【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

なぜ、あなたが伝えたいことは相手に届かないのか?

投稿日:

Pocket

伝わるコミュニケーションと伝わらないコミュニケーション。

2つの違いはどこにあるのでしょうか。

伝わるコミュニケーションの極意を記事にしました。




 

フィッシング詐欺を防ぐ方法

ここ1ヶ月、困らされたことがあります。

それは、

・クレジットカードの更新期限が近づいています

というメールがやたら届くことです。

それも当然。

クレジットカードの5年更新の時期が近づいてきていたからです。

ただ、同じようなメールが連日、

・Amazon

・Apple

・Google

・Microsoft

などから届きます。

しかもこわいのは本当に更新期限をお知らせしてくれているのかわからないところ。

サービス提供者をよそおったフィッシング詐欺かもしれないからです。

ここに困っていたのです。

あなたも、同じような経験があるかもしれませんね。

今回、いい解決方法が見つかりました。

それは何か?

期限を知らせてくれるメールがきたら、

・公式サイトのアカウントから支払い情報を更新する

という手続きをすればいいのです。

「なるほど!」と。

たとえば、Amazonから「更新期限です」というお知らせメールが届いたとします。

そのときにあわててメールからカード情報を入れるのは危険すぎます。

ですから、Amazonのサイトに入って自分のアカウントに入り、そこからクレジットカードの情報を更新すればいいわけです。

これなら、フィッシング詐欺に会う心配はありませんよね。

とても有効な情報を得た気になり、うれしくなりました。

もしかして、これは常識なのでしょうか(まったく知りませんでした・笑)。

この情報を教えてくれたQ&Aサイトの回答者に感謝の「役に立った」ボタンをクリックしました。

私がとても欲しかった「問い」に、「答え」をくれたからです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「伝わるコミュニケーション」は相手の問いに答えている

自分が本当に求める「問い」。

その問いに対する答えは、本当にありがたいですよね。

図式としては、

・質問する人は答えを求めている

・回答する人は答えを伝える

となるわけです。

ばっちりはまりますよね。

凹凸がドッキングするみたいに。

じつはこの形は「伝わるコミュニケーション」とまったく同じなのです。

私の体験にもあります。

たとえば、早起きがどうしてもできないとき。

「どうすれば早起きできるようになるのか?」

という問いを持っています。

そのときに、セミナーで

「起きる時間ではなく、寝る時間にフォーカスする」

という答えを教えていただく。

すると、その答えが自分の中にグッと入ってくるのです。

そうなれば、学びが気づきに変わり、行動にうつそうという気持ちが高まります。

結果、早起き習慣化ができるようになったわけです。

このスタイルは、まさに「伝わるコミュニケーション」ですよね。

では、伝わらないコミュニケーションとはどのようなものか。

そう、相手の問いに答えず、自分が言いたいことを一方的に発信するスタイルです。

これは、相手の問いに答えていません。

ですから、誰も受け止めてくれないわけですね。

結果、相手に「伝わらないコミュニケーション」になります。

ブログであれば、アクセスが伸びない。

セミナーであれば、受講生に届かない。

仕事でも、人を動かすことができない。

そのような状態になってしまうわけです。

こわいです。。。

 

■スポンサーリンク




「伝わるコミュニケーション」のエッセンスとは?

まさに今日、「伝わるコミュニケーション」を体験したできごとがあります。

それは、井ノ上陽一さんの有料メルマガで、私の質問を取り上げていただいたことです。

私が求めていた問い。

それを、読者特典の質問コーナーにぶつけてみたのです。

返ってきた答えはどうだったか。

あまりのインパクトに、心が震えました。

ガツーンと打ち砕かれました(いい意味です)。

何より「こう考えればいいのか!」という発想を知ることができたのです。

私はメルマガの質問コーナーに返ってきた文章をくり返し5回読みました。

そして、時間をつくって読んでいるEvernoteの「ビジョンシート」名言コーナーに保存させていただきました。

暗記しようと思ったのです。

「伝わるコミュニケーション」とは、まさにこういうこと。

めちゃめちゃ響きました。

私が悩んでいた「問い」を発したとき、私のイメージは「カラカラに乾いたスポンジ」です。

そこに、井ノ上さんから「答え」という「水」が届きました。

私のそのときのイメージは「水を吸収するスポンジ」になっていたわけです。

吸収力は抜群です。

深く心にしみわたりました。

メールマガジンの文字のやりとりだけでも、深く届くのですよね。

やはりテキストの力はあなどれません。

このやり取りに、「伝わるコミュニケーション」のエッセンスが詰まっています。

相手の問いに答えることを伝える。

そうすれば、自然に伝わります。

一方で、自分が言いたいことだけを言うだけでは、誰も耳をかたむけてくれません。

ですから、あなたが文字や会話のコミュニケーションでうまくいかないときには、今回の記事を思い出していただきたいです。

そしてこう考えてみましょう。

「私が伝えようとしていることは、相手の問いに答えようとしているだろうか?」と。

その問いから、「伝わるコミュニケーション」がスタートするのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は退社後に19時からオンラインセミナー受講。

セミナー終わりで21時から「良習慣塾」メンバーとのコーチングセッション。

22時からふたたび「良習慣塾」メンバーとのラン&コーチングセッション。

さらに22時30分すぎに「習慣化オンラインサロン」スタッフ3人でミーティング。

サロンメンバーさんたちとの絆をつくるいいアイデアが浮かんできました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

「心地よい強制力」で楽しく成長し続けられる。コーチとクライアントでつくりあげるモチベーション。

1人ではなかなかできないことってありますよね。 そのようなとき、やはり味方やサポーターを見つけて、2人でやってみることは有効です。   スポンサーリンク   目次1 自立型クライア …

苦手な相手はどのような世界を見ているのか?相手の立場を感じる方法。

社内の上司や同僚が、普段どのような視点で職場(世界)を見ているのか、考えたことはありませんか? とくに苦手な人の視点は気になります。(^_^;) そこで、距離を縮めるためのアプローチをお伝えいたします …

自分の軸や自分の大切な価値観を知るための方法とは?

自分が大切にしている価値観、あなたは即答できるでしょうか・・・? 私もまだまだ探求のプロセスにいますが、いくつかの価値観には気づいてきたました。 その経験から、どのような方法で発見してきたのかというこ …

コンサルティングの効果を最大限にするためにやっておくべき3つのポイント。

コンサルティングを受けるとき、どのようなスタンスで受けると効果が最大化するのか、いつも考えています。 本記事では、私なりに考えたコンサルティングの効果を高める3つの方法をお伝えします。   …

10,000回のフィードバックから考える。相手にどのように声がけをすればいいのか?

相手の言動や行動に対するフィードバック。 どのようなことに気をつければいいのでしょうか。 私のおすすめは、3つのポイントにしぼってフィードバックをすることです。   スポンサーリンク &nb …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。