【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

「会話が苦手」を克服する方法。雑談が怖かった私がプロコーチになるまで意識してきた1つのこと。

投稿日:

Pocket

会話や雑談が苦手だった私ですが、今はプロコーチとしてクライアントさんの話を聴く仕事をしています。

どのようなことを意識してきたのか、大きなポイントが1つだけあります。

 


■スポンサーリンク

 


 

「会話に困る」というお悩みの根本原因

「相手の人と、何を話していいのかわからないんですよね」

「飲み会になっても、どう盛り上げていいのかがわからないんです」

「パーティーとか苦手で、いつも気まずい思いをするんですよね」

プロコーチをしているというと、こういったお悩みを聞くことがあります。

このお悩み、私もよくわかります。

まったく同じ悩みを抱えていたからです。

もしかしたら、あなたも思い当たるところがあるかもしれませんね。

さて、これらのお悩みの根本には、共通する問題があります。

それは、「会話が苦手」という人は、

・自分だけに意識を向けている

ということなのです。

ですから、この課題の解決のためには「自分がどう見られているのか気にしている」という視点を変える必要があります。

「相手の考えていることがわからなくて困っている」という相談を受けたこともありますが、それも同じ課題。

つまるところ「自分視点から離れられなくなってしまっている」ということに原因があるのですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


会話中に意識を向けるのは相手の心

あなたは、グループで集合写真をとったとき、一番最初にどこを見ますか?

おそらく、あなた自身を探すのではないでしょうか。

実は、この発想から離れることが、会話上手になるポイントなのですね。

そういえば先日、「習慣化の学校」で「バースデーライン」というアイスブレイクをおこなった際に、集合写真を撮りました。

アイスブレイク「バースデーライン」の体験。誕生日つながりで一体感を味わえる。

その集合写真がアップされたとき、真っ先に自分を探さなくなったことに気づき、うれしくなったのですね。

かなりマニアックなよろこび方ですけれども(笑)。

というのも、私は、プロコーチの仕事をはじめてから、意識的に自分以外の視点で会話を聞くようにしてきました。

しかし、以前は、コーチングセッション中も自分に視点を向けていました。

ですから、セッション中も、「次に、どんな質問をしようか・・・」と、あせりながら聴いていたのです。

そのような状態では、クライアントさんの本音が聴こえるわけはありませんよね。

このように「次に何を質問するか考えすぎてしまう」というのは、自分だけの視点なのです。

もっと大事なのは、質問することよりも、相手の心に意識を向けることなのですね。

相手との会話において、自分に意識を向けてしまうと、

・自分がどのように判断されるのか?

・どのように評価されてしまうのか?

といったことが気になってくるもの。

もしも、あなたがそのポジションをとってしまうと、相手もあなたと同じように、

・自分がどのように判断されるのか?

・どのように評価されてしまうのか?

と、気になってしまうのです。

これでは、お互いに会話に集中できませんよね。

冒頭のお悩みにあった、

「相手の人と、何を話していいのかわからないんですよね」

「飲み会になっても、どう盛り上げていいのかがわからないんです」

「パーティーとか苦手で、いつも気まずい思いをするんですよね」

といったお悩みは、お互いに「自分がどう思われるか」を気にしながら話すので、会話が盛り上がらないのです。

つき合いはじめた男女のような感じと言えば、ニュアンスが近いかもしれません(この例え、かえってわかりづらくなったかも・笑)。

 

相手に意識を向けるポジションをとる

「不都合な真実」かもしれませんが、ほかの人は、あなたが思うほどあなたを気にしていません。

それよりも、自分を気にしているものです。

一方で、あなたも、ほかの人よりも自分自身に関心が向いていると思うのです。

小学生時代、私は、先生が教科書を音読していたときに、読み間違えを指摘したことがあります(嫌なやつですね・・・いや、親切心のつもりだったのですが・汗)。

私の指摘がたびたびあったので、先生に「伊藤くんは間違えないの!?」と逆ギレされて、教室の中でひとり立たされて、みじめな思いをした経験があります。

とてもとても恥ずかしたかったのですね。

それ以来、ほかの人が間違えていることがあっても、指摘しないようになりました。

この体験は、30年以上たった今でも、よく覚えています。

ただし、私にとってこれほどインパクトのある体験ではありますが、当時の同級生に話しても誰も覚えていないでしょう。

つまり、それくらい自分の関心というのは、ほかの人との関心とは違っているということです。

ですから、雑談上手や会話上手になるためには、

・相手に意識を向けるポジションをとる

ということが重要です。

そうすれば、

「相手は、何を伝えたいんだろう?」

「相手が話していることを、ひと言でまとめるとどういうことなんだろう?」

「いま、何を感じているんだろう?」

という風に、質問が出てくるものです。

私たちは誰でも、心の中で思っているのは、

・自分のことを理解して欲しい

というメッセージです。

相手のその気持を受け止めるように、相手の話を聴いてみましょう。

そうすれば、あなたの会話に対するプレッシャーが軽くなるはずです。

「うまく話そう」としなくていいのです。

まずは相手に興味を持つこと。

その意識で相手の話を聴けば、自然に意識が相手に向かうのですね(「それができない」というときは、あなたが「相手に関心がない」ということかもしれません、、、)。

そのようなスタンスで相手の話を聴くことができれば、相手も自分に興味を持ってくれる人には、気持よく話してくれるようになります。

それが、結果として会話に困ることがなくなる、ということになるわけです。

ぜひ、日常でトレーニングしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール

 

■編集後記

早朝からコーチングセッションを1件。

午後はブログを書きつつ、WordPressのカスタマイズに取りくんでいました。

夕方から、娘の保育園時代からおつき合いが続いている5家族で集合して、Kさん宅で食事会。

途中、手製のビンゴ大会がはじまり、盛り上がりました。

最後は2歳のお娘さんがフラダンスを踊ってくれたんですが、その踊りっぷりに才能を感じました(かわいかったなあ・笑)。

 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

人生のエンディングを考えることは、自分にとって大切な価値観を見つけることにつながる

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日の記事は、、、 人によってはちょっとインパクトが強めかもしれませんのでご注意くださいませ。(汗) 先に …

初対面での会話に困らないために。プロコーチおすすめの3つの質問。

初対面のかたとの会話、あなたは得意でしょうか? 私自身、人みしりの部分があるので苦労はしていましたが、今ではだいぶ免疫がついてきました。 その理由の1つに、会話で質問を使えるようになったことがあります …

「イエス・バット(yes but)話法」よりも「イエス・アンド(yes and)話法」で伝える。

商談やパートナーとの会話などで意見の違いがあったときに、あなたはどうしていますか? 相手の意見を否定せずに、スマートにこちらの意見を伝える方法を記事にしました。   目次1 「イエス・バット …

クライアントが望むゴールを見つける。難しいけれどやりがいがあるゴール設定。

コーチングで重要な要素の1つにゴール設定があります。 適切なゴール設定が、クライアントさんの成長に好影響を与える事例があったので記事にします。   スポンサーリンク   目次1 と …

本当に相手の成長を願うなら、持つべきは本音ベースの勇気あるフィードバック。

相手に苦言を呈することに、ためらってしまうことはありませんか? 私は、どれほどあきらかに間違っていようが難しいです。(^_^;) それでも、意識して、できるだけ事実を伝えようとしています。 &nbsp …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。