書く習慣

「自分は大したことをしていない」と思うときこそ、事実を淡々と書いてみよう

投稿日:


2022年の前半に、あなたがやってきた活動を淡々と書き出してみましょう。

それは、誰にも否定できないあなただけの記録です。




 

2022年の前半をふり返る

先週末に、2022年の上半期をふり返る時間をとりました。

きっかけは「習慣化オンラインサロン」のイベント。

スタッフとして参加しつつ、私もサロンメンバーのみなさんと一緒に取り組みました。

ふり返りには、意味があります。

理由は、

・未来を考えるためには、過去を見ることが欠かせないから

です。

たとえば、2022年の後半戦。

何に取り組めばいいのか。

「よくわからない」という人もいるはずです。

その場合は、2022年の前半をふり返ることです。

その中で、

・理想の未来に近づいたことは、このまま続ける

・理想の未来に遠ざかってしまったことは、やめる

を考えるわけです。

すると、計画の精度が良くなるわけです。

これをゼロベースからやろうとすると、

・よかったこと

・改善したいこと

まで、ゼロから考えなければなりません。

そうなると面倒なんですね……。

それよりも、すでに自分が経験してきた事実を直視した上で、未来を考えた方がスムーズです。

過去の行為が、土台になるからです。

つまり、ふり返りは、

・より良い計画を考えるための素材

なのです。

ですから、「より良い未来をつくりたい」と思うなら、ふり返りは欠かせないわけですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ふり返りで自分の強みに気づく

6ヶ月間のふり返りに取り組むときに役に立ったのは、1ヶ月ごとのふり返りの記録です。

私が取り組んでいる月次版の「ひとり戦略会議」。

この時間に、1ヶ月ごとのふり返りと次の1ヶ月の計画を立てています。

このときのふり返りの記録を見ることで、この6ヶ月間で自分が実践してきたことがよくわかりました。

たとえば、

・Kindle本を初出版できた

Kindle本の執筆を乗り切るための8つのマインドセット | 【良習慣の力!】ブログ

・「良習慣コーチング塾」を開塾できた

「聞く・聴く・訊く・効く・利く」の違いとは? | 【良習慣の力!】ブログ

・3年ぶりのフルマラソンを完走できた

東京マラソン2021完走記。圧倒的な感謝を感じ、3度も泣けたフルマラソン。 | 【良習慣の力!】ブログ

といったできごとがありました。

これらは私の今年1年の「BIG5」で設定したゴールたちです。

年始に計画した「BIG5」とは、

・1年でなし遂げたい5つのこと

です。

6ヶ月のふり返りをして、BIG5の進み具合を確認できました。

そして、2022年の後半をさらに盛り上げていくためにはどうすればいいのかを考える時間となりました。

さて、あなたの6ヶ月間は、いかがだったでしょうか。

こんな風に尋ねると「自分は大したことはしてないと思います」と答える人がいます。

この感覚は、私にもわかります。

特に、会社員として組織で働いていると、自分の仕事に自信を持ちづらいと感じます。

自分ひとりがやっていることはそれほど大きなことではなく、社会やお客さまに与えている影響が見えづらいからです。

でも、たいていの人はがんばっています。

そのとき、その状況で、その人なりの役割を果たしているものなのです。

そこに気づいていきましょう。

 

■スポンサーリンク




活動を淡々と書き出してみる

ふり返りをするといつも思うのは、私たちは、

「良かったことは忘れやすい」

「できなかったことは覚えている」

という感覚です。

今回のセミナーでも、やはりそう感じました。

だからこそ、日々の小さな単位でふり返り、記録しておきたいものです。

たとえば、日々の仕事。

これも、何気なくやっていることでも、記録しておくと自信を持てるものです。

また、日々の仕事は誰かの役に立っているのは間違いありません。

そこに気づけるようになると、自信を得られます。

気持ちもポジティブになっていきます。

すると、自分に寄り添えます。

そこから見えてくるものがあります。

特に、仕事は1日の多くの時間を使います。

仕事に自信を持つことができれば、自分にも自信が持てます。

「強みがない」と思っている人の多くは、自分で見つける作業をしていないことがほとんどです。

「ほかの人に誇れる実績も無いんです」と言う人も多いですが、シンプルに、行動してきたことを書き出すだけでもOKです。

毎日、遅刻せずに会社に行っていること。

毎月、家族のために給与を得ていること。

6ヶ月、健康維持のためにウォーキングを続けてきたことなど。

それらを書き出していくと、何もやっていないことはないんですよね。

見ようとしていないだけなんですね。

人は、必ず何かをしてすごしているわけですから。

あなたの活動記録は、あなただけのものです。

ここで、ぜひやっていただきたいことがあります。

それは、書き出したら、

・あなたの活動記録を客観的に見てみましょう。

きっと「なかなかがんばってるじゃないか」と思われるのではないでしょうか。

もしそう思えていなくても、大丈夫です。

今年はまだ5ヶ月以上残っていますから。

年末に「自分はがんばっている」と思えるようにするためには、今から何をすればいいのか。

考える材料になりますので。

最初はあまり深く考えなくてもOKです。

淡々と書き出してみましょう。

それが、

・2022年の前半をふり返り

・2022年の後半をより良いものにするための計画

のきっかけになるはずです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、会社終わりに妻と待ち合わせて地元の居酒屋さんへ。

今月も生ビールが1杯100円だったからです(安すぎます……)。

お店に吸い込まれてしまいました(笑)。


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣

執筆者:

関連記事

「ひとり戦略会議」でセルフコーチング。質問で自分の内面を探求しよう。

昨日はコーチングセッション終わりで、そのままカフェで「ひとり戦略会議」を行いました。 「ひとり戦略会議」とは、セルフコーチングのようなものでもあります。   スポンサーリンク   …

毎日の「慌ただしい」「忙しい」を抜け出す!文字をていねいに書く習慣を試してみよう。

内面のありかたが、自分の外側の世界をつくり出します。 いつも何かに追われていると、自分が見えている世界まで雑然としてくるものです。 私は、心を落ち着けるために、「文字をていねいに書く」という習慣を試し …

あなたの不安はどのようなものですか?不安に対処するための2つのお勧め習慣

あなたは、どのようなときに不安を感じますか? 不安への対処法としてお勧めの習慣を2つご紹介いたします。     日本人の不安ベスト3 大手セキュリティ会社が行った調査に、日本人が抱 …

ふり返りによって成果を見える化する。1年をふり返るためにおすすめの5つの視点。

定期的に自らを振り返り、次に向けた改善点を洗い出す。 ドラッカー氏の言葉です。 その言葉を持ち出すまでもなく、ふり返りを行うことは、成長し続けるためには欠かせません。 私が今年1年をふり返るために使用 …

なぜ「ふり返り」は敬遠されるのか?それでもふり返りの習慣をおすすめる2つの理由

定期的な「ふり返りの習慣」を継続するのは意外と難しいもの。 それでも「ふり返りの習慣」をおすすめしたい2つの理由があります。   「ふり返りの習慣」の難しさはどこにあるのか? 私は大事だと考 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。