【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「二兎を追う者は一兎をも得ず」は習慣化にも当てはまる。時間と行動のトレードオフを考える。

投稿日:2015/11/21

Pocket

成果を出すためには、「何を取りに行き、何を手放すか?」ということを考えることが欠かせません。

最近、いろいろな習慣を身につけようとして、「あれもやりたい」、「これもやっておきたい」という人が多いです。

しかし、習慣化には、「何か別の成果を得ようと思ったら、現状の何かと引き換えること」、つまり、トレードオフという要素があることを忘れないで欲しいのです。

arrows-796132_640

 

スポンサーリンク

 

洋服選びに時間をかけないことで得られるメリット

私は、毎日の洋服選びに時間をかけないようにしています。

平日はスーツを着ていますが、ゼロ秒思考でスーツを選べます。

休日は白シャツとクローゼットのパンツを基本にしています。

もちろん、休日の洋服選びもゼロ秒思考です。

靴は革靴とランシューズも含めて、全部で3足しか持っていません。

また、「このシチュエーションはこの靴」と決めているので迷いません。

やり方のコツは、3つあります。

1つ目は、脱いだスーツをクローゼットにかける順番を決めておくことです。

2つ目は、洋服や靴に自分のスタイルとルールをつくっておくことです。

3つ目は、そのルールを守りきることです。

3つのルールを守っておくだけで、洋服選びにかける時間の浪費を防ぐことができます。

そして、今まで洋服選びに使っていた時間は、もっと大切な活動に投資しています。

そのような時間の使い方を工夫しているからこそ、

・家族との時間を確保しながら週末起業を実践したり、

・会社員でありながらブログを1日1記事書いたり、

・1ヶ月に20人以上の方と対話をしたり、

という時間を確保できるのです。

これは、私が、毎日のルーティンに習慣化を持ち込んだ効用だと考えています。

 

デメリットを打ち消すだけのメリットを考えられるか?

もちろん、特定のスタイルをつくることによるデメリットはあります。

洋服でいえば、たとえば、

・あの人はいつも洋服がワンパターンだ

と思われたり、

・あの人はファッションセンスがない

と思われたりする可能性はあります。

洋服選びに時間を使わない代わりに、ある程度見た目を犠牲にしているわけです。(^_^;)

でも、休日であっても、ハーフパンツやサンダルのようなラフな格好をすることはありません。

妻に、「たまには、もっとラフで良いのに。」とか、「平日と休日の違いが分からないよ(笑)。」などと言われることもあります。

しかし、私は、この部分は割り切っているから問題ないのです。

なぜなら、先にも述べた通り、習慣化とは、つまるところ、ある効果と別の効果のトレードオフの関係だということを理解しているからです。

今の私にとっては、洋服を選ぶ時間を楽しむことは興味がないし、何を着ようかなどと迷う時間がもったいない、と思います。

時間の大切さを実感してから、特にそのような想いが強くなりました。

だからこそ、多少ワンパターンであっても、

・自分が気に入っていて

・見た目に清潔感があり

・ほかの人に不快な思いをさせない最低限の基準をクリアしている

というハードルを超えていれば、OKなのです。

それに、見た目の清潔感をキープするために、3週間に1度は散髪にも行くことも習慣化しています。

 

習慣化は時間と行動におけるトレードオフを考えること

スティーブ・ジョブズ氏は、黒のタートルネックにジーンズというスタイルを徹底していたことで有名ですよね。

オバマ大統領も、報道陣にいつも同じようなスーツを着ていることを指摘されていました。

私には、2人考えが理解できます。

彼らには、決めるべき事案や決断すべき重要なことが、他にもたくさんあるのです。

どんな洋服を着るのか、などといったことに貴重な時間とエネルギーを費やしたくないと考えているのだと思います。

「さて、今日は何を着ようかな?」ということに、エネルギーと時間を浪費することを防ぐための仕組み化をしているのですね。

つまり、それは、「何を重視するのか、その結果として、何を手放すか?」を考えているということです。

「いろいろな活動をやる時間も欲しいし、見映えも良くしたい。」と思うのは自由ですが、そのように考えていては、どちらも身につきません。

良習慣を得るために、悪習慣を手放す。

だから、習慣化はトレードオフの要素を含んでいる。

これが、本日の記事でお伝えしたかったことです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、仕事の帰りに、近所に新しくできたLAWSONに寄りました。

そこに、「MACHI café(マチカフェ)」というイートインスペースがあったので、おもむろにブログを書いてしまいました。

100円のコーヒーを買うだけでイートインスペースが使えるのは嬉しいですね。

電源もありましたし、私の強い味方になりそうです。(^_^)

【無料】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

誘われるがままのパターンを脱出するトレーニング。「期間限定」で人づき合いを悪くしてみる。

飲み会やイベントに声をかけられると、うれしさを感じる瞬間がありませんか? でも、誘われるがままのパターンばかりだと危険かもしれません。 そこを抜け出すために、「試しに」人づき合いを悪くする実験もいいも …

「決断疲れ」を減らす仕組み化。ジョブズ、ザッカーバーグ、オバマ、アインシュタインに共通する習慣とは?

突然ですがクイズです。 ・スティーブ・ジョブズ氏(アップルの共同設立者) ・マーク・ザッカーバーグ氏(フェイスブックの共同創業者) ・バラク・オバマ氏(アメリカの前大統領) そして、 ・アルベルト・ア …

「頑張る」「努力する」という便利な言葉を手放し、定量化できる「量」で勝負しよう!

「量は質を凌駕する」とは、よく言われる名言ですよね。 ぼくも常に意識しなければならないことだと考えています。   (ここから有料メルマガのご紹介です) ——————————————————— …

無料、ノーリスク、そして自由な「非日常」のつくり方

目次1 ■いよいよ大阪へ!2 ■早起きの効用:その13 ■早起きの効用:その24 ■非日常はすぐ目の前にある ■いよいよ大阪へ!   今日は大阪で日帰りセミナーです。   日帰りで …

「寝つきが良くない」と悩む人に!あなたは寝るための原則を守っていますか?

本田直之さんは、「寝つきがいいのは人生において重要なスキル」とおっしゃっています。 確かに、寝つきの良さで睡眠の質は変化します。 寝つきを良くするための工夫を学びましょう。   スポンサーリ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。