【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

身の回りの環境を整え、「心の澱(おり)」を取り去る習慣

投稿日:

Pocket

■「環境整備」で小さな心の負担を取り除く

昨日整理した本棚周りのそうじが完了しました!

「未読本50冊以下になるまで新刊を買わない」と決めたのですが、本日友人からわたしに「おススメです!」という連絡をいただいた本がありまして、さっそくAmazonで一冊ポチってしまいました。(笑)

読書への投資時間も捻出していきます!

その他、本日は、

▼朝ラン

▼書評メールマガジンの更新

▼有料メールマガジンの申請

▼新たなアフィリエイトへの申請

を行いました。

どれも「とりかかろう」と思ってからだいぶ時間が過ぎてしまいましたが、気持ちが落ち着いてきました。

「環境を整える」大切さを改めて味わいました。

ほうき

■「ライフマネジメント」の観点から見ても環境整備は重要

先日参加した古川武士さんの習慣化セミナーで「ライフマネジメントテスト」というワークを行いました。

これは、人生で幸福を感じている人たちに行った調査を基にして作成されたテストです。

幸福を感じている人たちに共通する項目は以下の4分野。

(1)身の回りの環境

(2)仕事・経済

(3)健康

(4)人間関係

幸せに成功している人々は、この4分野が充実しているというのが共通点だということです。

確かに、幸せに成功するためにはどれも充実させておきたい分野ですね。

4分野で全100問の質問に回答していき、ライフマネジメントの充実度を点数で計ります。

■自分では「整っている」と思っていた「身の回りの環境」に落とし穴

自分の中で意外だったのは、「身の回りの環境」が22問中17点しかなかったこと。

自分ではできている「はず」と思っていただけに意外でした。

マルを付けられなかった項目は以下の5問。

・個人的な書類やファイル、領収書などは、整理されている。

→受講したセミナーのレジュメやファイルが整理されておりませんでした。

・家の中はきちんと整理されていて掃除もしてある。

→質問の但し書きに、「収納の中や机の上も整理されている。」とあり、本棚の乱雑さを思い出してNG。

・明日着ていく洋服は前夜に用意されている。靴も磨かれている。

→洋服は決まっていますが、靴磨きを忘れるときがあります。。。

・生活を豊かにするような音楽を聴いたり、絵画を飾ったりしている。

→iPhoneには音楽を(あえて)すべて削除していました。

・急病になったときに行く病院の連絡先やサポートしてくれる人の連絡先を確保している。

→病院はネットで探せば良い、ぐらいに考えていて登録はしていませんでした。

という感じ。

結果を知った直後の自分の感想は「詰めが甘いんだな。。。」ということが分かりました(改めて)。

■幸福度と環境整備に存在する相関関係

「身の回りの環境」が整うと良くなるのは、実は心理的な負担、メンタルな部分へのメリットだそうです。

たとえば、

・家電製品の調子はよい。故障しているものは整理されている。

という質問があります。

家の電球が切れそうなときを思い出してみましょう。

チカチカしている、接触が悪い。

そんな状態で過ごしていると、

「電球を変えなきゃ」

とか、

「新しい蛍光灯を買いに行かなければならない」

とか。

そのような感情が発生してきます。

電球だけならそれほど影響はないのですが、そのような事象が積み重なっていくと、だんだんと心に澱(おり)がたまってくるのです。

それが、ちょっとしたストレスになりえるのです。

大企業の工場が、そうじや環境整備を徹底する理由はここにあるのです。

みなさんも、

・身の回りを整理整頓する

・片づけ、捨てることを意識的に行う

・緊急時に備える

・音楽や絵画に触れる時間をつくる

という4点を重視してみましょう。

身の回りの環境が整うと、幸福度が上がるのです。

ということで、今月は自宅や職場の身の回りの環境を整えることに集中したいと思います!

【今日の気づき】
「身の回りの環境」を整えると幸福度が上がる


-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

目標を設定する理由は、未来でゴール達成するためだけではなく「今」を変えるため

昨日は、午前中にコーチングの認定試験を受けた後、午後から銀座で仲間うちの勉強会に参加。 わたしの2014年の目標について、進捗の確認および振り返りを行いました。 同様にメンバーの活動や行動から新たな刺 …

なぜ、私の人生にはおもしろいことが起きないのか?

「なぜ、私の人生にはおもしろいことが起きないのか?」 この質問について考えていきます。   目次1 「なぜ、私の人生にはおもしろいことが起きないんだろう・・・?」2 「なぜお笑い芸人さんの身 …

「最高の一手」を得るための考察

■娘の保育園行事に参加   娘が通う保育園の行事に参加をしました。 呼称は「大きくなった会」ということで、4~6歳児が、それぞれ学芸会のような見せ物を発表してくれました。   親た …

「虎の威を借る狐」は悪い意味?「東京マラソン2015」で妖怪ウォッチ「ジバニャン」のかぶり物をして走りながら考えたこと。

  こんにちは、伊藤です。 今回の東京マラソンを走りながら、ぼくはある「ことわざ」を思い出していました。 「自分よりも影響力のあるパワーを借りる」 つまり、 「虎の威を借る狐」 ということわ …

「習慣」という普遍的な共通言語について考えたこと

目次1 海外の友人とSkype2 習慣は共通言語3 世界に共通するコンテンツは何?4 自分自身を世界で通用するコンテンツにする 海外の友人とSkype 昨日はミャンマー在住の友人とSkypeで話をする …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。