【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣 書く習慣 運動の習慣

「習慣の自己対話」に活用したい5つの習慣

投稿日:2020/12/05

Pocket

人生のバランスをとるために重要なのは「習慣の自己対話」です。

頭と心と体の健全さをキープするために、複数の「習慣の自己対話」アプローチを持っておきましょう。




 

ランニングアプリで「習慣の自己対話」が簡単に

近年、習慣化にアプリを活用する機会が増えてきました。

iPhoneのようなスマホが登場したからです。

スマホアプリにゲーム要素が取り入れられるようになっているのは、習慣化にとても有効なのですよね。

私の場合、毎日のように使っているのはランニングアプリ。

走る前にiPhoneのアプリをワンタッチして起動させるだけ。

そうすれば距離はもちろんのこと、ペースやラップタイムなどが自動的に計測されます。

さらに、同じアプリを使っている友人同士がつながることができます。

それによってお互いの走行距離がわかります。

「今月の走行距離」がランキング形式になっており、「あと2キロ走って○○さんを追い抜こう」というメッセージまで出てくるのですね。

こうして、楽しく勝ち負けを競うようなゲーム要素があるわけです。

いまは個人として月間100キロランニングをおこない、100日で合計300キロランを目指しています。

その目標もアプリでチェックすることができます。

ずぼらで面倒くさがり屋の私としては、ランニングアプリは本当に重宝しています。

こうしたアプリの活用は「習慣の自己対話」にとても有効です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「習慣の自己対話」の成功例と失敗例

以前の私の大きな目標に「100キロのウルトラマラソンを完走する」ということがありました。

目標に向かって継続するためにアプリを活用。

記録を見ながら「習慣の自己対話」をおこなっていたのです。

100キロマラソン完走のために、目標に向かって毎日淡々とトレーニングする。

その過程で「習慣の自己対話」が重要だったのです。

毎日のように走っていると、常に「習慣の自己対話」が進みます。

「今日は足が軽いな」とか、「あれ、いつもより体が重く感じるのは何でかな?」という自己対話をしているのです。

調子がよければ3キロを5キロに伸ばしたりすることもありますし、調子がいまいちの場合はウォーキングをまぜたりするわけです。

調子が悪いときに無理すると、いいことはありません。

「習慣の自己対話」がうまくいった例と、うまくいかなった例があります。

それが、先述のウルトラマラソン。

2017年は無事に完走することができました。

これは自己対話がうまくいったからです。

もちろん、しんどいときはありましたが、それも含めて自己対話がうまくいったのですね。

柴又100K完走記。東京から埼玉を超えて茨城まで走った道のりをレポート。 | 【良習慣の力!】ブログ

一方で、自己対話がうまくいかなったときは結果もついてきません。

体は悲鳴をあげていたのに、無理をして熱中症になってしまったのです。

これは私の中で強烈な失敗体験でした。

2018年「柴又100K」惨敗記。まさかその後にリタイアするとは思わなかった順調の前半戦。 | 【良習慣の力!】ブログ

 


■スポンサーリンク




「習慣の自己対話」に活用したい5つの習慣

「習慣の自己対話」の重要性はマラソンに限りません。

私たちの毎日においても重要です。

大事なのは、自分自身に対して、

「いまの自分は何を感じているのか?」

「自分の体調はどんな状態なのか?

「心にもやがかかっていないか?」

といったことに意識を向けて自己対話をすることが大事です。

そういえば、最近よく耳にするメンタルの問題。

会社だけでなく自宅にこもっている人でも、心にダメージを負っている人たちが多いということなのです。

そういった方々は、もしかすると「習慣の自己対話」が足りていないのではないか、と感じています。

体が睡眠を欲しているときはしっかりと寝る。

心が疲弊してしんどいときは何もしない時間をつくる。

気分転換が必要だったら、多少無理をしてもその時間をとる。

そのように「習慣の自己対話」をすることによって、あなたの感情のバロメーターを計測することができるのです。

そのような「習慣の自己対話」が身につく方法として、私は以下のように5つの習慣を日常に取り入れています。

 

ブログ

1日に1記事を書いているブログは、まさに「習慣の自己対話」の場。

自己対話せずに書けることはありません。

ブログ2700日継続のカギは「がっかりさせたくない効果」 | 【良習慣の力!】ブログ

 

ランニング

走っているときは「習慣の自己対話」が進みます。

頭と心と体はまちがいなく連動しています。

ランウェアを1度も着ないで月間100キロを走る7つのポイント | 【良習慣の力!】ブログ

 

瞑想

瞑想も自己対話の時間として有効です。

瞑想に深く入れるときは体の調子もいいのです。

瞑想がもたらす5つのメリット。集中力アップ・睡眠向上・リラックス効果・不安解消・アイデア発想 | 【良習慣の力!】ブログ

 

「ひとり戦略会議」

「ひとり戦略会議」も欠かない自己対話の時間です。

思考的な自己対話をおこなうときもありますし、感情的な自己対話をおこなうときもあります。

「ひとり戦略会議」でセルフコーチング。質問で自分の内面を探求しよう。 | 【良習慣の力!】ブログ

「モーニング・ページ」

朝時間にテーマを決めずにとにかく3ページ分、自分の感情をノートに書く。

それだけですが、いい自己対話の時間になっています。

「モーニング・ページ」の習慣。5つのメリットと3つのデメリット | 【良習慣の力!】ブログ

 

まとめ

「習慣の自己対話」をおこなっていると、自分の本音に敏感になります。

ですから、毎日を自然体ですごせるようになっていきます。

その本音に気づく自己対話の時間こそ、継続やメンタルの健康維持に重要なのですね。

さまざまな方法がありますので、ご自身にフィットする「習慣の自己対話」方法を見つけていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションからスタート。

朝8時から「習慣化オンラインサロン」のオーナー会議も実施。

夜はじっくりと「ひとり戦略会議」をおこないました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣, 書く習慣, 運動の習慣

執筆者:

関連記事

あなたの本音に気づく「ジャーナリングの習慣」。意識するべき5つのポイントとは?

「ジャーナリング」という行為があります。 ジャーナリングは「書く瞑想」とも言われており、マインドフルになれるおすすめの良習慣です。   目次1 「ジャーナリング」とは?2 「ジャーナリングの …

あなたの意識が向いている方向はどこですか?「ない」ととらえるか「ある」ととらえるか。

同じ事実があっても、ある人にとっての現実と、別の人にとっての現実は異なるものです。 その差は、意識をどこに向けているのかによって変わるものだと考えています。   スポンサーリンク &nbsp …

意志をともなった「すぐやる行動」が、プラスの好循環サイクルを生み出す。

行動を変えるために重要なのはなんといっても思考です。 その思考は、プラスのエネルギーを持っていることが重要なのです。   スポンサーリンク   目次1 「信頼される人」になるために …

まじめに一生懸命なのに「続かない人」。いいかげんなのに「続く人」

何でも「続く人」は、すべてをきちんと完ぺきに取り組んでいるわけではありません。 むしろ、目的を見すえた状態で習慣化に「いいかげん」に取り組んでいたりするものです。   目次1 「いいかげん」 …

第30回 NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会完走記。最後のランパートで思わず涙。

人生初のトライアスロン オリンピックディスタンスへの挑戦。 いよいよ最後のランパートでしめくくります。   スポンサーリンク   目次1 日産工場の敷地内を3周回するランパート2 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。