【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣を身につける習慣

習慣化や継続に重要なこと。ネガティブな感情に気づき、自分の感情を整える。

投稿日:2019/01/13

Pocket

やる気がないときに「とりあえず動いて感情を動かす」ことは、行動を促すために重要なテクニックです。

ただ、もう1つ、ネガティブな感情がわきあがってきたときに、行動を止めないようにアプローチする方法も知っておきましょう。

 

スポンサーリンク


 

成果を出している人は自分の感情に敏感

「なぜ、あの人は、いつも目標達成ができるんだろう?」

「なぜ、あの人は、いつも幸せそうなんだろう?」

師匠たちやクライアントさんなど、そのような人たちを数多く見てきた私は、あることに気づきました。

目標をクリアすることになれている人たちは、あることに敏感なのです。

それは、「自分の感情」に敏感なのです。

彼らは、

・いまいち気分がのらないな
・モチベーションが下がってるな
・面倒くさいな

という気持に正直です。

そのように少しネガティブな感情が出てきたら、自分の感情がぶれていることに気づくのですね。

感情がのっていない時は、自分のパフォーマンスが高まらないことを知っているので、すぐに感情を修正します。

そうして、感情や気持をととのえた上で、目標ややるべきタスクに淡々と取り組んでいるのです。

 

感情という「生き物」を子どものように対処する

自分の感情に気づくためには、日頃から自分の感情を意識しておくことが大事です。

おすすめなのは、アプリでリマインドを設定して、毎日自分に質問をすることです。

Evernoteのリマインドを活用。自分の願望に毎日目を通す習慣を身につけよう!

行動の有効性は「ありたい姿」を明確にすることから。自分の「ありたい姿」を文字や写真にしていますか?

 

やるべきことややらなければいけないことに追われている中でも、少しでも時間を確保して自分と向き合う時間をつくる。

そうして、「今、自分はどんなことを感じているのか?」といったような質問を自分に投げかけることで、自分の感性が蘇っていくはずです。

感情は、よく子どもに例えられることがあります。

子どもが「ねえ!僕(私)を見て!」という感じで親に呼びかけるように、心があなたに呼びかけているのですね。

ですから、感情は、子どものように自然なものですから、無視したり、スルーしてしまうと、その問題がどんどん大きくなっていってしまいます。

ですから、自分の感情に向き合う時は、ネガティブな感情が小さなうちに対処するようにしましょう。

ネガティブな感情が大きくなりすぎると、自分ひとりで扱うことが難しくなってしまいます。

そうなると、向き合うことがしんどくなってしまうのですね。

ネガティブな感情は、生きていれば必ず感じるもの。

どれほど心理学に精通した博士でも、それは同じなのです。

 

ネガティブな感情に対処するための2つのステップ

では、私たちと心理学の達人とで、何が大きく違うのかといえば、対処の方法や感情の表出の方法が異なるのです。

簡単な対応として、2つのステップがあります。

 

1:ネガティブな感情を受け止める

1つ目のステップは、ネガティブな感情が小さなうちに対処するために、「なんとなく嫌だな」「ちょっと面倒だな」という段階で、「自分は、今、こんな気持になっているな」ということを認めることです。

まずはネガティブな感情の存在をいったん受け入れることが大事。

ここを見ないようにしたり、スルーすると、ネガティブな感情がどんどん大きくなってしまうのです。

このような感情とは無視したり、正面から戦わずに、感情が存在する場所をつくってあげましょう。

すると、嫌な感情は去ってしまうことも多いです。

 

2:「自分が得たい未来」をイメージする

1つ目のアプローチでネガティブな感情が消えない場合は、2つ目のステップを試してみましょう。

それは、「自分が得たい未来」をイメージすることです。

ネガティブな感情が心を占拠してきたときは、「自分が得たい未来」をイメージしきれていない状態になっている場合があります。

ですから、ネガティブな感情を受け止めつつも、「今、自分ががんばっていることを継続できたら、どのような未来が待っているのか?」ということをイメージしてみましょう。

日頃、自分が心がけている言葉を読み返すのでもいいですし、ビジョンマップをのような写真を見返すのもいいですね。

そうして新たな感情を増やすことで、行動できるようになっていきます。

 

まとめ

ネガティブな感情を受け取った時は、何らかのサインです。

面倒かもしれませんが、放置せずに対処していきましょう。

そのような感情の整理ができるようになると、継続するための「習慣筋力」もついていくものです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午後にセミナー参加。

非常に興味深いセミナーで、私自身に取り入れられるものばかりでした。

夜は家族といきつけのやきとん屋さんで食事。

帰宅後にAmazonプライムビデオでようやく「カメラを止めるな」を鑑賞。

前職で映像制作に関わっていた私としては、この映画を観られたことに幸福感を味わえました。(^_^)

くり返し観たくなる映画で、妻と2回も観てしまいました(笑)。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-良習慣を身につける習慣

執筆者:

関連記事

学習生無力感を減らす方法。小さな習慣をクリアして、自分にたくさんのOKを出していく。

あなたは、無力感を感じることはありますか? 私は、日々感じています。。。(^_^;) しかし、数年前から比べると、だいぶ無力感を減らすことはできています。 どのようなことから無力感を減らすことができた …

頭と心の不協和音をデトックスするための5つのアプローチ。

PCを使っていると、知らないうちに小さなごみがたまっていきます。 定期的にデータを整理して、ごみ箱をきれいにしますよね。 人もPCと同じように、頭と心にごみがたまっていたら、デトックスする必要がありま …

ジャンクフードを子どもに食べさせない方法

目次1 ジャンクフードをやめる方法とは?2 大人は可能、子どもは難しい。コントロールするということ。3 思いきった施策とは?4 飽きるまでやり続ける ジャンクフードをやめる方法とは? 先日、習慣化コン …

あえて早起きのデメリットを考える。1つのテーマを賛成と反対から考える習慣。

  こんにちは、伊藤です。 昨日のエントリに引き続き、本日は 「デメリットの3条件」 をお伝えいたします。 【ご参考エントリ】 ディベートの手法に学ぶ!「メリット成立の3つの条件」とは? & …

勇気を出して言い出しっぺになる習慣

「早起き」メルマガ(有料)始めました! 登録はこちらから! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ メルマガ登録・解除 幸せな成功をつかむ!「朝4時」起きの技術!~「早起き」は人生変革への最短ルー …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら