良習慣の習慣

「予習と復習」と「計画とふり返り」。割合における共通点に気づいた話

投稿日:


学生時代の「予習と復習」。

ビジネスパーソンの「計画とふり返り」。

2つの要素について、「割合」に共通点があることを発見しました。




 

学生時代は「予習と復習」が大事

学生時代の学習方法は、

・「予習と復習」が大事

だと言われていました(今もそうなのかはわかりません)。

今から考えると、予習ってすごくハードルが高い気がするんですよね。

私は予習して効果があった記憶がないのですが……

一方で、予習に比べると復習のほうが取り組みやすかったように思います。

先生に教えてもらった部分を、自分なりになぞればいいわけですから。

その意味で、私の中で「学習」というと、基本的には復習でした。

この「予習と復習」。

じつは「最適な割合」があります。

ただ、その割合は一定ではありません。

学習の初級者と中級者と上級者では、最適な割合が変わります。

人も変わるし、環境も変わるし、学習レベルも変わるからです。

取り巻く状況によって、最適なバランスが変わるわけですね。

その割合は、

・初級者は「予習1:復習9」(または「予習0:復習10」)

・中級者は「予習5:復習5」

・上級者は「予習8:復習2」

くらいになるのが理想とのことなんですね。

なるほど、私は初心者もできていないのに、いきなり中級者を目指してしまっていたんですね。

だから私は、初級者のまま抜け出せなかったんですね。

学生時代に知りたかったです(笑)。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ビジネスパーソンは「計画とふり返り」が大事

さて、このレベルによる割合の変化、

・初級者は「予習1:復習9」(または「予習0:復習10」)

・中級者は「予習5:復習5」

・上級者は「予習8:復習2」

は、私たちビジネスパーソンにも応用可能なんです。

どういうことか。

それは、

・目標達成やゴール実現に向けた進捗管理と同じ

ということです。

具体的には、

・今週1週間のふり返りと来週1週間の計画

が、わかりやすいです。

 

初級者

私が「良習慣塾」セミナーや良習慣コーチングで「ふり返りと計画をしましょう」とお伝えすると、少なからず「?」というリアクションがあります。

話を聞いてみると「これまでに目標やゴールを考える機会がなかったので、やり方がよくわからないんです」ということです。

この場合は、

・初級者は「予習1:復習9」(または「予習0:復習10」)

のフェーズです。

つまり、

・初級者は「計画1:ふり返り9」(または「計画0:ふり返り10」)

からスタートします。

計画よりも、ゴールに対して、

・何を

・どれくらいやったのか

を記録することが大事です。

行動ログをためる。

そこからスタートすればOKです。

私の場合は、自分の行動をチェックリストにして記録していました(今も記録しています)。

Kindle本の執筆を乗り切るための8つのマインドセット | 【良習慣の力!】ブログ

ルーティンチェックリストに「入れる習慣」と「入れない習慣」を判断する方法 | 【良習慣の力!】ブログ

 

中級者

次に、

・中級者は「予習5:復習5」

です。

記録中心の分析ができるようになったら、計画をたてるフェーズです。

それが、

・中級者は「計画5:ふり返り5」

というバランスです。

初級のフェーズで自分の行動ログを残し続けると、行動パターンが見えてきます。

ですから、計画をたてやすくなるわけです。

たとえば、今日も「早起き完全マスタープログラム」で話していたのは「夜の自分には期待しない」ということ。

私自身、幾度となく夜の自分に負けました。

意思が弱いどころの騒ぎではありません。

意志力ゼロなんです。

そんな状態なのに、以前の私は「帰宅したら英語の洋書を30分読む」といった習慣にトライしていました。

無理でした(笑)。

「良習慣の種」のチェック欄に、◎が1ヶ月で1つか2つくらいしかついていなかった記憶があります……

こういったことも、記録に残しておくとわかります。

ですから、

・大事なことほど朝時間にやらなければダメだ

ということに気づきます。

そこで、対策を打つために計画を立てることができるようになるわけです。

 

上級者

最後に、

・上級者は「予習8:復習2」

です。

ここまでくると、未来を考えることが重要になってきます。

上級者になると、予習をしてわからないことを明らかにした状態で授業を受けます。

ですから、わからない部分に意識を集中させられるわけですね。

割合としては、

・上級者は「計画8:復習2」

です。

自分を扱うことが上級者になれば、ふり返りよりも計画に時間をかけるようになります。

1週間を俯瞰して、重要な活動や欠かせないタスクを計画します。

理想の1週間が計画されているわけですから、基本的にはその流れに乗ればいいんです。

ですから、ふり返りもシンプルかつ短時間で済みます。

できなかったこと部分は明確になっているわけですから、その改善点について考えればいいわけです。

タイミングを変えることや時間帯を変えることは、対策の1つですね。

上級者になればなるほど、ゴールを描くために時間と労力を投下します。

そのほうが、実行段階で注ぐ労力が減ることを知っているからです。

計画とふり返りも同じなんです。

 

■スポンサーリンク




「予習」のように「計画」を大事にする

このように、計画とふり返りの割合は、

・あなたのフェーズごとに、割合を変えてバランスをとる

という視点で考えてみましょう。

私は、とくに計画に時間をかけることがおすすめです。

もちろん、計画しているだけではだめです。

行動までしなければ。

ただ、行動できるのは、計画段階で、

・いつ

・どこで

・何を

・どうする

を決めているからなんですね。

どうしても時間がなければ「いつ」「どこで」だけでもOKです。

それだけで、成功確率が2倍になりますので。

さて、あなたの「計画とふり返り」のバランスは、いまどうなっているでしょうか。

どの割合が最適なのでしょうか?

割合を変えるとしたら、どのように変えていくと、今のライフスタイルがさらに洗練されていくでしょうか。

ぜひ考えてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時30分から「習慣化オンラインサロン」の朝活に参加。

7時から1週間のふり返りとプランニングのファシリテーションを担当。

7時30分から目標達成ミーティングに参加。

8時から、がっちり集中TIMEでサロンのタスクや「早起き完全マスタープログラム」セミナーのスライドづくり。

9時からブログ部の定期部会。

10時から11時までコーチングセッション。

午後は新宿に移動しながらブログを書いて、13時から公開コンサルティングに参加。

18時に終わって、妻の実家へ。

22時すぎの帰宅になり、エネルギーを放出しすぎて、早々に寝ました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「日記が続かない・・・。」という悩みを解決するための3つの工夫

日記が続かない 以前参加したセミナーで、 「日記が続かなくて悩んでいます。」 という男性にお会いしました。 久しぶりにその事を思い出したのでエントリにしようと思います。 (ここからメルマガのご紹介です …

成果を出している起業家に見るプロフェッショナル精神とスピード感を体感

いや〜、昨日は素晴らしいものを見せていただきました。 起業家マーケティングの中村仁さんのプロフェッショナルぶりに驚きました。   (ここから有料メルマガのご紹介です) ——————————— …

自分の軸(=基準)で1日に1つ、自分に勝利する習慣を決める

「健康診断が楽しみになるライフスタイルをつくる」ことを目標にしています。 それは、自分の中の「軸や基準」を考え続けることにつながるからです。 そう考える理由を記事にしました。   健康診断と …

成功から確実に遠ざかる方法を知り、逆の行動をとれば成功に近づく。

子どもの頃から慣れ親しんでいる「迷路」。 そのプロセスは、私たちのいい教訓になるものだと考えています。   習慣化とは迷路のようなもの 習慣化というプロセスを考えていると、「まるで迷路みたい …

「続けること」は「あきらめないこと」そして「やめないこと」

「続ける」こと、「継続」すること、「習慣化」すること。 ぼくが好きな言葉たちであり、好きなことたちです。 つい先日、ぼくの道場生同期の友人2人の行動から、続けることの素晴らしさを感じました! &nbs …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。