【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問する習慣

「自信がない」から抜け出すコツ。過去と自分の「差分」に意識を向けよう。

投稿日:2019/02/09

Pocket

新しいことに取り組むときに「自信」があるといいですよね。

そのような「自信」に気づくためには、どうすればいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク


 

「自信がない」を抜け出すために

コーチングでサポートをしていると、クライアントさんから、新しいことにトライしていく際に、

・自信がないんです

という声を耳にします。

この気持、確かによくわかるのです。

私も同じだからです。(^_^;)

ただ、以前よりは自信がないことに対しても、なんとかトライしていく勇気を持てるようになってきました。

では、私はどのようにして自信がないことに少しずつ取り組めるようになってきたのか。

それは、自信がなくなったときに、昔のだめだめだったときの自分を思い出して、

・今の自分は、過去の自分と何が変わっているか?

という質問をしてきたということです。

すると、「確かに、10年前の自分よりは成長しているし、あの頃なりたかった自分に近づいている」ということに気づくのです。

そうして、自分の成長に気づくと、元気がわいてくるのです。

 

「今の自分は、過去の自分と何が変わっているか?」という質問

私のが20代前半の学生の頃に下北沢近くに住んでいた頃、アパートの値段は28,000円でした。

世田谷区だったので、屋根なしの駐車場よりも安い家賃でした(笑)。

ふまじめで大学に6年間も通ったので、、、学費以外の仕送りを無しにして、自分で生活費を稼がなければならなくなったからです。

もちろん、お風呂なし、トイレ共同。

家賃を抑えるために必死に物件を探しました。

アルバイトをかけ持ちしていたので、余計に学習する時間を圧迫していましたが。。。

そこから社会人になってからも、テレビ番組の制作スタッフは薄給です。

時給に換算したら絶対に最低労働賃金よりも少なかったはずです(笑)。

ですから、編集で徹夜明けになってボロボロになって帰宅するタイミングで、「缶ビールでも買おうかな」と思っていてもお金がなくてビールを買えなかったこともありました。

それから10年。

今の会社に入って30代になり、帰りがけに缶ビールを買っているときに、ふと「ああ、自分も成長したんだな」ということに気づいたのです。

徹夜でロケをしたり、終電まで仕事をして、「がんばって来てよかったな・・・」と実感したものです。

そこからさらに10年。

40代になって、できることや買えるものが増えてきました。

・今の自分は、過去の自分と何が変わっているか?

という意味では、大きく変化したものばかりです。

私の理想のイメージに「値札を見ないで買い物ができる状態」というのがありますが、缶ビールくらいは値札を見ないで買えるようになってきました。

あ、いや、ビールと発泡酒は区別してますね。

まだまだでした(笑)。

ただ、やはり20代前半の頃の自分から比べると、確実に成長しています。

また、20代前半の自分が今の自分を見たら、「当時は複業なんて想像もできなかったし、コーチングをやっているなんてこともなかった。よくやっているじゃないか」と思うのではないかと想像するです。

そのような気持を感じるためにも、

・今の自分は、過去の自分と何が変わっているか?

という質問をしてみることが大事なのだと思うのです。

 

成長した「差分」に意識をフォーカスする

「いろいろとあったし、必ずしも思い通りにはなっていないけれども、少なくともここまではきた」

そのような気持で、これからの活動に取りくんでいけば、ここからの未来は変わっていくはずです。

ですから、やる気がでないとき、勇気ができないときは、

・今の自分は、過去の自分と何が変わっているか?

と自分にきいてみましょう。

そうして、「1番だめだめだった時期の自分が今の自分を見たら、どこが成長しているのか?」問いかけてみるのです。

毎日を懸命に生きているあなたなら、「意外と変わっているじゃないか」と思えるはずです。

私自身、

・才能がない

・何の能力もない

・強みがない

・入りたい会社があったわけでもない

という状態で、就職時期を迎えました。

新卒の就職活動をせず、典型的なだめな学生だった私が、こうしてブログを書いていられるのも、

・運良くコーチングという仕事に出会ったこと

・運良く素晴らしい人たち(家族、師匠たち、クライアントさん、友人たち)と出会い、支えてもらったこと

・自分の力のなさに涙しながら、自分なりに苦労をして、たくさんの学びを得てきたこと

・自分が凡人だという自覚を忘れずに、自分ができる努力をこつこつとやってきたこと

といったことがあったような気がしています。

・今の自分は、過去の自分と何が変わっているか?

という質問から、このような過去を思い出すことができました。

ですから、あなたが「自信がない」と思うときは、

・今の自分は、過去の自分と何が変わっているか?

という質問で、ご自身の人生をふり返ってみることがおすすめです。

その質問から発見したご自身の成長に意識を向けて、ぜひ「自分にOK」を出していきましょう。

それが、「自信がない」という感情から抜け出すきっかけになるはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、朝4時30分から継続クライアントさんとのコーチングセッション。

いよいよクライアントさんの人生のフェーズが変わるタイミングに差しかかってきたことを感じられていることが伝わってきました。

今月以降で人生のフェーズが変わる変革期が訪れる予感がしています。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-質問する習慣

執筆者:

関連記事

目の前のハードルを越えるために。自分に「どうしたら」と投げかけてみよう。

言葉ひとつの使い方によって、ものごとの見え方が変わります。 どうせなら、前進するための言葉だけを使うようにしたいものですよね。 そのために、私が愛用しているのは「どうしたら」という問いかけです。 &n …

あなたの仕事が世界に与えている影響は?自分の仕事のデメリットはメリットを超えているのか。

「あなたの仕事は、世界にどのような影響を与えていますか?」 そう問われたら、どのように返答するでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 自分の仕事が世界に与える影響は?2 自 …

なぜ、90%もコースをはずれた飛行機が目的地につくのか?計画がずれてもゴールにたどりつく方法。

「計画をたてるのは好きだけど、ふり返りはしない」 ふり返りは地味な習慣なので、以前は私もそう考えていたのですが、その考えは間違っていたと実感しています。   スポンサーリンク   …

優柔不断な人と「ゴリラの砂投げ」状態になったら質問で切り抜けましょう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先日読んだ本がコーチングに非常に役立つ良い本でした! 今日はその中から学んだ質問を記事にいたします。 【今 …

習慣化における「ニーズ」と「ウォンツ」。習慣化のニーズを探る5つの質問とは?

習慣化がうまくいかない人は「ウォンツ」を目標にしている場合が多いことに気づきました。 習慣化で重要なのは明確な「ニーズ」です。   スポンサーリンク   目次1 「ニーズ」と「ウォ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら