【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣 良習慣の習慣

早起き習慣化の成功例!「目的」と「欲求」のコンビネーションがモチベーションキープのコツです!

投稿日:2015/03/22

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

本日は、早起きが習慣化に成功した男性の実例をお伝えいたします。

早起きに大切なのは、やはり「目的」と「欲求」のコンビネーションが有効だと思わせてくれる実践例です。

 

castle-505874_640

 

早起きが習慣化したある学生

今回、早起きできるようになった「彼」は、学生です。

成績は学年でも塾でも上位となかなか頑張っています。

毎日、学校と塾の宿題もすませ、テニス部の部活もこなし、予定の詰まった日々を過ごしています。

ただ、1つの悩みは、楽しみにしているゲームができないことでした。

学校が終わると塾や部活があります。

塾や部活が終わって帰宅、夕食やお風呂をすませて学校や塾の宿題を終えるともう寝る時間なのです。

彼が両親から言われていることは、

(1)宿題や学校の準備が終わるまではゲームをやらないこと

(2)夜10時までにゲームを終えること

です。

決して「やってはいけない」と言われているわけではありません。

ただ、毎日の活やるべきことを終えると、すでに夜の10時になっているので、楽しみにしているゲームができないのです。

やるべきことをやっているのにゲームができないというジレンマ。

このままでは週末以外ゲームができない状況です。

そこで彼は、一計を案じました。

 

楽しみの時間を朝につくる工夫

翌朝6時、目覚ましが鳴りました。

普段は7時に起きるので、いつもより1時間も早いです。

彼は自分の勉強机に向かい、楽しみにしていた3DSを取り出しました。

そうして、いつもの起床時間まで、ゲームを楽しむことにしたのです。

親に怒られることもなく、妹に邪魔されることもなく(笑)、制限時間の中で集中してゲームを楽しめました。

気を良くした彼は、翌日も、その翌日も6時に起きてゲームを楽しみました。

そのようにして、いつの間にか1時間早起きできるようになってきたのです。

 

「目的」と「欲求」のコンビネーションを考える

お気づきの方もあるかもしれませんが、話に出てきた「彼」は、ぼくの息子です(笑)。

7時を過ぎて寝坊することもあった息子が、自ら早起きするようになる姿を見て、とても良い実例だと思ったのです。

息子の例から学べる早起きの姿勢は2つあります。

1つは、

▼目的の創造 = 平日にゲームをやるため

と、2つ目は

▼欲求を満たす = ゲームを楽しみたい

というポイントです。

この目的と欲求が強ければ強いほど、早起きが習慣化できるようになることでしょう。

特に息子の場合は、行動するとすぐに満足感が得られるゲームだったので、モチベーションが強力です。

反対に、いまいち続かない、という人があれば、早起きに対する欲求が少し弱いのかもしれません。

もしくは、得たい目的が大きすぎてあいまいなのかもしれません。

もし、うまくいかない場合は、

▼なぜ、自分は早起きしたいのか?

▼自分が早起きして、どのような欲求を満たしたいのか?

ということを改めて考えてみることをお勧めいたします。

あなたは、早起きの目的と欲求のコンビネーションをどのように組み合わせますか?

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の早起き良習慣】
早起きモチベーション維持のコツは、

(1)目的の明確化

(2)欲求を満たす方法

の2つをうまく組み合わせることである。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

現在、

▼「早起き習慣化3ヶ月プログラム」

▼「100人コーチング」

を募集中です!

コーチングにご興味がある方はぜひお問い合わせくださいませ!

コーチングで成長したい方、目標を達成したい方へ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 

【 習慣を変えて、人生を変える 】

「 行動習慣ナビゲーター(Dream Navigator)認定講座」
行動習慣ナビゲーター認定講座

※当ブログを見て申し込んだ方には、特別に受講料を
 【1万円OFFに】してくださるそうです!!

(※エントリーなさる場合、1万円の返金制度を無駄にしないためにも、
 コメント欄にひとこと「良習慣さんのブログを見て申し込みました」と
 忘れずに書いておかれることをお勧めいたします。)

行動習慣ナビゲーター認定講座

 


-早起きの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

内省と自己対話を「プライマリー・グッド・ハビット=最重要の良習慣」にしてみませんか?

スマホやインターネットは外側からの刺激です。 それらにふれているうちは、自分の内側から出てくるものを封印していることと同じなので注意したいものです。   目次1 オバマ前大統領の良習慣とは? …

「客観的に考える」とは、どのように考えることなのか?秘けつは「反論」にありました。

  こんにちは、伊藤です。 本日は、1つのテーマをディベートする際の反論についてお伝えいたします。 メリットとデメリットのエントリは以下よりご参照くださいませ。 【ご参考エントリ】 ディベー …

1日の自由時間を2倍にする。早起きを習慣化して朝時間をつくり出そう。

行動できなかったとき、たいていの人たちが口にするのは、「時間がなかったので・・・」です。 ただ、そのように話す人に限って、「もったいない時間の使い方をしているな・・・」と感じます。 打開策としておすす …

過去の悪い原因を問い詰める「なぜ?」より、未来の改善を求めて「何を」と考える習慣を身につけよう!

  こんにちは、伊藤です。 あなたは、部下や後輩、子どもがあなたの望む行動をとらなかったとき、 「なぜ、〜しなかったのか?」 と聞いていませんか? ぼくは、「なぜ?」よりも、 「何があなたの …

できるだけ上手に習慣化するためにはどうすればいいのか?

「できるだけ上手に習慣化するためには?」 この質問に答える記事を書いてみました。   目次1 できるだけ上手に習慣化するためには?2 ビギナーズラックからの分岐点3 たくさん小さく失敗してこ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。