわじわ効いていく」というアプローチが良いでしょう。

たとえていえば、「質を重視した濃厚なコンテンツのブログを週に1回更新する」という施策よりも、「コンテンツの質は必ずしも毎回納得のいくものでなくとも1日1記事更新する」する方が周囲への記憶づけには有効だからです。
続けることで、「継続できる人」というタグだってできます。

 

自らタグをアピールする努力を続けよう

私たちは、「コツコツ努力してさえいれば、きっと誰かが見ていてくれる」といったことを信じがちです。
また、日本人は、なんとなくそのようなテイストの話を好むような傾向にあるように感じます。

もちろん、習慣化の重要性を理解している私は、(特に)そのように信じている部分があるし、否定はいたしませんし、できません。

しかし、現実問題として、リアルな世界に生きている身としては、そのような「いつか、どこかで、誰かが」という童話のようなストーリーはほとんど起きない(あったとしても、本当に稀)、と思った方が良いように思います。

実際にそうなのかどうかは別として、そのような心構えで日々の研鑽を積んだ方が良いのではないかと考えています(私は)。

あなたがどれほど素晴らしい能力やスキルをお持ちでも、他人から見た「分かりやすいタグ」があることにこしたことはありません。
きっと、大きな武器になるはずです。

あなたは、どのようなタグを持っていますか?
また、これからの人生でどのようなタグをつけていきたいですか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、会社を早めに出て、スイムトレーニング。

日曜日に迫ったアクアスロンのために、妻に時間をもらって泳ぎました。

今までできなかったところを意識したところ、何とかできるようになって、嬉しかったですね。

本当にスイムは苦手なので、少しずつ上達できるプロセスを楽しみつつトレーニングする日々です。

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ブログの習慣, 気づきの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

自分の中に新規事業開発部をつくる

■ホラ吹き仲間をつくる   鮒谷周史さんの3日間セミナー22期生で毎月勉強会を開催しています。   わたしの講師デビューもその場でした。 非常に良い経験をさせてもらっていますね。 …

「段取り」があなたの行動力アップにつながる。寒い朝に運動する工夫から学んだこと。

寒い朝に運動するための工夫はありますか? ハードルが高めの行動を実行するカギは、「段取り」にあります。   スポンサーリンク   目次1 料理が上手な人は段取りがうまい2 寒い朝に …

「楽しいこと・楽しい仕事に取り組む」習慣のメリットとそれが強力だとわたしが考える理由について。

目次1 「楽しいこと・楽しい仕事に取り組む」と、どうなるのか?2 少ない労力で多大な成果を上げることができる3 高いパフォーマンスを発揮し、社会的成功や富などを引き寄せることできる4 フロー、強み、天 …

挫折した習慣に再チャレンジ!瞑想を習慣化するために私が実践した5つのポイント。

昨日の記事で、取り組みたい習慣は、具体的な行動を言語化することが重要だということを書きました。 「やりたい!でも、できない」のはなぜか?スタートできないときにお勧めの方法。 | 【良習慣の力!】ブログ …

「数字が入った習慣化目標」活用のすすめ。シンプルな数字こそ継続の味方。

続けるために重要なのは、「今」の行動をコントロールできるようになることだと思っています。 そこで活用したいのが、 ・数字が入った習慣化目標 です。   目次1 続けるための「数字が入った習慣 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。